I still love with you

好きなものを好きなだけ

自担ヨシヨシした話

コロナで現場が消滅し、オタクたちの心がやさぐれたころ、今年は夏が来ないと落ち込んでいたころ。

 

『Summer Paradise2020

俺担ヨシヨシ自担推し推し 緊急特別魂』

の開催が決定しました。

名前ダサ!!!!!が1番の感想でしたごめん。

今年の夏もサマパラがあるなんて思わなんだ!

配信でサマパラしてくれるなんて思わなんだ!!!!

 

そして何より……

TravisJapanソロコン!?!?!?

あれ待って??TravisJapanってJr.だよね???あれ、私が知らない間にデビューしたっけ??

ってなりました。ごめんなさい(2度目)

正直私TravisJapanの箱推しみたいな感じなので、今年も7人のサマパラが見たかったし、7人と夏の思い出作りたかったごめんなさい(3回目)

まぁでもソロコンなんて誰もができる経験じゃなくない??Jr.のうちにソロコンできるなんて経験値爆上がりじゃん??ってなって。しかもたったの1500円。え、それで自担にお金振り込まれる??大丈夫??って不安になった(爆)

それより何より、TravisJapanに全幅の信頼を置いている私としては、セルフプロデュースの鬼集団のTravisJapanがソロコンで作り上げる世界が楽しみで仕方なかった。7人で作り出すライブが見たかったけど(まだいう)

 

そんなわけで突然夏が来たわけですけども、現場がないことをいいことにだいぶ様パラに注ぎ込み、全公演までは日程的にいかなかったけど、ひとまず全員の公演を一つずつ見ました。自担はもちろん全通したんですけど、気づいたらWカイトも2公演息をするように振り込んでた怖い。

 

そんなわけで今年も様パラの幕が開いたわけですけど、まあ見事にTravis Japan7人7様のコンサートがあったわけで、ソロコンを経た今、とらびすが強くなりすぎてて怖い、あんなの見せられたら世界征服する日が来るって思ってしまったわけです、Travis Japanはでっかくなるぞーー!!(願望)

一人ひとりの色が濃すぎたので、私の感想と備忘録デス。映像だけじゃなくて記憶と記録に残したい、Travis Japanのソロコン。

 

川島如恵留(通称:のえぱら)

Travis Japanの1番手といったらこの人しかいない。サマパラの一番手も担ってしまう一番手。

のえるくんのソロコンの印象は「ジャニーズと僕と愛情と」って感じ(ざっくり)

のえるくんって本当に舞台が似合う人で、前半戦はまさにSHOW。ジャニーズの舞台を見せつけられた。PLAYZONE、DREAMBOYS、えび座。ジャニーズの舞台はたくさんあるけど、それをまさに一つのSHOWとして、川島如恵留が体現していた。

そして後半はのえるくんの伝えたい気持ちを手話っていうのえるくんの持つ強みで誰も取り残さないエンターテイメントを見せてくれた。誰一人取り残すことなく愛したいっていうのえるくんのやさしさが溢れてた。

そして、後半戦ではソロコンだけどTravis Japanのオリ曲を一人で歌う。夢ハリの2番を選曲するセンスも、UniquTigerをソロコンで歌うセンスも。のえるくんのTravis Japanに対する愛情を感じた。

個人的には虹からの名脇役っていう流れがめちゃくちゃしんどかった!!!あと、め が聞けると思わなかったし、何度聞いてものえるくんの僕だけのプリンセス大好きだ!!!!

1番手お疲れ様でした!!!!

 

中村海人(通称:うみパラ)

うみちゃんのソロコンの印象は「大人の階段上る」(H2Oじゃないよ)

Travis Japanの中でも、特にうみのセンスは本当に信頼しているので、楽しみで仕方なかった。どんな曲を持ってくるんだろ、どんな演出を仕掛けてくるんだろ。楽しみで仕方なかった。センスが大好きすぎて、うみ担になろうか悩んだ(草)

うみパラはバックがいなくて、本当の意味でのソロコンでした。そもそもバックが役目でもあるJr.のソロコンにバックがいること自体摩訶不思議なんですけど。そういう意味でも楽しみでした。

1曲目からDon’t wanna die選曲するセンスもはや恐怖。サマパラ2019のソロ曲の候補でもあったドンワナを1曲目に持ってくるのやば。

1曲目からセンスを突き付けられたわけですけど、セトリがえげつない。個人的には中村海人×櫻井翔の親和性は実証済みなので、suger and saltは最強でした(語彙力)

噂のニートまんは中村海人のための曲だったし、自分のキャラを理解し、最大限に生かすセンスな???それにしても「トラジャのファンなら踊れるでしょ?」っていう絶大な信頼の元享受された振付が激ムズで誰一人として所見で踊れないあのコーナーめちゃくちゃ笑った。うみはファンをどういう解釈してるの??ってなった。「発芽発芽玄米玄米」しか覚えてません。(草)

あと君と僕の6か月をどこから持ってきたの??SMAPの中ではひそかに人気曲って言われてるんだけど、ナイスセンスすぎて、どこから持ってきたのか本当に知りたい、最高。仁の曲2曲も持ってきたり、少し大人路線で攻めた曲。ファンが持つイメージにピタッとはめてくるセンス。これだけで卒倒しそうなのに、演出まで練られてて、この子のセンスはどこから来てるの???

特に印象的だったのは足跡。4枚の桜が散る中、5つの足跡は旅を続け、2つの足跡は加わるっていうスクリーンの映像。Travis Japanの歴史を物語っていて。セトリの中には中村海人しか感じないんだけど、随所にTravis Japanをちらつかせるの。ずるいよなあ。

うみのTravis Japanへの愛を感じてしまった。泣けちゃう。

あとシンプルに歌がめちゃくちゃ上手になった。そういう成長や表現の仕方とかも含めて、大人の階段を少しずつ上ってるなっていう印象

 

松田元太(通称:げんパラ)

げんたのソロコンの印象は「愛情」。

ジャニーズへの愛情、ファンへの愛情、メンバーへの愛情、アイドルでいることへの愛情。いろんな形の愛情を見せてくれた。

嵐メドレーは個人的に大歓喜だったんだけど、キャラメルソングは本当に度肝好かれた…。一番自担にやってもらいたかった曲だったんだけど、まさかシンメがやると思わないじゃん??これこそ正真正銘のサプライズっていうんだよ、知ってる??(本家の方を見ながら)

マイガール、キャラメルソングでファンへの愛情を表現したげんたは本当に本当にファン想いでやさしい子。青い光が大好きなんだな、青い光をもって応援してくれている子が大好きなんだな。「君」が大好きなんだな。自担だったらもれなく泣いてます。

ソロコンのスタートがアカペラっていうのも肝が据わってる。初っ端にアカペラで魅せつけるってなかなかできることじゃない。

Kinkikidメドレー、嵐メドレー、少年隊メドレーっていうソロコンはとても斬新だったし、MCでしゃべり始めると全然意味わからなくて、斬新で愛にあふれた元太らしいソロコンでした。

 

七五三掛龍也(通称:しめパラ)

しめちゃんのソロコンの印象は「sweet詰め放題」。

コンセプトがsweetだって言うのは幕が開く前から知ってたけど、ここまでsweetを詰め込んだのすごくない??七五三掛龍也の思うsweetが全部詰め込まれてた。

JrSPとの相性も抜群だったし、ファンが思う七五三掛龍也のイメージが全部詰め込まれてた(何度も言う)

しめちゃんも、しめも、龍也サン卍も。しめちゃんの持つ色んな顔をライブを通して全部表現されてて、しめちゃんはしめちゃんを1番わかってて、本当にセルフプロデュースが上手い。

我I need youとかDo it againとかムラサキとか。ファンの望む七五三掛龍也を、ファンがやって欲しいと思ってた曲に自分のキャラクターを乗せて披露できる人。

あと、個人的にはTravisJapan×MIYABIでしめちゃんのイメージが今更ながらめちゃくちゃ変わった上でソロコン見たから、しめちゃんって本当にすごい子だなぁーって(語彙力の欠如)、何も考えてなさそうでめーーーーーちゃくちゃ色んなこと考えてて自分をプロデュース出来る子なんだなぁってなってる今。

 

吉澤閑也(通称:しずパラ)

閑也くんのソロコンの印象は「THE夏と恋」

持ち前のギャグのカーニバルを1曲目に持ってくるあたり天才過ぎない?????振付にもカーニバルが入ってる!!ってなる(笑)

個人的にはCarnival Night→SUMMER TIME→Summer Splashの流れが私の好みすぎて閑也くんと結婚した(オタクの虚妄)オープニングで怒涛の夏を詰め込まれて、閑也くんとのひと夏の恋って感じだった。

あと照明の魔術師が今年も現れました…!!アクセントダンスの照明がバチバチだったし、相変わらず振付天才かて………

閑也くんって恥ずかしがり屋さんなところがあると思ってて、アイドルらしくカッコつけたりキャラを作るのが苦手だと思っていて。閑也くんは素な部分がかっこよかったりするから、セルフプロデュースも得意な方ではないと思っている。だけど、振付の天才で照明の魔術師でライブでは見逃されがちなんだけど、なくてはならいところをかっこよくする縁の下の力持ち的な存在だと思っていて。それが今回ソロコンで、振付最高、照明最高、その上セトリも最高、アイドルな閑也くんを存分に見せてもらってこれ以上ある?????こんな最強なアイドルがTravisJapanに居て大丈夫??ってめちゃくちゃ不安になっちゃうくらい、閑也くんの才能が爆発した公演だったなぁと思ってます。

 

松倉海斗(通称:まちゅパラ)

大天才。

これに尽きる。

松倉くんのソロコン印象は「メッセージ性」

自担なのでめーーちゃくちゃ感想があるから別記事にしたいと思ってます。

 

 

宮近海斗(通称:ちゃかパラ)

宮近さんのソロコンを一言で言うなら、もうこれしかない。「宮近海斗の歴史」

宮近さんのソロコンは宮近さんの歴史が詰まりすぎてて、古の宮近担と宮近さんと関わりのある古の該当担が総じて報われる公演だったなぁと。

1曲目にO.N.Eを持ってきた事にもびっくりしたし、この曲、SexyZoneの決意表明曲で5人で作詞した曲だから、あんまり他の人が歌うのって躊躇する曲だと思うんだけど、宮近さんがセンターであんなに力強く歌う姿に、あまりにも歌詞がピッタリすぎて、TravisJapanにもトップを取って欲しいと心から思った。

2曲目に、トラジャにオリ曲がない時代にトラジャの顔とも言える曲になっていたShelterを持ってくるところ、思い出メドレーと題して♪$10〜♪Will be all lightを歌い、MAGICを彷彿とさせるところ、美勇人くんが振り付けをし、クリエで歌ったはだかんぼーを当時の振りのまま披露するところ。

宮近さんは本当に自分の歩んできた歴史をちゃーんと大事にする人。他担ながらに本当にアイドルとして信頼できて、つくづくTravisJapanのリーダーが宮近海斗で良かったなぁと思う。

そして、個人的にはRollingDaysを歌う宮近海斗に全面降伏しました。そもそもあの曲、初めて聞いた時めちゃくちゃ好きー!!ツアーで披露するの楽しみー!!って思ってたのにJaponismで披露したのまさかのスネアで盛大な解釈違いに遭遇したんですけど(?)、本家の曲のバックでスネアしてた宮近さんの考えるRollingDaysの解釈一致すぎて一生「解釈一致したーーー!!!もう結婚しよーー!!!!」ってずっと言ってた(迷惑)

囚人として囚われて、手錠と目隠し!?全身真っ白のダボッとした衣装!?最後血まみれで終わる!?そんなんオタクの性癖グッサグサの滅多刺し降参白旗です。

こんな発想が宮近さんの頭の中にあったってだけで震えちゃう。

あと、To my homiesもよかった。これ多分私の贔屓目で、嵐とTravisJapanかけ持ちしてるからこその解釈なんですけど、嵐とTravisJapanの雰囲気って似てると思ってて。優しくて暖かくて、見守りたくて守りたくて。メンバーがメンバーのことを大切に思ってて、好きとかよりも憧憬的な部分が大きいところとか、メンバーといるだけで自然と笑えちゃうみたいな。本当はこの曲、当時は嵐の嵐のための嵐による曲だと思っていたけど、TravisJapanにもこんなに合うんだなぁってシンプルに驚いたし、心が温かくなりました。

メンバーから電話かかってる演出も最高だな??宮近さんの優しいお顔が天才的に好きでした。

こう見ると、宮近さんって櫻井翔さんのこと大好きだなぁと思う選曲とともに、声質も会うんだよなぁ。もっとやってください、Anti-Antiとかいいと思うよ!!!!(大声)

 

 

TravisJapanのサマパラ最終日、すなわち宮近さんのソロコンオーラス、Together Nowを歌ったあと、7人が揃いました。めーちゃくちゃいい顔してるの、TravisJapan。ソロコンの重圧から開放されたおかげか、ソロコンを経てメンバーとステージに立つ嬉しさか分からないけどみんな嬉しそうでめちゃくちゃいい顔してた。今度はTravisJapan7人のパフォーマンスが見れたらいいな。

 

そんなわけで、今年の夏も終了しました。

思いがけない、サマパラという夏の現場を貰ってオタクとしての人権を少し取り戻しました。ありがとうTravisJapan。

 

こんな機会だからかもしれないけど、TravisJapanにソロコンというステージを与えてくれたこと、本当に感謝しています。TravisJapanならソロでもできると思ってくれたのか、はたまたレベルアップのための機会を貰ったのか。分からないけど、本当にソロコンをするってデビュー組でできることじゃないから。本当に素敵なチャンスをもらったし、そのチャンスを7人が7人とも最大限に生かして、自分たちの世界観を作り上げて、大成功させた。

それを見届けることができたこと。本当に素敵な夏を経験させてもらいました。

 

このソロコンを経て、SummerParadiseの締めくくりに手洗い祭りという名のJr大集合した配信ライブも緊急特別公演として行われました。この祭りの発案がTravisJapanだと言ってました。そんなこと信じられる??

去年のTravisJapanがこんなこと言っても絶対に開催されなかった。実績と信頼を得て、力を持つってこういうことなんだなぁって。公演も通して、今Jrを引っ張ってるのってTravisJapanなんだなぁって。めちゃくちゃ感慨深くなりました。

昨年の8.8を経て、これからJrを引っ張っていくのはTravisJapanだなってぼんやり思ったりもしたけど、同時にそんなことTravisJapanにできるのかなって不安に思ったりもした。

…そっか、TravisJapanってこんなにおっきくなってたんだなぁ

 

こんな景色、2017年の私に言っても信じないし、去年の私に言っても疑うだろうなぁと思う。

そのくらいTravisJapanは大きくなった。

このまま夢を叶えていってほしいし、どんどんどんどん大きくなって行って欲しい。

温かくて、

誰も置いてきぼりにしなくて、

自分たちの過去を否定することなく、

自分たちの夢を見失うことなく、

前だけを見続けている。

そしてTravisJapanを何よりも信じてる。

だれよりもメンバーを誇りに思っている。

君たちなら大丈夫だよ。

 

 

この夏素敵なステージを魅せてくれて、めちゃくちゃ楽しい夏をもらいました。

これからもTravisJapanの夢を応援させてね!!

 

13515日目

2020年6月17日。

二宮くん37歳のお誕生日おめでとう。

本当に本当におめでとう。

今年も二宮くんのお誕生日をお祝いすることが出来て、本当に嬉しく思っています。

やっぱり二宮くんのお誕生日って思うと気持ちがソワソワしちゃうのは10数年変わりません。なんでだろ(笑)

 

昨年のお誕生日は二宮くんの好きなところを36個書かせてもらいました。そこから1年、1年が経ちました。

色んなことがあったなぁ、、、

去年の今頃、こんなことになるなんて想像はしてなかったけど、いつか来るんじゃないかって予想はしていたし、去年の今頃もそういえばびくびくしてたなぁなんて思い出しました。

私はアイドルの二宮くんが大好きです。だからこそ、お祝いは出来なかったし、未だにしていません。

だけど、二宮くんには世界一幸せになって欲しいから。どんな形であれ、1番幸せであって欲しい。例え、二宮くんの幸せが「結婚」であるのであれば、それでいいのかななんて思っています。

 

例の件があって、二宮くんを応援することを辞めてしまったひと、愛するが故に批判者になってしまったひと、色んな人をたくさん見てきました。

正直、私だって見るのが辛くて、事実を受け止めきれなくて、受け止めたくなくて二宮くんを応援することを止めようとしました。

でも二宮くんはなんにも変わってなくて、こんなこと言うのは失礼かもしれないけど、二宮くんはちゃんとアイドルでした。とやかく言う必要もなくて、きちんと私たちファンに対して、アイドルで居てくれたから、私は二宮くんをこれからも応援し続けたいって思いました。今だって、二宮くんを応援しててよかったって毎日思ってます。

他人がどう言おうと、どれだけ批判されようと結局それは外野の意見でしかないから、二宮くんがアイドルとして自分の意思でこちらに提示する姿だけを摂取していこうって、応援してこうって思えるようになりました。

だって二宮くんには世界で1番幸せになって欲しいから。ショックを受けてしまったのは、私がアイドルの二宮くんに過度の期待をしてしまったからなんだと、今になって思ったりしてます。

二宮くんはなーんなも変わっていなくて、私も二宮くんに普通の幸せを手にして欲しいって言う思いももちろんあるから、二宮くんが提示してくれるものを他人のフィルターを通すことなく摂取していきたい。

 

 

3年前、二宮くんが1番愛してやまない、そして生きがいとも言える、「嵐」の分岐点が奇しくも二宮くんの誕生日で、そんなの想像しても地獄のような誕生日がもう二度と訪れないように、誕生日は幸せに過ごして欲しいって心から思っています。

 

 

二宮くん。お誕生日おめでとう。

36歳はどんな1年になりましたか?

幸せな1年でしたか?

二宮くんは本当に強い人で、受け止めることができる人で、いい意味で本心を絶対に見せない人で、アイドルというお仕事を愛してやまない人で、仕事に誠意に取り組む人で、期待を裏切らない人で。そして、嵐を愛してやまない人だと私は思っています。それが、二宮くんが今まで私たちファンに提示してくれた二宮くんで。

だから、二宮くんが本心を語ってくれることなんて一生ないけど、そういう人だってわかっているから、二宮くんが1番幸せになれる選択をしたって思っているから。私は36歳の二宮くんを全力で応援できたし、37歳の二宮くんも全力で応援していこうって思っています。

 

心から、二宮くんが幸せになれることを誰よりも祈っています。

これからも思う存分二宮くんが思うお仕事を出来ますように。

36歳もアイドルで居てくれてありがとう。

37歳もアイドルを全うしてくれたら嬉しいです。

きっと二宮くんにとって37歳は分岐点になってしまうかもしれないけど、これからもアイドルで居続けてくれたら、私たちの前でいつも通りの二宮くんでいてくれることを祈っています。

 

 

二宮くんのこれからに幸あれ。

 

 

2020.06.17

 

アラフェス2020企画に参加した話

さて、みなさんお元気ですか?

このエンタメが足止めせざるを得ない、現場のないこの世界を耐え抜いてますか??

私は干からびそうです。

とはいえ、ジャニーズ事務所が無観客ライブの配信というびっくりするくらいの優しさを提供して下さったので、どうにか生き長らえてます。

 

今回は、ついに発表されました

アラフェス2020

ってことで。

もちろん投票してきました。

私の中ではアラフェスは色んな意味で黒歴史()で、開催が嬉しいような切ないような()

ですが、投票大好きマンなので、今年こそ!!!!今年こそ、少しでも投票が意味あるライブになることを願って……。

 

そんな話はさておき、アラフェス2020の投票ルールをおさらいします。

嵐総曲数414曲の中から、シングル10曲、アルバム曲5曲、カップリング曲5曲をランク付けし、さらに各メンバーソロ曲を1曲ずつ選んでくださいというもの。

 

……毎年の如く、かなり至難の業。

こちらの気持ちとしては、5×20でシングルハッピーセットだったので(知らんけど)、アルバム曲とカップリング曲を5曲しか選べないって相当しんどい、なんなら、シングルよりアルバム曲、カップリング曲が聞きたい!!

ってのが本音なわけです。たぶん全オタクの本音ね。

まぁそんなことが叶うわけもないので、厳選に厳選を重ねた選曲を、はてブに残しておきたいわけです。

ちなみに私の選考基準は、未披露曲や円盤化されてない曲、披露回数が圧倒的に少ない曲を基準にしています。披露済みで大好きな曲が沢山ありますが、曲として世界観が成立していたり、ツアーでの完成度が高いものは泣く泣く除外しています。

 

では、シングル部門からいってみよう。

 

 

〇シングル部門〇

1位 DearSnow

「あなたが望むなら この身を捧げよう」

二宮くんに捧げられたい……!!!!!!!

っていう理由です(アホ)

 

5×20で二宮くんのターンの曲が果てない空で、「は??なんで??二宮くんがこの身を捧げてくれるのずっと待ってるのになんで????今からセトリ変更して???」ってずっとキレてたら5×20ツアー終わってました(ネタ)(結果果てない空も大好きだったけどね!!)

 

真面目な話、DearSnowってBeautifulWorldのドームでしか披露されてない、めちゃくちゃ貴重な曲。めちゃくちゃいい曲なのに、全然披露される機会なくて、曲が大泣きしてるから今こそ救済お願いしますって気持ちを込めて、堂々の第1位。

 

2位 瞳の中のGaraxy

 

ちよみになって南くんのポケットの中に住みたい人生だったから。

この理由に尽きる(お手上げ)

 

しっとりと国立の夜空の下で、ギターとかピアノとか弾きながら聞きたい1曲。ロマンチックだなぁ。

あと、圧倒的に披露回数が少ない。

 

3位 Beautifuldays

国立のど真ん中、せり上がるセンステを使って、くるくる回るステージの上で歌って欲しい(5×10のイメージ)

あと二宮くんに「悲しいほどキレイだね」って歌って欲しい(強欲)

 

4位 マイガール

こんな優しい曲歌うしかない、歌って欲しい。

私、個人的に5×20のオープニングはマイガールだと思ってました。感謝カンゲキ雨嵐に次ぐ感謝の歌だと思ってます。そしてみんな大好き。

 

ドラマの主題歌だったあの頃は、こんなに優しくて温かくて寄り添ってくれる曲になるなんて思ってなかったし、なんなら嵐が兄弟になる曲だと思ってました。

 

ありがとうの想いを伝えたいよ

そっと 君のもとへ

こんなに優しい曲ある????

ハワイ辺りからこの曲のイメージが変わった気がする。この曲の持つ感謝って部分がクローズアップされるようになった気がしていて、「嵐の歌うマイガール」が本当に好きです。

 

5位 Sakura

単純に曲とダンスが好きです!!!!!!

ガッツリ歌って踊ってくれたらめちゃくちゃ嬉しい。SakuraのMステはHDDが擦り切れるくらい(擦り切れてないけど)何十回も見た、見続けてるくらい大好きなので、やってほしい。

あとこの曲の持つ儚さみたいなのが好きです。

 

6位 きっと大丈夫

私と嵐の原点の曲なので、入れないわけにいきませんでした。この曲に何回も励ましてもらったし、何回も勇気を貰いました。

そしてなんとなくだけど、嵐自身もこの曲を大事にしてくれてるイメージがあって、割とツアーのセトリ選抜勝ち抜いてる印象がある。からやってほしいなって気持ち。

 

7位 明日の記憶

この曲5×10でしか歌ってなくない??って思ったらBeautifulWorldでも歌ってました、存在感とは。

この曲めちゃくちゃいい曲なのに、セトリに組み込むの難しくてセトリ当選しないの悲しい。

私が見られなかったので「サトシの記憶」再演もお願いしたい気持ち(?)

 

8位 Breathless

彷徨う二宮くんがもう一度見たい!!

5×20でも歌ってるから悩んだけど、二宮担であるが故に選ばざるを得なかったってのと、彷徨い続ける二宮くんをもう一度見たい(不純)

あと単純にダンスが好きです。

 

9位 アオゾラペダル

5×20のアオペ大好きだったけど、翔ちゃんがほぼ歌ってなくて4人のアオペだったから、翔ちゃんも歌う5人のアオゾラペダルが聞きたい。あとDメロの翔ちゃんソロをもう一度聞きたいって理由で9位にランクイン(誰担)

 

10位 Love so sweet

5×20を経てのらぶそーのイメージって、ライブが終わってしまう悲しさとツアーのドキュメンタリーを通してみる嵐のエモさと、「明けない夜はないよ」っていう歌詞の重みと色々相まって、発売当時のイメージを一新したと思ってるんだけど。

とはいえ、やっぱりこの曲のイントロを聞くとテンションが上がるし、結局好きなんです。

あと嵐の代表曲でもあるって意味も込めて10位。

 

<選考漏れ>

・Turning UP

絶対聞きたいけど、投票しなくても絶対やるでしょ??って言う期待を込めて落選。

国立で踊り狂いたい。

 

To be free

こんな時期に三ツ矢サイダーのCMカムバックするのやめれます???そんなこと言われたら10年前のCM蘇るし、必然的にリクエストしたくなるじゃん??選考漏れしたけど。

ちなみに国立風景のTobefreeからの潤ちゃんの「どーもありがとーう」で空高くが始まる流れが死ぬほど好きです。

 

・つなぐ

シンプルに曲が好きだし、つなぐのニュアンス踊りが大好物。けどつなぐは世界観が確立してて、「untitled」で完成してるので落選。「untitled」のつなぐは本当によかったぁ……。

 

<総評>

強火二宮担全開の選曲&ランキングになりました。

正直シングルは5×20での思い出曲が沢山あるので、3位以降選ぶのめちゃくちゃ難しかった。正直なんでもいい(酷い)

 

 

 

〇アルバム曲〇

1位 いま愛を語ろう

これはやってくれるまで一生言い続ける(呪)

アラフェスでも5×20でも言い続けるのに、選考漏れし続けてる。意外とこの曲投票してる人が毎回多くてびっくりするんだけど、それくらい人気なんだよ???知ってる????

 

この曲を40手前になった嵐にぜひ歌って欲しい。発売当時は20歳前後のお兄ちゃんたちが頑張って大人っぽく歌ってたのに対し、今歌ったら絶対かっこいいのになぁ。

"I still love with you"

って今こそ歌って欲しい。

 

2位 キャラメル・ソング

ぜひお願いします(嗚咽)

当時の二宮くんのあまーい歌声が大好きなんですど、今の大人の色気を纏った歌声でぜひ歌って欲しい。

国立の夕焼けのなか歌うのぜーったい似合うと思うんだよなぁ。

 

ずっと僕の宝物さ

おかしいくらいキミが好き

って言われたい人生じゃん??

 

この曲ってoneのダイジェストにしか収録されてなくて、しかも曲の1部だけ。そしてoneの演出では二宮くんがソロで歌ってて、バック&コーラス的な立ち位置で櫻井翔さんと相葉くんが歌うっていう贅沢な演出。今度こそ5人で、1曲歌って欲しい。

踊らなくていいから!!!座って歌うだけで画になるから!!!お願い!!!!!(切実)

 

3位 できるだけ

変わっていくことを何故
僕らは恐れるのかなぁ
変わらないものを笑うくせに
できるだけ僕のままで
いたいと思える日々を
未来の僕はどんなふうに
振り返るんだろう

 

る二宮くんの例の件()があって、この曲を聞いた時、めちゃくちゃ身に染みて大号泣しました。

活動休止のこともあるので、この曲を今だから聞きたいと思って選びました。

 

この曲5×10で歌っているんだけど、あの時私はこの曲を歌う意味が分からなくて。だけど、去年色んなことがあって、この曲を聞き返した時、嵐をデビューの頃から応援してきた人たちはこの曲を聞いてどんなことを思ったんだろうとか、きっと5×10でこの曲が選ばれた理由って嵐からそういう昔から応援してくれた人への曲だったのかなぁなんて思って勝手に思ったりしました。

 

聞いたら大号泣するけど歌って欲しい。

 

4位 虹の彼方へ

だからこの曲好きなんだってば!!!!

この曲に関してはもうただの私の好み。

果てしない 夢だって 諦めないように

って嵐に背中押して欲しい。

あと死票覚悟なんだけど、この曲を今の嵐がどう演出するか見てみたいから歌って欲しい。あとこの曲はセトリ入りすらしてないけど、ドリアラは至急円盤化をお願いしたいジェイストたん(どさくさ)

 

5位 彼方へ

Don't stop the music

Never stop the music

今思うと、あの「untitled」の時期にこの曲を歌っていたエモさ。嵐を成り立たせる要因の1つに音楽は絶対あるし、これからも歌い続けて欲しいし、あの演出が最高にエモかった。

メンバーのソロの場面でほかのメンバーが歌ってるメンバーを引き立たせる演出が最高にエモくて。この演出ができた理由を、後に潤ちゃんは「(十六で歌ってる時)なんか淋しいなって思って」って言ってるんですけど、え、20年一緒にいるメンバーでしかもステー上には一緒にいるんですよ????それでも淋しさを感じる松本潤保護欲しかなくない????

 

っていう理由を込めて、あの演出ならもう一度やっても、何度やってもエモさ感じるし、あの演出がなくてもこの曲はエモい!!ってことでランクイン。

 

<選考漏れ>

・空高く

Tobefreeと同じ理由になっちゃうんだけど、国立で歌う空高くって間違いなくエモい。10年経った今だからこそ泣けちゃうと思う。

「僕らの空は続いてる」「また君との未来見たい」

とかもうなんか……泣けちゃうよねぇ。

 

・Summer splash!

国立で「さまぁーーすぷらぁーしゅっっ!!」ってしたい(単純)

国立ならでは感あるし、逆に国立じゃないと上がらないっていう特別感みたいなのがある気がする。

 

シリウス

理由は1つ、初年度国立が大好きだから。

せり上がるセンステでにのちゃんが歌うソロがめちゃくちゃ好きなんだぁ……あとしっとり聞かせて欲しい。

 

・キミの夢を見ていた

デジのあの演出がめちゃくちゃエモかった……!!っていう理由なんだけど、今聞いたらより一層エモいよなぁ。デジの演出で完結できるけど、応用も出来ると思ってて、演出次第でまた違うエモさを見れるんじゃないかって思ってる(誰)

けど、デジの演出で完結もできるっていう意味で選曲漏れ。

 

・風

国立の空のもと聞きたい、あとTimeの風がめちゃくちゃ好き、初年度国立の風も好き、座って歌うだけで成り立つって言う理由。

多田さん信者だから、多田さんの曲はぜひともお願いしたい気持ち。

 

・suger

みんな大好きsuger。

くぅーーーー選びたかった!!

めちゃくちゃ大好きだけど、大好きな理由の一つが「untitled」の演出込で好きなんだよなぁ、だって光る床好きじゃんみんな?????

例え同じ演出してsuger歌ってくれたとしても絶対不完全燃焼で終わる気しかしないので、選考漏れ。

「untitled」のツアーがあの演出であって、sugerが完成されちゃったんだよなぁ、あらしって天才だなぁ(頭悪)

 

・UB

この曲も同上の理由。

「untitled」のツアーの演出で完成されちゃっていて、あれ以上のUBの答えはないと思ってる。

仮にUBをやってくれても、もうあの時のコンタクトダンスは出来ないだろうし(多分にのあいがふざける)、違う演出持ってこられても「これは違う」っていう未来見えてて、選考漏れ。

 

<総評>

やって欲しい曲かありすぎて難しい。

もっとたくさん選考漏れ曲あるんだけど書くのやめました(諦め)

死票覚悟だけど、この中から1曲でもやってくれたら泣いて喜びます、松本潤様よろしくお願いします(涙目)

アルバム曲ってその年のツアーのコンセプトに寄せてるから割とツアーで完成しちゃうってのがメリットでもありデメリットだと思ってるので、どうにか松本潤様のお力でアラフェスで披露お願いします。

 

カップリング曲〇

1位 抱きしめたい

好きです。

めちゃくちゃオシャレじゃない????

戸惑ってるのは大切だから とか、相手のこと大切すぎてから回ってる嵐最高じゃない??

これはもう演出とかじゃなくて、私の趣味嗜好だけで堂々の第1位。

 

2位 Fake it!

ファルセット大好き芸人からしたらもう歌ってもらうしかない。

もちろんcount on meと激悩みしたんですけど、count on meは謎にめちゃくちゃ人気が高いので(私調べ)やってくれそうって意味も込めて、あえてFake it選びました。君のうたのカップリングは大豊作すぎてどうしました????

バキバキに踊り倒してメロメロにして欲しい。

 

3位 何度だって

以前も言いましたけど、もうこの曲は私の中で出来上がっちゃってるので、あとは披露して貰うだけなんです!!!!よろしくお願いします!!!って気持ち。国立でこの曲めちゃくちゃ似合うと思うんだよなーー!!

中盤あたり、MCの前くらいがいいかなぁ、メンステで踊ってほしいなぁー!フォーメーションバリバリに入れて、振り付けはさとしにお願いしたい。

さとしもラジオでこの曲やってみたいって言ってたじゃん?????今こそやるべき曲だと思うんですけどどうですか????

 

4位 kissからはじめよう

21世紀はKissからはじめようって言ってるじゃん。

ウラ嵐マニアのシークレットトークで言ってたけどにのちゃんがギター弾きながら歌って欲しい、最高。

あとこれ野外で歌ったら気持ちいいだろうなぁ、嵐が気持ちいいなら歌って欲しいなぁっていう気持ち。気持ちよさそうにしているあらしさんを見るのが私の幸せだから(重)

 

5位 Rise and Shine

この曲の壮大さ、あらしにピッタリじゃない??

この曲の構成はもう出来ていて(私の中で)、曲の位置はBlast in 宮城のZero-Gの位置くらいで、センステでステージがせり上がって踊る感じで、周りをドローンが撮影してて、大サビでステージが回り出す。で、曲が終わったら嵐が捌けて、ジャンクションが始まるってイメージ(細かい)

 

Twenty four hours どこまでだって 昇り続けよう
Images for the future
Twenty four hours いつまでだって 輝いていよう
Images for the future

 

この歌詞があらしにピッタリだなって思って、ぜひ歌って欲しいんだよなぁ。

 

<選考漏れ>

・イチオクノホシ

えー絶対国立で聞きたいじゃん??

私初年度国立のイチオクノホシのが大好きで衣装も演出も大好きなんだけど、あれを越えられる気がしなくて選考漏れ。

 

・season

今回急遽YouTubeの企画で歌ってくれたってのもあって聞きたいけど、そもそも歌ってくれそうって気持ちも含めて選考漏れ

さとしのソロを堪能したいですぜひ。

 

・still...

これはもう絶対歌うし、私が投票しなくてもランクインする絶対。

 

いつか笑ってまた再会 そう絶対

 

今聞いたら大号泣しちゃうし、今の嵐にピッタリだし、国立で笑顔で再会できるなんてそんなことある?????

伏線の張り方天才だね、嵐って。

 

でも絶対泣いちゃう。いつか笑ってまた再会しようね。

 

・君が笑えるように

嵐が歌う失恋曲大好きなんですけど、歌って貰えませんかね?????

すごい切ない曲なのに、嵐が歌うとちょっと笑顔になれるっていうか頑張ろうって思えるって言うか。私が好きな曲なので歌って欲しいけど、死票もいいところ過ぎて選考漏れ。

 

・いつまでも

今この歌聞いたらもれなく泣く。大号泣する。

嵐の青春って感じがするこの曲。だから好きです。

 

 

以上が私が選んだ曲、死票覚悟です。

ほんとに前回からの謎なんだけど、なんでみんなメジャーな曲とか円盤化してる曲選ぶわけ????演出が好きだからっていう理由で投票する人アホなの?って思ってます、同じ演出なんて出来るわけないんじゃボケェって気持ちです(治安)

 

 

これ、書き始めたの3月くらいだったと記憶してます、こんな世の中になるなんて誰も予想してなかった。

嵐のラストイヤーと言われるこの2020年、嵐に1度も会えていません。

嵐はアラフェスを開催すべく動いてくれているみたいだけど、実際問題難しい話なのは承知の上。

嵐に会えたらいいなぁって気持ちと、嵐が思うようにやりたいことをやって欲しいし、思うように走り抜けて欲しい。

それが今の願いであり、私の希望です。

 

嵐に国立競技場でまた会える日を夢見て…

 

20回目のお誕生日。

2020年3月30日。

 

マリウス葉くん、20回目のお誕生日おめでとう。

ついにマリちゃんが20回目のお誕生日を迎えました。

ジャニーズ史上最年少11歳でデビューしたマリちゃんが8年の時を経て、今日20歳のお誕生日を迎えました。

あんなに小さくて、まだ日本語も拙くて、日本のことを何も分からないけど、でも「キラキラしたステージに立ち、人を幸せにしたい」と言う夢だけを抱えて、遥々ドイツから日本にやってきた10歳のマリちゃんが。

入所から1年も経たずにデビューし、芸能界のことだってジャニーズのことだって分からないまま、ただ夢だけを追いかけてステージに立ち続け、アイドルで居続けてくれたマリちゃんが。

今日20歳になりました。

 

あんなに小さかったマリちゃんが、今はもうすっかり大人びて、身長も180cmを越え、どんどん逞しくなっていく。可愛いなんて言わせないかのようにどんどん眩しいくらいにかっこよくなっていく。

夢を叶えるために努力を惜しまなくて、しっかりと自分の考えを伝える力とバイタリティがあって、相手のこともしっかりと受け止めようとしてくれる包容力もあって、強くて決してブレない夢と信念を持っている。今じゃもうマリちゃんはSexyZoneの強みだし、これから海外へ進出したり、SexyZoneをもっともっと大きくするためにマリウス葉の存在は絶対重要だし必要だしマリウス葉無くしてSexyZoneは売れないと私は思っている。

 

 

私はマリちゃんが14歳を迎えた頃、マリちゃんを応援しようと心に決めました。

初期の頃のお仕事をちゃんと追えた訳じゃないけど、マリちゃんのお仕事を通してたくさんの思い出があります。

せっかくなので少し振り返ろうかなぁ。

 

2010年

ジャニーズ事務所入所

 

2011年

・SexyZoneとしてデビュー

 

2012年

・初めての連ドラ コドモ警察 間聖四郎役

 

2013年

・初主演 コドモ警視

・声優うさぎ役 カイル

 

2014年

・映画 悪夢ちゃんThe夢ovie 

・SexySecondツアーにて、Sexyboys結成

ここからマリちゃんはSexyZoneとしてじゃなくて、セクボとして、例の解体期が始まる()この時期ほとんどSexyZoneのマリウス葉を見かけることは少なくなってしまったけど、マリちゃんは一切どの媒体でも弱音を吐かなかったし、すごく強かった。まだ中学生なのに、デビュー組としてみんなを引っ張ってあげてた。偉かったなぁ。

 

・ガムシャラsexy夏祭り

マリちゃんの立ち位置が本当によく分からなかったけど、セクボのTokyoSinfoniettaが本当にめちゃくちゃかっこよくて震えた。バルコから見下ろして喜んでるマリちゃんがめちゃくちゃ可愛かったなぁ。

 

2015年

・2015年新春Johnny’s World

WMHBで輪っかにのるマリちゃんが本当に綺麗だったし、なによりもマリちゃんが帝劇に立つ姿が逞しくて、綺麗で見惚れたなぁ。マリちゃんの夢でもある舞台に出る瞬間に立ち会えたことが思い出。

 

・SexyPower3

唯一の5人曲Heyyou!で聡マリ途中退場は本当に恨むし、出番がほぼJrでこの頃の運営本当に呪った(笑)

 

・ガムシャラサマーステーション

前年に比べて、ソロで歌わせて貰えることが多くなってすっごく嬉しくて。傘を持って歌った雨に唄えばがすごくかっこよくてマリちゃんらしかった。

 

・DREAM BOYS

冬に帝劇のステージに立てただけで感動したのに、まさか同じ年に役ありセリフありの舞台、しかもドリボに選抜してもらえるなんて思ってもみなくて本当に嬉しかった。帝劇で歌うダンケシェン、「いまこの場所で歌えるなんて」って歌うマリちゃんに涙が止まらなくて、フライングで帝劇を飛ぶマリちゃんは一生忘れないと思う。

 

・カラフルEyes

解体期は頑張ってデビュー組として引っ張っていたけど、やっとSexyZoneに戻れて、お兄ちゃんたちに甘やかされてるマリちゃんが本当に嬉しそうで、私もすごく嬉しかったのを覚えてる。

カラアイのリリイベは一生忘れない思い出。

 

2016年

・SummerParadise2016

聡ちゃんと二人で作るステージはすごく2人の思いが詰まってて、とってもとっても平和な公演だったし、なによりもソロ曲Welcome to the paradiseが大好きで、スーツを着こなすマリちゃんが本当に可愛かった。またいつかウェルパラを聞ける日が来るといいな。

 

・少年たち 危機一髪

後出しでマリちゃんが出ることが発表されて、蓋開けたら出演時間5分なのに、showtimeでSnowMan引き連れてソロ曲1曲歌うマリちゃんが凄すぎて、すごく誇らしかった。

5分しか出演時間ないのに演じる存在感が凄くて、すごく引き込まれなぁ。日生で歌うウェルパラも最高でした。

午後から舞台に立つマリちゃんを見るチャンスがめっきり減っちゃって悲しい。

 

2017年

・STAGEツアー

マリちゃんの、SexyZoneの成長をたくさん感じた、そして絶対に売れるって確信したし、SexyZoneの本気を見たツアー。

あの解体期でも弱音を吐かなかったマリちゃんが、STAGEのオーラスで「足を引っ張ってしまったこともあった」って言いながら涙を零す姿に全私が泣きました。

 

・オランジーナCM

CM撮影のためにヨーロッパで撮影してもらえるなんて、こんな幸せなことある???「ニブイヒト」はこの年のマリウス担流行語大賞になりました(私信)

 

・フラーハウス

まさか世界的なあのドラマに、マリちゃんが抜擢されて、しかもSexyZoneのマリウス葉として出演するなんて夢にも思わなくて。マリウス葉が世界に羽ばたく片鱗を見た気がした。SexyZoneハリウッドデビューおめでとうだね。

 

2018年

24時間テレビ

SexyZoneとして掴んだはじめてのパーソナリティ。

視覚障害者との社交ダンスで1位をとるマリちゃんも、女形を魅せるマリちゃんも番組の顔として頑張るマリちゃんも全てが初めてで、とっても新鮮で逞しかった。

 

大塚国際美術館アンバサダー

美術館×マリウス葉の親和性。全てが美。

こういう今までなかったような、想像の斜め上から来るお仕事をマリちゃんが勝ち取ってるのが本当に凄くって。マリちゃんじゃなければ貰えないお仕事だと思ってるし、そういうお仕事を貰えるって本当にすごい子なの。

 

 

この他にも、大学に進学する前にハーバード大学の高校生サミットに参加したり、マサチューセッツ工科大学のブートキャンプに参加して優勝したり、上智大学に入学したり。

これをアイドルっていう仕事をしながら、やり遂げてしまうマリちゃんって本当にすごい子なの。

私はマリちゃんの人間力とか、考えかたもすごく尊敬していて。小さな頃から所々でジェンダーレスについて言及していたり、私の固定概念をぶち壊してくれる。マリちゃんの考え方ってきっと世界を変えると思っている。

 

 

本来なら、3月30日は大阪城ホールでのライブで、実はとっても幸せなことにマリちゃんのお誕生日は毎年ファンとともに直接お祝い出来る空間を用意してもらっていて。私も毎年欠かさずマリちゃんのお誕生日をライブでメンバーとともに、マリちゃんへおめでとうを直接伝えてきました。

本当は今年だってお祝いするはずだった。なんなら記念すべき20歳をお祝いするために私はマリウス担を名乗る者として命を賭けて3月30日を迎える予定でしたが、今のご時世それが叶わず。お祝いの気持ちを心から込めて、お手紙をしたためました。

マリちゃんに届くといいなぁ。

 

 

マリウス葉ジャニーズ事務所に入所して、たくさんのお仕事をもらうことが出来て、年々成長していく姿を見ることが出来て、私は本当に幸せものだなぁと思っています。

天使だったマリちゃんが大天使となり、成人を迎えた今、これからもマリちゃんの夢をたくさん叶えて欲しいと願ってやみません。

マリちゃんの夢が私の夢であり、それを見守ることが私の幸せだから。

 

マリちゃん本当に20歳のお誕生日おめでとう。

これからもマリちゃんにとって、たくさんの幸せが降り注ぎますように。

ずーっとずーっと笑顔でいられますように。

心を込めて。

 

2020.03.30

5×20~ありったけの感謝をこめて~

嵐史上最大規模となったアニバーサリーツアーが幕を下ろし早1カ月が経ちました。

いまさらながら、嵐の皆さん、そして関わった全ての方たち、今更ながら大変お疲れさまでした。

 

13カ月、50+1公演にも及ぶ長い長いツアーを走り切った嵐。

本当に嵐の20年がふんだんに詰め込まれていて、二宮くんの言葉を借りるなら、「何をやっても正解で、何をやっても不正解」なツアー。それでも嵐は、私たちに「これが正解」とした言えない、そんな最高の3時間半を魅させてくれました。

本っっ当に楽しかったし、20年を感じることができたし、なによりも、最高の、今の嵐を感じることができました。たくさんのおめでとうを伝えることができたことも、嵐からのありがとうを感じることができたことも。嵐を好きで、応援してきてよかったって思えた瞬間でした。

 

5×20の幕開けから、andmoreの発表、波乱のandmore幕開け、例の時期()の札幌、+1公演のshooting、そして5×20オールラスト。このツアーの節目節目を参加することができて、本当に自分的には嵐と共に走り切ったなって思えた、そんなツアーでした。

 

5×20の幕が開いてから、本当にいろんなことがあって、幕が開く前と活動休止の発表があってからのこのツアーは全然別物に思えて。ただただおめでとうってお祝いしたかった気持ちもあったけど、でも活動休止が目の前に見えていても、最高の世界へ連れて行ってくれる嵐には信頼しかありません。

結婚のことだって。前記事で私は、嵐のファンでいることを活動休止しました。本当に2週間近く、SNSにも触れず、意図的に嵐を見るのをやめました。そんな生活10数年してこなかったから、どうやって生活していいかわからない自分に笑ったし、こうやって生活の中に自然と嵐がいたんだなーなんて、嵐にめちゃくちゃ依存してたんだなーなんてこんなところで気づかされました。結局好きなものは好きだし、自分が自衛していくしかないって気が付いて、SNS復活して、好きな時に嵐を見るようになりました。でも以前より嵐に依存する自分はいなくなってて、気楽にファンをやっている今が楽しく感じるようになりました。

 

2019年最高の年であったともに、どん底に2度も落とされた年でもあったので、メンタルがめちゃくちゃ鍛えられたと同時に、嵐に対する悲しいつらい気持ちをどこかに置いてきてしまったみたいです。Netflixのドキュメンタリーのあの辛辣なインタビューを見ても、メンバーの熱愛を見ても、変な表現だけど何も思わなくなっている自分がいて。まさに虚無。そんな境地にいる自分にも笑えてきて。

虚無なことが幸いしてか分からないけど、Voyageを欠かさず、見ることが出来てる。少なくともあと1年もしないうちに、リアルタイムであらしが提供してくれるものが受け取れなくなる。そんなことを冷静に考えて、目の前にあるものを受け取ることが出来てる。

今のこの現状がいいとは絶対言えないし、言いたくないし、正直自担の結婚なんて経験しなかったらこんなことを思うことも無かったとすら思う。

 

ちょっと話がズレちゃったけど、自担の結婚から担降り寸前まで行くって経験を経て、私はやっぱり嵐が二宮くんが大好きだから、ちゃんと嵐が今提示してくれているものを素直に感じたままに受け取りたいって気持ちが強くなりました。

私には、私たちには時間が無い。今目の前にあるものを、時間を大切にしたいと切に思う。

 

結果論になってしまうけど、私は二宮くんがあのタイミングであの発表をして良かったんじゃないかと少し思うようになった。

本当に地獄だったけど(笑)、あれがなければ、いつまでも変わらずにステージに二宮和也がいることを知ることが出来なかったから。嵐の5人は変わらずそこにいるって気づくことが出来なかったから。私には時間が限られてるって覚悟を決められなかったから。

 

 

活動休止の発表や自担の結婚を経た5×20ツアーだったけど、総じてたくさんの幸せを貰いました。これは断言出来る。嵐にも、二宮くんにも。もちろん、さとしからも、翔ちゃんからも、相葉くんからも、潤ちゃんからも。

色んなことがあったけど、このツアーで嵐にたくさんのおめでとうとありがとうを伝えました。伝えられてよかったし、この思いが嵐へ届けられたことが本当によかった。

ありったけの感謝を、嵐に届けられて良かった。

個人的に、二宮くんに初日に「20周年おめでとう」を、オーラスに「5×20ありがとう」を伝えることが出来ました。あの時の二宮くんの優しい笑顔、反応は一生の宝物になったし、こうやって気持ちが伝わってとっても幸せだなぁと感じています。

 

 

今思い返しても、どの公演も本当に幸せだったから。

そして、覚悟を決めたから。

私も突っ走るよ、嵐と二宮くんとともに。

 

ありがとう。そしてこれからもよろしくね。

 

 

オタクの活動休止

前記事で、二宮くんの笑顔に騙され続けてやろうって、二宮くんの覚悟を見届けてやろうって言ったのに。

 

また分からなくなった。

 

先日、二宮くんのラジオで正式に本人の口から報告がありました。

聞きたくなかった。

私はもうあの直筆の手紙だけで、結婚のことはアイドルとして表には出さないんだって、勝手に、勝手に思っていた。直後のライブでも言わなかったから。

だから私は事実から目を逸らして、目の前にいるアイドル二宮和也を見届けていこうって思ってた。

 

けど、本人の口からそんな報告されたら目逸らせないじゃん。なかったことになって出来ないじゃん。

 

やっと目を逸らすことで、傷が癒えてきて、目を逸らすことでいつもと変わらず二宮くんを応援することが出来た。

なのにもう目をそらすことは許されなくなってしまった。

 

同時にラジオで報告したことで、これは逃げだとか誠実さが欠けてるとか聞きたいのはそこじゃないとか報告が遅すぎるとか。また誹謗中傷が始まった。二宮くんは絶賛何をしても何を言っても炎上する仕様になってる。

 

私はベイストで報告した理由の1つとして、個人二宮和也としての仕事がベイストしかなかったからだと思っている。誠実さって、直筆の手紙だけだった時はそれはそれで文句を言われもうどうしようもない。

あと、言葉に感情が無いって人も見たけど、活動休止の時のラジオでさえ、台本通りに読んだ人が今回だけ変えるなんてそんわけないし、それを言ってるのが他担だったから、本当に腹がたった。し、今回に関しては、割と感情あったしな!?二宮くん舐めんな!?他担が口出すな!?ってイラってした。

報告が遅すぎる点。私は正直発表の週にベイストで報告があると思ってた。たしかに、あれだけだったら差し込むことも出来たのになって思ったけど、きっとあのベイストは報告直後に録ったベイストだった。だから私は間違ってるとは思わないけど、聞きたくなかった。私はその一点に尽きる。

現実を突きつけられてしまった。

 

 

 

そして、私が1番モヤモヤしている1番の理由。

ジャニーズWebで連載されている松本潤くんのEnjoyの中で連ねられた言葉たち。

本来であれば、嬉しい言葉たちのはずなのに、今回の二宮くんの件のおかげで、あの件のせいでとっても悲しい言葉たちへと変わってしまった。

 

潤くん気を使わせてしまってごめんね。

 

私が1番最初に感じた感想。

 

本来であれば、お祝いしてくれてありがとうって、着いてきてくれてありがとうってきっと感謝の言葉で埋め尽くされるはずで、ファンだってそんなことないよってこちらこそありがとうだよってきっと幸せに溢れるブログだったはず。

それなのに、こんなところでも水を差してしまっている。そんな気がして。

本人はさらさらそんな気はないのかもしれない、本当にSNSのことを言いたかったのかもしれないけど。

潤くんはこちらの不安定で、どうしていいか分からなくて、戸惑う気持ちや、ネット上で言われてること、全てをきっと知っているんだと思う。

だから寄り添ってくれた。

「元は同じ気持ち」この言葉にめちゃくちゃ救われた。

 

 

 

だけど。

今1番寄り添って欲しいと思う人の言葉がない。わたしは、二宮くんの言葉が欲しい。二宮くんの言葉に救われたいんだ。

報告はいらないから、ちゃんと嵐のことも考えてるよって、出来たらファンのこともかんがえてるよって言葉が欲しいと願ってしまう。ファンのエゴだって分かってるけど、こういう時くらいなんか言葉ちょうだいよ。

 

そんなの、二宮くんがそんなこと言うはずないって知っている。優しい言葉をかけてくれるはずないって知っている。私の見てきた二宮くんってそういう人だから。そもそも二宮くんって自分のファン大事にしたことある?ってレベルだし。嵐のファンへは、andmore初日の名古屋でめちゃくちゃ優しい言葉をくれた。嬉しかった。だけど、自分へのファンへの言葉ってあったかなぁ。

それでも態度で、立ち姿で、仕事をする姿で示してくれた人だから。

だけど、このままだと、本当に二宮くんは自分のことしか考えてない、低脳で他人への気遣いが出来ない人になってしまうから。

私の大好な、嵐が大好きで嵐のためなら自分が犠牲になって、他人に迷惑をかけるのが嫌いで頭が良くて、愛情深い二宮くんがいることを今示してほしい。

だから時々、翔ちゃんや潤くんのように言葉でしっかりと伝えてくれる人が羨ましくなってしまう。他人を羨んだってどうしようもないし、二宮くんがそういう人じゃないことなんて、分かっているのに。

 

 

今の二宮くんは態度や仕事をする姿だけじゃなんにも伝わらないんだよ。いつもと変わらずじゃなんにも伝わらないんだよ。

二宮くんのしたことは、したタイミングはアイドルとファンとの信頼を壊したって言われてもおかしくない。

 

 

潤くんのブログを見て、松本担たちが「松本くんを好きになって良かった」って。「言葉にしてくれる潤くんが本当にかっこいい」って言ってるのを見て、羨ましかった。

私もそう思っていたのに。二宮くんのことそう思っていたのに。

今はそう思えない自分が悔しくて。

大好きで大好きなのに、二宮くんを今はどう見たらいいか分からなくて。

Twitterを見ると、色んな意見が見えて、また辛くなって。色んな意見に自分が左右されてしまうことも、誹謗中傷を擁護しきれない自分も嫌で嫌で仕方なくなって、Twitterを全てログアウトした。

 

 

今は二宮くんから、嵐から距離を置いている。

わたしは逃げた。二宮くんと嵐から。

二宮くんが普通にいて、嵐が、嵐として優しく寄り添ってくれるのが辛すぎて。ほかの4人が気を使っているのが辛くて。

 

こんなに辛いのに、二宮くんが大好きで。私と同じ気持ちの人が担降りしていくのを見ると、私も降りられたら楽だなって、いっそ降りてしまった方が楽だし、一般的に今の現状見たら二宮くんってめちゃくちゃ酷い人だし降りようかなって思うのに、二宮くんが大好きで。今まで見せてきてくれた景色が、想いが、姿がどうやっても嘘だなんて思えなくて。

降りられない。降りたくない。

嫌いになんてなれない。

 

だから辛い。

嫌いになれないのが辛い。

今は何を信じたらいいのか分からないし、どの二宮くんが本物なのか全然分からない。だけど私は二宮くんを降りられない。

今本当はこうやってウジウジしてる時間も惜しい。私たちにはタイムリミットがあるから。本当は全力で今目の前のことを楽しみたい。

だけどそれに水を差したのは二宮くんで。

 

もうずっとぐるぐるしてる。

嵐が、二宮くんが分からないでいる。

 

たかがアイドルごときでこうなってる自分にも呆れるし、だからといって10数年ずっと見続けてきた人達をこんなことで、はい辞めます!!って出来ない。だからと言って、このまま二宮担を名乗るのはなんか違くて。こんな苦しんでるのに、二宮くんは何も知らないのもなんか腹がたつし(笑)甘えんなよって気持ちもあるけど、だからと言って二宮くんが全部悪いとは言いきれなくて、こんなことを考えてる自分も嫌だ。

 

もう何が言いたいのか分からないし、まとまらなくなってしまったけど、私はもう少し二宮担でいたいと思っている。だけど、今はまだ二宮担を名乗れない。だから私はおやすみする。

もちろん二宮くんを見たらすき!!!!!ってなるけど、もっと胸を張って二宮くんがすきだ!!!!ってなれるまでおやすみする。そんな日が来ることを私は期待するしか今はないけど。

 

いつか笑って笑顔で胸張って二宮担を名乗ることが出来ますように。

 

私は。一旦、二宮担を、お休みします。

好きの代償

え、タイトルから既にポエミーなんですけどいけてます??????

 

あの日から、5日が経過しました。

私は今、札幌にいます。

 

あれから生きていた私めちゃくちゃ偉い。

頑張って仕事した私めちゃくちゃ偉い。

そして、そして札幌にちゃんと来た私めちゃくちゃ偉い。

 

札幌に来るまで、私はめちゃくちゃしんどかった。

1人になると不意に涙が出てくるし、テレビも見られなくて、ふとした瞬間に思い出してまたしんどくなってまた涙が出て。繰り返してました。

正直札幌へのモチベーションは0。二宮くんに会いたくないんじゃなくて、二宮くんが批判される空間が怖かった。二宮くんへの誹謗中傷を見たくなかった。なにより、二宮くんを嫌いになってしまう可能性を秘めている自分がいることも、札幌で二宮くんを見たことでその気持ちがよりハッキリしてしまうんじゃないかっていう恐怖が1番怖かった。

 

相葉くんと翔ちゃんのコメントも怖かった。私は2人しかコメントが出ないことに何も思わなかったけど、翔ちゃんの「より一層嵐を全うします」って言葉が怖かった。勝手な思い込みかもしれないけど、二宮くんが嵐を全うしてないってことなのだろうか、なんて思ってしまう事があった。

 

二宮くんにとって嵐は全てだ。仕事へのモチベーションの全てだということを、二宮くんが大好きな人達ならみんな知っている。二宮くんは嵐が大好きだ。嵐への愛情は誰にも負けないことを知っている。

だからこそ、なんでこのタイミングだったのか私には分からなくて苦しかった。もしかしたら二宮くんにとって嵐への気持ちが何かしらの変化があるのではないかと怖かった。だからこそ会うのが怖かった。

 

 

札幌に来た記憶はほとんどない。こんなに楽しみじゃないライブは初めてだった。

出てくる言葉はネガティブなものばかりで、Twitterを見ては二宮くんへの考察とか今の気持ちとか札幌初日の様子とか色んなものを見ては1人で落ち込んでた。

 

だから、入る前に覚悟を決めた。

ライブに入って私の見た二宮くんを受け止めようと。それがたとえどんなものだとしても、自分が見た二宮くんを受け止めて、感じたものを大切にしようと。私の見てきて二宮くんが正解だろうと間違っていようとその時に思った二宮くんへの思いを大事にしようと思った。

正直怖かった。もしかしたら今日で、二宮くんへの興味が薄れてしまうかもしれない。二宮くんを嫌いになってしまうかもしれない。なんて、ずーっと考えていたら、幕が空いていた。

 

 

 

開演し、二宮くんがスクリーンに映った瞬間に思った。「あ、好きだ」って。思ったら涙が止まらなくて、登場した二宮くんを1発で見つけることが出来た。どこにいたって、席が遠くたってすぐに二宮くんを見つけることができた。そりゃ10数年も二宮くんを見続けてきて、歌い方、踊り方、立ち振る舞い、歩き方、マイクの持ち方、手の振り方もう全部全部ずーっと見てきたから。1発で見つけることが出来た。

歌を歌う度に、その当時の思い出が蘇ってきて。

二宮くんとの思い出が蘇ってきて。

涙が止まらなかった。思い知らされる、「二宮くんがこんなに好きだったんだ」と。

確かに、このタイミングは本当に分からないし、お相手だって祝福し難くて。本当は笑っておめでとうって言ってあげたいけど、なかなか言ってあげるまでには時間がかかりそうで。じゃあ他のお相手だったら祝福出来てたのかって言われたらそれはそれで別問題だと私は思っている。

 

だけど、目の前にいる二宮くんは、私が10数年間見てきた二宮くんで、アイドル 嵐の二宮和也がいつもと変わらずそこにいた。ステージにいた。

 

私は。嵐のことが大好きな二宮和也が大好きで、ステージの上で笑顔でアイドルでいてくれる二宮和也が大好きだ。もちろん、嵐のことが1番でなによりも嵐を大事にしてくれる二宮くんが大好きだから、結婚なんてして欲しくなかった。でもそれはファンのエゴで、幸せを願っているのに結婚して欲しくないなんてそんな矛盾した気持ちは二宮くんに関係ない。裏切られたって気持ちも、ファンの勝手であって、結婚しないなんて二宮くんは言ってない。

彼女の匂わせを咎められず、いくらファンに拒絶されようと関係が続いていたこと、それを裏切りだと二宮くんが嫌いだと言われることは二宮くんにとって関係ない。世間がどれだけ馬鹿な女だけは辞めてくれって言ったって二宮くんにとって素敵な女性であるのであれば関係ない。

二宮くんは周りの意見なんて気にしない。周りに迷惑をかけることは絶対にしないけど、自分の意思は強い人だと改めて感じさせられた。二宮和也ってそういう人だし、その二宮くんをずっと見てきた。

 

今回の件で、去っていく人たちを沢山見た。二宮くんを嫌になっていく人たちを沢山見た。

けど私には二宮くんを嫌いになる理由にはならなかった。目の前にはアイドル 二宮和也がいたから。何も変わらない二宮和也がいたから。私が好きなのは「二宮和也」よりも「アイドル 嵐 二宮和也」だから。何度も言うけど二宮くんが女が嫌いな女が好きなことも、女癖が悪いことも、誰に批判されようと自分の好きな人が好きなことも、世間の人に比べるとクソ男なのを知っている。

けど、アイドルとしては完璧だから、プロだから私は降りることが出来ない。

今回の件がプロ意識がないとか、アイドルとして誠意が足りないとかアイドル失格とか言う人を何人も見た。確かに私も誠意は足りないと思ったし自分勝手だとも思った。アイドルであることをあれほど誇りに思う二宮くんの行動とはちょっと思えなかった。でも、ステージに立つ二宮くんは完璧だった。アイドルだった。私の大好きなアイドルの二宮くんが目の前にいた。

 

 

ライブ中、今回の件に触れられることは一切なかった。とっても優しい空間だった。もちろんメンバーがとっても気を使ってくれてくれていた。MCがこんなにハラハラしたのは初めてだったけど、いつも通りの5人だった。なんにも変わっていなかった。

私は、この件について、メンバーがどう思っているのか不安で仕方がなかった。相葉くんと翔ちゃんのコメントに違和感を感じる人もいたように、もしこの件がメンバーに認められていなかったら、嵐というプロジェクトを壊してしまう一因になっているのかもしれないと思ったら、怖くて怖くてたまらなかった。

そう思うと、メンバーがギクシャクしているように見えてしまった瞬間もあって、いつもと違うところを見ると不安になった。

だけど、それは私が勝手にフィルターを入れてみてしまっているだけであって、真実は分からない。そう見えてしまう、そう思ってしまうのは私がそういう見方をしているからだと思った。だから、そういう見方をやめようと思う。私はそんな自分かってなフィルターをかけたくない。それは逃げてるだけって言われるかもしれないけど、それでもいい。

 

相葉くんはいつも二宮くんの隣りにいてくれたと、ライブ中何度も感じて、相葉くんの優しさに何度も泣いた。二宮くんを絶対に置いてきぼりにしなかったし、必ず隣りにいてくれた。相葉くんの隣りにいる二宮くんはいつも通り楽しそうだった、嬉しそうだった。ライブ中、私の折れそうな心はそんな相葉くんに何回も救われたし、二宮くんの隣に23年間居続けてくれたのが相葉くんで心から良かったと感じた。

 

私が見てきた嵐はちゃんと嵐というプロジェクトを大きくするために、ちゃんと話し合いをする人達だ。話し合いなしに自分勝手なことをする人たちでは無いことを知っている。5人が5人、嵐のために最大限を尽くせる人達だ。

今回の件は、二宮和也ひとりの人間としての行動だけど、その後ろに嵐がいて、それを取り巻く環境があって、この発表によりどれだけの影響が出るかなんて二宮くんには分かっていたはず。そんな影響を考えず、仮に自分の私利私欲のために仕事を捨ててまで結婚をする人には到底思えなかった。きっと何かあると私は思っていて、だからといってその答え合わせなんて一生されないことも分かっている。

 

 

 

 

だから。私は一生騙されていようと思った。二宮くんのあの笑顔に一生騙されていこう。アイドル 二宮和也に騙されていこうと思う。嵐に騙されていこう思う。

真実は分からないし、きっと嵐は、二宮くんは真実を隠し通す。だったら目の前にいるアイドル二宮和也を信じていこうと思う。これからの二宮くんをずっと見続けてやる。もしかしたらこの先、いつか答え合わせができる時が来るかもしれない。それまで追いかけ続けていこうと思う。アイドル二宮くんの見る景色を一緒に見ていこうと思う。

 

札幌公演に入ってそう誓った。

そもそも私はアイドルの結婚が嫌だけど、いざ結婚したからと言ってそう簡単に降りられないことは分かっていた。降りられたら楽だし、こんなに苦しい思いしなくて済むのに、私は苦しい方の道を選んだ。きっとこの先もふと思い出しては辛くなる未来が見えている。しんどくなる。これはきっと、好きの代償だから。私が、あの日、二宮くんを応援したいと思ったあの日、二宮くんを選んで好きになって応援してきたことを後悔したくないし、それまで見させてくれたたくさんの景色が素敵なものだったから、私はそれを「結婚」を言い訳に捨てることは出来ない。だって目の前には私の大好きなアイドルの二宮和也がいるから。

 

私はきっと、好きの代償に二宮和也という呪いにかけられた。解きたくても解けない呪いにかけられたんだと思う。辛くてしんどくて苦しいけど、1度味わったら抜け出せなくて甘やかしてくれて大好きでどうしようもない呪いにかけられた。

 

 

私が二宮くんを降りる時は、二宮くんが嵐への執着、愛情がなくなった時、その素振りが見えた時。仕事への愛情が感じられなくなった時。そして、アイドルではなくなった時。その瞬間に呪いは解けて、二宮くんの呪縛から解き放たれるんだと思う。

だから、二宮くんには騙されまくってこの呪いにかかり続けてやろうと思う。

その引き換えに、絶対に祝福なんてしてあげない。

二宮くんには幸せになってほしいけど、祝福なんて言ってあげない。

その代わりに、これからも夢を見させて欲しい。

 

 

 

これが札幌公演に入って私が思ったことであり、これからの決意表明。

二宮くんは「この決断が後によかったと思えるように」って言っていた(気がする)。それを見届けてやろうと思う。

今は自分の都合のいいようにしか考えられないけど、二宮くんが好きなことは紛れまない事実で。

それは、裏切られたと嘆く人、去っていく人達も同じで、今はどうやって考えても、どういう見方をしても自分の都合でしかない。だったら私はこれまでの思い出を、気持ちを無駄にはしたくないと思う。

 

札幌公演中、これでもかってくらい涙が出てきて、涙が止まらないってこういうことなんだと初めて実感した。

札幌公演後、私は友人に泣きながら電話をした。「降りられなかった」と。そしたら、友人に「お前が降りられるわけないじゃん」って笑われた。どうやら、降りるか降りないか真剣に悩んで頭を抱えていた時間は友人から見たら無駄な時間だったらしい。本当にちょろいな、私。

 

 

こんなチョロおたを生み出したのは紛れもなく二宮くんのせいだから、責任を取ってもらおう。

 

大好きだ、ばかやろー。