I still love with you

好きなものを好きなだけ

TravisJapanと私の夏①

急にポエム調から始まるじゃん。

今年もTravisJapanに夏を捧げてきましたありがとうございました。

TravisJapanと過ごす夏、とってもとってもとっても最高でした!!!!最高!!!!!

 

8.8、私は東京ドームにいて、トラジャ担として、とっても複雑で悔しくて追いついて欲しいって、いつかは見届けてあげたいって、TravisJapanに世界一幸せになって欲しいって願って始まった私の夏。

良くも悪くもその2日後に始まった今年のSummerParadise。私は初日に入ることは出来なかったんだけど、たくさん回ってきたレポの中には、悔しさを全てパフォーマンスに捧げて、前だけを向くTravisJapanいたらしい。

本人達が1番誰よりも悔しいはずなのに、彼らは前だけを見て、上だけを目指してた。それが分かるくらい気迫のこもった公演だって話を聞きました。と、同時に今までになく、デビューに、数字にこだわるTravisJapanがいたと。

それはいい事なのか悪いことなのか分からないけど、きっと今年の夏はTravisJapanにとってもTravisJapanのファンにとっても忘れられない夏になった。

 

 

てなわけで、そんな思いを忘れないために。特別な夏を忘れないために。備忘録を残します。

 

-OP-

宮近が考えたらしい。アベンジャーズをお手本にしたらしい。メンバーカラーの7パラで、DWMの名前呼びと同じ順番で名前を呼んでいく。TravisJapanって多分めちゃくちゃファンに声を出して欲しくて、のっけから声出しではじまるの、私が大好きすぎてTravisJapan大天才!!!!って初っ端からなった。なにより会場の、ファンの声もすごい。

 

ステージの照明が全部消えて、後ろからライトを照らされると現れるTravisJapanがめちゃくちゃカッコイイ死ぬほどカッコイイ。

 

<Dance With Me~lesson1~>

初っ端からこの曲持ってくるのてんさーーーーい!!!!!!初っ端から夢の国に連れてってくれる。dwm大好きだから初っ端に持ってきたの天才以外言葉が出ない。

ファンコールもめちゃくちゃ楽しくて、「トラトラトラトラトラビスジャッパーン!」ってするのめちゃくちゃ楽しすぎた。

dwmはうちわ置いて踊る曲だから1人で踊り倒した怪しさ満載(?)

しかも2番貰うことが出来てて、2番披露してくれたのすごく嬉しかったな……。2番貰えるって嬉しいよな……TravisJapanが成長期した証みたいな感じあるじゃん………

とにかく初っ端から楽しくて、感慨深くて、めちゃくちゃはしゃいだ……

「まつく!!」のコールの時ぴょんぴょんしてる松倉くんがはちゃめちゃに可愛かった……

 

<Yes!I SCREAM>

この歌!!!!!!!!!この歌は!!!!!

私地味にキスマイのツアーキスワから入ってて、I SCREAMのツアーが1番楽しくて、Yes!I SCREAMのオーオオオーオオってやるの大好きだったから、選曲が良すぎて泣いた。誰選曲したの!?!?TravisJapanに大天才がいる!!!!!知ってたけどね!!!!!

 

なんかめちゃくちゃ始まったって感じがすごくてすごい(語彙力)トラジャとオーオオオーオオするの楽しすぎて一生オーオオオーオオしてたかった(?)

のえるくんの♪いぇーすいぇーすいぇーーすがのえる節炸裂しててそれ好きなやつ!!ってなった。

♪ごらーん のサビの振り付けがめちゃくちゃ大好きでした!!振り付けしたの誰!!たぶんとらびすの誰かでしょ!!知ってる天才!!

 

<YSSB>

あいすくりーむからのYSSBは落差、めちゃくちゃ落差すごくて耳キーンなるやつ。

横アリでは自分の中ではYSSBへの盛り上がりがめちゃくちゃ欠けてしまったからはちゃめちゃに嬉しかった。

てかめちゃくちゃつなぎ方が上手すぎてビビり散らかした。この高低差すごくない??一気にボルテージ上げたところでYSSBの投入は天才なんだけど、これ考えたのもこれまたうみらしくて本当にうみのセンスに全信頼が置ける(頭抱え)

YICのアウトロで階段に集まって、YSSBのイントロかかると階段にしゃがみこんで急にえっちくなるTravisJapanハチャメチャにいけめんだったし、階段で笑ってるの松倉くんくんであれすごい好き。(語彙力)

元太の「drop it!」で地球割れたし、うみの「you're so sexy baby」で全私が崩れ落ちた(自担の概念)

 

踊りもバキバキなのにセクシーさが半端なくて、振りは揃ってるししんどすぎてしんどい(語彙力)最後にメンバー同士が絡み合う(?)んだけど、うみまちゅがセットなのがわたし的には嬉しかった需要伝わった(???)

 

<Bounce Girl>

ここに来て横アリの流れ持ってくる!!!!天才かよ!!!!

ダンスも上手下手にいちごみるくとトリプルカイトに分かれて踊ったり、Clapに合わせた振りがあった全然知ってたけど私の好きが詰まりすぎててすでにしにそう。この振り付けた宮近は知ってたけど天才だし、踊ってるTravisJapanが楽しそう好きそれ。

横アリでやったカイト、いちごみるくコールしたかったなぁ。

最上手で踊る松倉くん0ズレ頂いて、楽しそうに踊る松倉くん目の前で見れて、しかも目線くれたままで踊ってる松倉くん最高すぎた万歳。

 

<unique tiger>

新曲に紹介曲、大人の皆様ありがとうございます!!!!!!!

このタイミングで、頂いた曲が紹介曲って物語が出来すぎてる………天才……

メンバーもおたくの皆さんもみんながみんな欲しいと思っていた紹介曲。満を持して感。

しかもしかも、この曲の叩き台作ったの松倉くんだって言うじゃん………天才すぎてひれ伏したし、私の自担そういう所あるじゃん…それ好きじゃん(嗚咽)

 

「We are unique tiger」から虎の鳴き声が入るのも、一人一人メンバーカラーの照明で照らされていくのも、紹介曲なのにバキバキに踊り出すところも最高すぎて最高。

ラップ詞も上手いくらいに韻踏んでて、メンバーの特徴も捉えてて詞作るの上手やしませんか。普通紹介曲って、紹介されてる人と歌ってる人の2人がステージにいて、他のメンバーは煽ってるってイメージなんだけど、TravisJapanは違うのよ………。紹介中もバキバキに踊ってるの……しかも紹介中のメンバーの特徴取り入れたダンス……。私のお気に入りシメちゃんのコールする時にジャケットパタパタするやつ、あれ大好き。

うみの紹介の最後にみんながうみの頭ぐちゃぐちゃにするんだけど、松倉くんは絶対それやらなくてそういう所。(好き)

元太の紹介で、元太が投げちゅーしてメンバーを倒していくんだけど松倉くんがめちゃくちゃ欲しがってるのも笑ったし、元太とみぇーんするのあれ楽しくない????

閑也くんの紹介中、急に松倉くん座り込んでamaizing踊り出して、うみが突っ込むっていうあれが可愛すぎてあれ。(見学にストンズいた)

閑也くんのコレオグラファーってハチャメチャにいけめんすぎない????

松倉くんはまじで松倉くんしか見てなかったのでほかのメンバー何してるか本当に知らん()松倉くんのお顔が天才的に良くて、いつも投げちゅー全身に浴びてたし(やばい)、萌え袖にしてるのめちゃくちゃ好きだし、ギター掻き鳴らしてるの大好きだし、もう全部好きむり(お手上げ)

のえるくんは♪宅建資格も高っけー自覚も って言う歌詞が天才的すぎてめちゃくちゃ好き。韻の踏み方天才じゃん??♪タップ クリエイト〜で各々がそれをやってるのめちゃくちゃ笑ったし、コールの時の振り付けがめちゃくちゃに好き。

 

サビでめちゃくちゃTJ!コールするんだけど、あれはちゃめちゃに楽しいし、歌詞が最高すぎてしんどい。TravisJapanの強い意志を感じる曲。

この曲松倉くんが歌詞の叩き台作ってるだけじゃなくて、振り付けは宮近と閑也くんが作ってるらしいし、照明は閑也くんな気がしてならないし、もしかしたらもしかして作曲のえるくんなのでは…??って思ってるんだけど、もしそうだとしたらTravisJapanって大天才の集まりじゃん………

アウトロで、とらびすと一緒に手を伸ばす振りを一緒にやるのは、あれ使命だから。(??)

 

 

<Happy Groovy>

今までのとらびすのライブの映像とオリ曲のアレンジが入った曲が流れて、現れるTravisJapan。そして始まるハピグル。

ここでムビステが稼働する。ムビステでも踊り散らかすトラジャがかっこよすぎてもうすでに泣いてる。

ムビステの真下に入るのが私の永遠の夢なんだけど、まぁ安定のムビステ真下には入れず()でも無ビスで横のブロック入って、自担にムビステから見さげてもらってにっこり構ってもらう夢は叶いましたありがとうございました。

♪レモネードサンドウィッチの0ズレだったし、あんな間近で松倉くんが踊ってるのをずーっと見ることが出来て私がしぬの?ってなった。友人と入ったとき、うみまちゅのハイタッチ一緒にやったり、めちゃくちゃ楽しんだ~~!

 

1つ疑問だったのが、ハピグルコール言ってる人少なくない??あとハピグルってペンラ紫にするんじゃなかったっけなーとか思いつつ思いつつ………

 

<FUNGERFUL FUNGERFUL>

松倉くん選曲だって言うのは松倉くんが言う前から分かってた、こんなん選ぶの松倉くんじゃん……

この曲のテーマが「ファンの子をナンパする」らしくて、バクステはそれを狙った子達ばっかりだったし()、とらびすが自分のファンの子をロックオンする時間が生まれる。尚、2バル3バルからはなんにも見えません。え、需要?????この時間は多くの人が誰も得しないので、今回のサマパラで唯一の需要なし曲でした()

でもムビステに座って、メンバーの肩に手を置いたり、メンバー同士でニコニコしてるのが大好きでした。好きです。

 

アリーナ最後列入った時、松倉くんの捌け口こっちで、頑張って手を伸ばしたけど松倉くんに届かなかったのに松倉くんも手を伸ばしてくれて。私がペンラなんか持ってるせいでしっかりハイタ出来なかったけど、小指でハイタした記憶が今でも残ってるつらい……松倉くんの優しさ……

 

<君の瞳の中に見えた青くて丸い星>

恋、この曲は恋。

もれなくこの瞬間だけうみ担になりました私が。

そもそも私この曲、山下さんの曲で一、二を争うくらい大好きな曲で、うみがらじらーとか雑誌でこの歌が好きだって話をしてて、うみのセンス信頼できる~~とか思ってたら歌ってくれました。その上、スタンドマイクに、白い王子様みたいな衣装を身にまとって、歌う姿は恋しかなかった。初日大号泣しました私が、びっくりするぐらい大号泣した(謎)

この歌めちゃくちゃキーが低いから難しいんだけどうみが頑張って歌ってるところさえ推せたし、間奏で裸足でバレエ?コンテ?踊るうみがめちゃくちゃ綺麗で、ムビステに顔近づける振りは最高だったし、大サビで羽が舞う中歌ううみがめちゃくちゃ儚くて、選曲もダンスも歌も演出も満点すぎて惚れた。

ワイシャツに羽の刺繍が入ってたのも、羽を飛ばしたのも、きっとうみなりにこの曲を解釈しての演出だし、最後に「ありがとう」って口パクで言いながら奈落に落ちていくのも全てが最高すぎて、多分サマパラソロ部門大優勝。(自担の概念)

とりあえずこの曲の瞬間いつもうみに恋してた。

アリーナ最後尾入った時、この衣装きて目の前通ってスタンバイしててそれさえもかっこよかった。

 

<Toxxxxic>

ここでときしっく!!!!そしてしめちゃんソロ!!!!!!

演出はご本家オマージュ。衣装も多分ご本家オマージュ。yummy!の思い出が蘇りますね!!!!懐かしい憑依する松倉くん!!!!(懐古)

ときしっくの官能的な感じがしめちゃんにはピッタリで、知ってたけどビックリした。めちゃくちゃしめちゃんに合う。

バックにのえるくん宮近元太。本家のバックについてなかった3人って話を聞いた気がしたけど、のえるくんはご本家のバックで踊ってませんでしたっけ???(記憶曖昧)

間奏でしめちゃんのバックに全員揃う。そんで、脱いでしめちゃんと絡んで消えていく6人がめちゃくちゃえろい。松倉くん背筋だけ見せて消えていくんだけど、この私が(?)「ヒィィ」って声出るくらい背筋見せる松倉くんイケメンでした拍手。

しめちゃんと大きめのワイシャツに脱がせるって大天才的演出よね????天才なの???

最後のしめちゃんのキスが濃厚すぎて「おぉう」ってなった(擬音祭り)

 

<また今日も同じ明日が来る>

元太がどハマりしたっていう影×TravisJapanの演出。最年少の元太が考える演出が大天才すぎてお手上げ。

白滝みたいな幕が引かれて、幕越しにスポットライトが当てられて、各々ステージに座ったり、ソファに座ったりして歌う。もうすでに儚さ100%。この曲をやるのは2回目。1回目は初めての横アリ単独の時。あの公演入れなかったから、TravisJapanがこの曲を踊るの見たかったし、演出が違くなったとは言え、また見ることが出来て嬉しさ。

TravisJapanって光と影の使い方が上手。ジャニーズってお顔が見えてなんぼなのに、あえて顔を見せず光と影で魅せてくるの天才じゃない??(Vanillaの時も同じこと言った気がする)

最後のアウトロのところの振り付けが大好きだったんだよなぁ、語彙力なくて伝えられないけどアウトロが好き。

 

<Distance>

雷が鳴って、曲が流れ始めると白滝の幕が開いてTravisJapanが出てくるっていう、曲のつなげ方が違和感なくて、自然すぎて、何度も言うけど天才なの??

この曲はふりはぐで、火花のなかキスマイが踊ってた曲で、それを目の前で見てたので、「あーこの曲」ってなったこっわ(笑)

 

バキバキに踊るTravisJapanが堪能出来る、好き。TravisJapanが頭振りながらがむしゃらに踊るこの曲、今回のサマパラそういう曲少ないから、貴重だったなぁ。♪君を離さないぁい〜のしめちゃんがめちゃくちゃ龍也さん卍してて、いいよね(雑)

 

<スキすぎて>

なんかちょっと雰囲気いい感じの曲が流れて、トラジャが衣装を羽織る。この衣装がJrとは思えないくらい、布多め羽とかスパンコール沢山ついててめちゃくちゃ感動した。この曲、yummy!冬のコネクトに使われた曲?らしくて、バックについてないコンサートのこういう曲までチェックしてるトラジャのアンテナの張り方がすごい。

 

みんなが衣装着ると突如始まるスキすぎて。まさか今年もTDCで団扇を置いてスキすぎてを踊り倒す日が再び来ると思ってなかった!!!!!楽しい!!!!

選曲は宮近センパイらしくて、初代セクボ(泣)ってなった勝手に(笑)しかも松倉くんと踊るスキすぎてはエモエモで泣いた私が。

Aメロでしめしずが手繋いだり壁ドンしたりなんか凄いけどなんかすごいしめしずしてた(語彙力)

Bメロは松松タイム。松松が松松してる時間ってめちゃくちゃ平和かわいさ100%(私的感想)

サビはワンフレーズごと下手と上手のカメラに向かって踊り倒す。スキすぎてってキラキラアイドル100%感が出て、それをトラジャが踊ってるっていう現実が夢すぎて、キラキラアイドルもいけちゃうトラジャがスキすぎて………(頭抱える)

セリフは一人一人毎回変えて言っていくんだけど、松倉くん急にY字バランスとかやるのやめてwwwwってなった(笑)どんだけぶっ飛んでるのこの子()お顔がいいから許したけど(?)わたし的には配信の時のうみの「ねぇご飯まだぁ〜?」の一連が母性擽られすぎて産んだあれは産んだ。

 

そのあとのスキすぎての演出が私永遠に好きって言ってるんだけど、最後に松倉くんがセンターになってスキすぎて踊るの天才じゃない????宮近さんの選出ならなお良し。松倉くんのオタクにマウント取ってくれる宮近さんさすが(拍手)

 

<Take it!Make it!>

フー!!!!!!!

サマパラを通してトキメキが大好きになりましたありがとうございます。

ふりはぐで聞いた時はそんなに好きになれなくて、なんでか分からないけど。

ときめきでとらびすとフー!するのめちゃくちゃ楽しいですね!!!!めちゃくちゃ今更ですけど!!!!

可愛いとらびすがたくさん摂取できる。サビ一緒に踊るの楽しいし、宮近センターで周りでみんなお祈りするときの松倉くん本気でお祈りしてるの笑ったし、最後のフー!で宮近が「ちょー」フー!/したり「ひ」フー!/したりセンスが独特すぎてめちゃくちゃ笑い倒した。(褒めてる)

 

今までオリ曲でここまで可愛いとらびすを摂取できる曲ってなかったからトキメキがTravisJapanのオリ曲っていう現実が嬉しすぎて大爆発した(今更)

 

<Chau#>

ここのつなげ方もTravis大天才Japan炸裂してた。トキメキからのつなげ方が上手い。

ピンボールみたいなふたり〜って歌う松倉くんはちゃめちゃに可愛くて私が大爆発。

ここで生着替えタイム。宮近さんお手製の生着替えボード持って、レースクィーンの如くステージを歩くし、あみとのえるくんも真似っ子するし、ほかの4人はそそくさと生着替えの準備してるのが総じて可愛かった。可愛い。

 

私割と松倉くんのお着替えタイム引き当てられて嬉しかった。うさぎさんとサヤエンドウとサンタさん引き当てて嬉しい気持ち。強いて言うなら松倉くんの幼稚園姿を見ることが出来ず、16年の夏のEXでも見逃してる私は、今年も幼稚園児姿を見逃して供養できずにいるので、早急に引き当てたい(?)

 

とらびすの生着替え、基本お胸のボタンとか止めきれずに登場すること多めだったんだけど、総じてリアコみがすごすぎて私がトキメキしてた、もれなくとらびすにトキメキ……わんだふぉー。(?)

 

〇MC

どの回のMCもはちゃめちゃに楽しかった。びっくりするくらいとらびすのMCが上手になってて、度肝抜いた。去年は正直ここまで面白くなかったし、ふみきゅん回引き当てた時もふみきゅんがめちゃくちゃ面白くしてくれて、おかげで面白かったけど()今年は、逆に見学席の人を置いていく勢いで面白かった、成長したねとらびすじゃぱん………(親心)

私がゲラだってのもあるけど、ずーっと笑ってたMCが楽しいと総じて楽しかったって思える確率上がるから、とらびすのMCも面白くなって嬉しい気持ち。

 

とらびすって下ネタを笑いに組み込まないめちゃくちゃいい子たちで、下ネタじゃなくても面白い話出来る子たちだと思ってたんだけど、今回割と下ネタ多くて悲しい気持ちになった。笑いに貪欲になるのはいいけど、下ネタを取り込んで面白いMCにするくらいなら面白くなくていいよ……って気持ち。だからといって下ネタがあったから面白かったのかって言うとそれは違くて、下ネタなしでもめちゃくちゃ楽しかったのです、今回のMC!!

 

あと、再生回数とグッズの話。うみが、めちゃくちゃ頑張ってくれて。グッズは去年と同様でめちゃくちゃ宣伝してくれて。私は1人で何枚も買うJrの文化(?)がやっぱりまだ抵抗があって。でもやっぱり今は数字の時代だって痛いほど理解してるし、宣伝することも買ってあげたい売り切れにしてあげたいって気持ちも今は少し分かるようになったから、去年よりうみのグッズ買ってアピールはめちゃくちゃ優しい目で見れた。し、買ってあげたいなって気持ちにもなった(大きな進歩)(私が買おうとしたら売り切れてたけど)

 

再生回数の話も。サマパラ初日には虎者の特報10万回再生行くか行かないかだったのに。うみがめちゃくちゃ頑張っていっぱい見てって、100万回行きたいって言ってくれたから、オーラスの前日に達成出来たと思ってて。

ほんとはオタクが自主的に再生回数増やさなきゃいけないし、タレントにそれ言わせるのもどうかと思うんだけど。うみのその言葉が原動力になったと思ってるし、私も再生回数増やしたいと思えたんだよね。

めちゃくちゃ言いにくい事だと思うし。実際うみも「嫌われてもいいから」みたいなこと言ってたし。その割にSNSで叩かれたときは自信なくすし元気なくすし、直接的ではないにしても「嫌いにならないで…」的なこと言ってて、めちゃくちゃナイーブだし(笑)だけどとらびすって内弁慶な人が多いから、うみが頑張って言ってくれなかったらたぶん誰も言ってなかったし。うみが言いにくいことを敢えて言ってくれて、言い終わったあとにのえるくんとしずやくんがうみの肩とか頭をポンポンしてあげてるのも、言い出しっぺだからって休演日に地味に再生回数増やしてたうみも全部丸ごと保護した。

だからといってうみだけが背負ってた訳じゃなくて、とらびすみんなが頑張った結果が、特報100万回再生で、フルバージョン解禁に繋がったから。私あの当日の公演に入ってたけど、みんなにおめでとうって言ってあげられた瞬間がとっても嬉しくて涙が出た。

 

MCの話するつもりが動画再生とうみを褒め称えるだけになってしまった()

 

 

 

2019.06.27の思い

あらし。

ベストアルバム 「5×20 All the Best 1999-2019」

発売おめでとう。

嵐の全てが詰まった。まさに嵐の集大成。

凄まじい勢いで、まだ発売2日目なのに既にミリオンを達成しそうな勢い。

初日売上記録を自身で更新した嵐。

嵐の記録を塗り替えられるのは嵐しかいなくて。

それだけ嵐って愛されてる。

 

ベストアルバムには、今回のツアーで披露された「5×20」が収録されていて。PVまで収録されていて。

これまでの嵐の軌跡とも言えるライブクリップが付いていて。

嵐の優しさがこれまでかってくらい詰め込まれた、そんな素敵なアルバムで。嵐の優しさを心から感じた、嵐のファンで、ここまで10数年嵐と歩んでこれて、心から嬉しいと思った。

 

 

でも正直、ベストアルバムが発売されて、PVを見て、嬉しい気持ちより悲しくて辛い気持ちが上回った。

嵐が嵐自身を終わらせようと、終わりを見据えているように思えて。

 

 

私自身、幼くて重くて自己中心的で聞き分けが悪いから未だに、嵐が活動休止する事実を受け入れていません。

 

きっと"活動休止"がなければ、楽しくて嬉しい20周年を迎えていた。嵐にたくさんのおめでとうとありがとうとこれからもよろしくねって、だいすきだよって気持ちをありったけ伝えていた。

メディアで、"活動休止"を枕詞に付けるのが好きじゃなくて、自分自身もふとした瞬間に"活動休止"が過ぎってしまうのが辛い。

"活動休止"をしてしまう事実がすごくつらい。

 

もちろん、嵐が2年近くの時間を使って、話し合って、誰にも相談せず、話し合い続けて、嵐自身が納得する落としどころを見つけて、私たちファンに2年という猶予を与えてくれたことも、それは全て嵐が嵐のために決めたことであって、全てが優しさであることは理解している。

理解してるけど。

5人でいる姿を見ると、とってもしんどい。苦しい。悲しい。

だって5人が楽しそうなんだもん。

"活動休止"する5人には到底見えなくて。

だからふとした瞬間に過ってしまうのが辛い。

 

 

同じ頃、嵐の会報が届いた。今回はさとしのプロデュースで、もちろんさとしの100問100答が記載されていて。

そこに書かれていたのは、「見られることが嫌い」とか「好きなことは自由」とか、もっともっとあったんだけど。

これが"活動休止"の始まりなんだろうなぁって。

 

二宮くんが、会見で「誰か1人が責められるのは不本意(意訳)」って言ったことは理解した上で言うけど。

最近さとしを見ると、「どうして?」って思いが強くなる。

 

けどその答えがあの"100問100答"なんだと思った。

人に見られることが苦手なさとしが20年も人に見られる仕事をしてきたことがどれほど大変だったか、苦手なものとずーっと隣り合わせだったさとしがどれだけ大変だったのか、私たちには分かり得ないけど。

 

でも、私には、テレビの前に立つさとしも、ライブで笑顔を振りまいて、キレッキレのダンスと綺麗な歌声で魅せるさとしも、嵐と一緒に笑いあってるさとしも、どれも楽しそうだった。

もちろんそれがプロだとは思うけど、そんなこと言われたら、私たちの前に立つさとしも偽物だったんじゃないかって思う気持ちが強くなる。

 

 

それと5×20のPV。最後の場面で5人で果てしない海を、地平線を見つめる嵐。それはとても儚げで、今にも風とともに消えてしまいそうな5人が言い放った「ありがとう」って言葉。

 

その言葉は何に対する「ありがとう」で、どういう意味の「ありがとう」なの???

 

人に見られることが苦手なさとしと、5×20で言い放った5人の「ありがとう」

 

嵐はもう二度と戻ってこない気がして。

嵐が嵐自身を綺麗な形で、嵐を閉じ込めようとしている気がして。

 

それがとてつもなくつらくて。

 

 

このアルバムが発売されたころ、「嵐は、嵐と共に心中しようとしている」って言うのをとある誰かが言っているのを聞いて、そのとおりだと思った。

嵐は嵐自身と心中するつもりなんだ。

 

 

それなのに。

嵐はいつも通りの5人で。

そんな素振りは一切見せなくて。

嵐は嵐のためにこの2年間を走り抜けてるのかもしれない、なんて思っていて。

 

5×20だって、初めて聞いた時は「嵐とファンの曲」って解釈してたけど。

違う。

「嵐の嵐のための嵐に向けた嵐への曲」だ。

 

"5 and you×20"

なんて言うけど、1ミリたりともファンを内側に入れようとはしなくて。

嵐自身が嵐と過ごすための2年だったのかもしれない。

 

だからこそ悲しくてつらくて痛い。

 

終わりに向けて走っているようで。

もう戻ってくるつもりもなくて。

 

だから、全て、今嵐として出来ることを全て回収しているようで。

嵐を全うしているようで。

 

そんなつもりは無いかもしれないけど、やっぱり"活動休止"が過ってしまう以上、そう見えてしまう。

 

こんなに苦しくてつらいなら、活動休止しますって急に発表して消えて欲しかった。

だって、猶予がある分、この2年間が1番辛い。

 

嵐が嵐と過ごす2年間であり、ファンへの心配りなのかもしれないけど、優しさが辛い。

嵐の優しさが痛い。

 

だからといって、急に活動休止されても絶対納得しないけど(笑)

 

 

嵐は本当に優しい人たちだ。

優しすぎて逆に心配になるくらい。

君たちは大丈夫なの??嵐が活動を休止してしまって、本当に大丈夫なの??って。

あんな楽しそうな姿を見ていると勝手に心配になる。

 

さとしは良くも悪くも頑固な人だから、2年間の猶予があったとしても、気持ちが戻ることはないんだろうな、と思うとますます嵐は帰ってこないんじゃないかって思ってしまう。

 

逆にほかの4人は、この2年間を通して、やっぱり嵐として前に進みたいって、活動休止したいって思ってしまわないか不安になる。

1度決めたことはやり通すカッコイイ人達だって10何年も見てきたら分かってるけど、2年も猶予があったら、1回はそんな気持ちになってしまうんじゃないかって、私がしんどくなる。

 

 

それなのに、さとしもほかの4人もファンにすごく優しくしてくれる。

これでもかってくらい。

もうすでにあらしの優しさで溺れそうなくらい。

だけど、迫り来るその時になった時の喪失感が怖くて。

嵐はこんなにも優しくしてくれるのに。

私が受け入れられてない。

優しくされればされるほど、終わりが悲しくなるから。

 

 

 

こんなファンでごめんなさい。

私はまだ受け入れられそうにありません。

往生際の悪いファンでごめんなさい。

 

だけど。

嵐の走り抜けるその姿をしっかりと見届けたいと思っている私もいて。

悲しくて切なくて辛くて苦しいけど、嵐が嵐自身のために決めたこの決断を、しっかりと見届けたいと思っている私がいて。

 

だから、私は、辛いけど、この嵐の優しさに溺れ続けたいと思う。溺れ続けていこうと思う。

今はまだ受け入れられないけど、今しか見れない嵐を、活動休止なんて枕詞関係なく今しか見届けることが出来ない嵐を見続けていきたいと思う。

 

 

 

 

2019.06.27に記して、下書きに残されていた私の思い。

下書きが供養されないの切ないから、今頃アップしました。

結局何が言いたかったのか分からなくなってしまったけど、結局のところ私は嵐が大好きだし、あんなに文句垂れてても今更離れるなんてこと出来ないし。

嵐には世界一幸せになって欲しいし、もうこの際ファンなんて視界に入れなくていいから納得が行くように嵐らしくいてほしい。

それをちゃんと見届けるから。

 

 

締め方分からなくなったけど、結局私は今日も明日も明後日も。ずっと嵐が好きなんだな。

 

だからさようならだけは言わないでね。

 

 

SexyZone live tour 2019 PEGES④

やっっっっとアンコールまで来ました。

毎度の事ながら長くない???いけてる???

 

<SexyZone>

アリトロ曲。

まさかSexyZoneがアリトロ曲になるなんて思いもしなかったし、某あらし先輩にデビュー曲大切にしてって言うアドバイスを貰ったって言ってた気がしたんだけど気のせい???って思ってたんだけど、いろんな人がSexyZoneは5人が揃わないとステージでは歌わないんじゃないかって言う考察を色々読ませて貰って、もしそれが本当だとしたら、嬉しいなって思った。やっぱりSexyZoneは大切にしなきゃだよね!!!

 

横アリから、ちびジュが5人のシルエットとなってイントロ踊るやつがめちゃくちゃにエモくてエモすぎて死ぬかと思った。あと、長野はスタトロないから1日目だけ、4人がシルエットになって踊ってる日が1日だけあって、それはそれでエモかったけど、5人に戻るまでステージで踊らないって言ったじゃん(怒)???ってなった(本人達は言ってない)

 

スタトロは思い出がありすぎて溢れてるんだけど、マリちゃんのお誕生日公演で4.5年前使い続けてるおめでとう団扇にようやく気がついて反応貰えたこととか、スタトロから見下げられて反応貰ったこととか、立ち位置で反応貰ったこととか割とスタトロ運が良くて今年は大勝訴だったかな(得意げ)

 

しょおりちゃんの"sexy rose"を、ドンピシャ下から見上げられた機会が2度ほどあって、あの耽美なお顔が忘れられません。

あと、スタトロマリちゃん来るまでお暇だからとりあえず近そうな人見てるんだけどファンサが鬼すぎて鬼ですね(語彙力)ふまけんのお二人凄すぎて度肝抜かれますわ毎回(白旗)

 

<ぎゅっと>

ぎゅっとはやっぱり長野公演が至高すぎてあれを超えるものはないし、長野スタトロなくてよかったーーって心から思った。

スタトロないから、センステで歌番組仕様でカメラをのぞき込む所から始まって、後ろでしょりまりがcryで落ちた銀テープを頭にかけ合って遊んでみたり、間奏で4人がスクラム組んでカメラを覗き込んでクルクル回ってみたり、おたくが大好きなことするのやめれます????せくぞちゃんがぎゅっとしてるの大好きなおたくしかいないのに、ぎゅっとしすぎて多幸感。長野特別バージョン最高でした。

あと、長野でみんなで歌ったんだけど、まさかのキーを上げてオタク達が歌うもんだからせくぞちゃん達が苦しむっていうアレがハチャメチャに面白かった。

 

あと大阪で、スタトロ終わり階段降りてくる時、しょおりちゃんが階段に座ってて、マリちゃんが上から降りてきて2人でおでこごっつんこしてにこにこしてるのハチャメチャに可愛いすぎて死ぬかと思った。

 

あと個人的な思い出と言えば、スタトロでもうすぐマリちゃんが来るってところで、スタトロ1列目の女の子に手渡しでサインボール渡しして、その後こっち見たのに目だけ合わせて干したことですかね(ニンマリ)あの瞬間だけは一生許さないし、一生恨み続ける。(あえて書き残しておくスタイル)

 

<いつまでもいつまでも>

ステージに4人が並んで歌う。

なんでかわかんないけど泣ける。

サビでマリちゃんがめちゃくちゃ煽ってくれるんだけど、「そんなことも出来るようになって……」って親心発揮した(発揮させがち)。

 

ラスサビはせくぞちゃんお得意の会場みんなで歌う場面があって、何回でも泣ける。煽ってくれるのが嬉しいよね。

 

歌い終わるとそれぞれ4人のあいさつがあって。マリちゃんのあいさつが、「みんな僕たちにー?」\はマリウスーー!/ってした後に、あいさつに入るって流れが恒例になってるの笑った。(褒めてる)

はマリウスのコーレス私はすごく大好きだかへぜひこれからも積極的に続けて欲しい気持ち。(マリウス担の気持ち)

 

やっぱりあいさつで印象的なのは、横アリラストで。本当にあの公演はPAGES史上1番盛り上がったなぁって今振り返っても思う。

メンバー自身も凄かったし、挨拶で唯一「5人」とか「松島」とか聡ちゃんのお名前を具体的に出したのってこの公演だけなんだよね。

「松島も含めた5人で時代をつくりたい」っていうしょおりちゃんも、「寂しくさせないつもりだったけど、寂しくなくなっちゃうのが1番寂しいこと」っていう風磨も、「一生SexyZone5人はそばにいます」って言うマリちゃんも、「5人が揃う日は近いと思う」って言う健人くんも、愛が凄いなって思った。

 

SexyZoneへの愛や、5人で時代を創りたいって気持ちがすごくて、本当に心から売れて欲しいと思った。

こんなに売れて欲しい、報われてあげて欲しいって思うグループ、SexyZoneだけなんだよなぁ。売れようね。

 

We are \SexyZone/

して、バイバイでした。

 

 

ダブルアンコ

・横アリ

横アリの声がすごくて、出てきてくれたんだけど、まじで曲用意してなくて、挨拶と同じような挨拶をもう1回するっていう謎の件。挨拶する内容ないのに挨拶してくれるセクゾちゃんの優しさ。その後、本当にやること無くて、とりあえず花道ぐるっとマラソンして終了。

もちろんダブル出てきてくれたのは嬉しいし、せくぞちゃん自身も盛り上がってたんだけど、マラソンは謎すぎて笑いこらえたごめん(?)

 

・和歌山(オーラス)

オーラスはもちろん出てきてくれて、謎にセクシーパワーで畳んじゃった本(のセット)をもう1回開けようってなってら会場全体でセクシーパワー送り続けた、本か開く30秒くらい。(謎)

せくぞちゃんって急に発想がトンチキになるよね、面白い、そういうの好きだけど。(堪えながら)

 

挨拶して、オーラスに選んだ曲が、、、

<O.N.E~Our New Era〜>

めちゃくちゃに震えた。

本当にこの子達は時代を創るつもりでいる。

全然ダブルアンコに持ってくる曲じゃないのに、ゴリゴリの曲なのに、この曲を持ってくるところ。

普通ダブルって本当に最後だから、盛り上がる曲を持ってくるのが普通なんだと思うんだけど、違うんだよね。決意表明しちゃうの、ダブルアンコで。

本気なんだなって思った。

そんな子達の本気をちゃんと見届けてあげたいって心から思う、そんなオーラスでした。

 

 

 

 

 

こんな感じで、今年のSexyZoneのツアーは幕を閉じました。

余談で、個人的な話だけど、オーラス終了ご僻地から2時間かけて大阪に戻り、せくぞちゃんへの熱い思いを語りながらお酒を摂取したらもれなくリバースしました。公演後の空きっ腹+疲労にお酒はダメ絶対。(教訓)

 

本当にいいツアーだった。

誤解を恐れずに言うと、4人で回るのが勿体ないくらいにすごくいいツアーだった。さすがSexyZone。毎年言うけど、あの年齢で、ここまでライブを作り込めるせくぞちゃんって本当に天才だと思う。だからこそ売れて欲しいと思ってる。

今回のツアーがすごく楽しくて、贔屓目覚悟で言うけどそのひとつがマリちゃんのMC力?バラエティ力の向上だと思っていて。格段にMC力が上がってて、マリちゃんってやっぱり天才の申し子だなぁと。(完全なる贔屓目)未だに大阪30日2部公演が最高に楽しくて思い出しては笑い堪えてる。(怪しさ)

 

あと一つ。聡ちゃんの大切さを心から実感した。もちろんSexyZone5人が大好きだったし、それぞれのメンバーはそれぞれ好きなところはあることは大前提で。だけど、正直そこまで聡ちゃんの大切さだったり、聡ちゃんの立ち位置を考えたことがなかった、ゴメンだけど。

だからこそ、初日に4人の姿を見て、「寂しい」と思った。これまで色んなことがあって、最近は5人でいるのが当たり前だと思ってしまう節があって、その状態で4人をみるのはすごく寂しかった。

4人が楽しそうにしてるのに、5人じゃないのが寂しかった。

 

だから、もちろんいろんな事情があるのは承知の上で、早く戻ってきて欲しい。5人で楽しそうにしている姿を早く見たい。

心からそう思えたツアーでした。

 

 

今回のツアーで、せくぞちゃんにもマリちゃんにもたっくさんたっくさんの幸せを貰って本当に幸せだ~~って思った。

マリちゃんとはまぁ色々あったけど、来年もマリちゃんからたくさんの幸せを頂けるように、精進したいと思いまする。

 

SexyZone、売れるぞ!!!!ドーム一緒に行くぞ!!!!!

 

(完)

 

SexyZone live tour 2019 PAGES③

<sexy summerに雪が降る>

健人くんの弾くピアノに合わせてしっとりと4人がハモるバラードバージョン。

大阪で聞いた時、割とハモリがハモれてなくて()とても微妙だったんだけど、回を重ねる事にハモリがめちゃくちゃ上手になってて、「せくぞちゃん歌上手い(泣)(モンペ)」を発揮した。

 

<twilightsunset>

めちゃくちゃ名曲。

しょおりちゃんのギターと健人くんのピアノセッションが最高にいい。

スクリーンが少し夕暮れを演出したオレンジがかったライトで照らされてて、野外のコンサートかな?って一瞬錯覚する。

雰囲気は嵐のハワイのマイガールとか、国立初年度の素晴らしき世界。

せくぞちゃんにも野外でやって欲しいし、絶対似合うし、野外で歌って欲しい。

 

木の箱に座って歌うんだけど、大阪でマリちゃんが胡座かいて木の箱に座ってるのが、めちゃくちゃ治安悪くて好き……ってなった。しかも歌い始めがマリちゃんで、むちゃくちゃ伸びやかで少し低めで優しく歌うから耳が幸せでした、好き。私この歌ツアーで披露する前から好きな曲だったんだけど2番の♪なんて綺麗だ〜 って言うマリちゃんが聞けなかったのが心残り()

間奏で、しょりまりちゃんがお顔見合わせてニコニコしたり、2人でリズム乗ったりしてるのが可愛くていつも双眼鏡握りしめてました最高。

 

 

<君がいた夏に>

振り付けがめちゃくちゃに好き。

後ろのスクリーンがめちゃくちゃキラキラしてて綺麗で、せくぞちゃんを乗せたメンステがせり上がるんだけど、ステージもスクリーンと一体になってて、まるでせくぞちゃんが浮かび上がってるかのような演出になってて、めちゃくちゃ天才。とっても幻想的。

 

○アクセントダンス

レーザーがやばい。

SexyZoneのレーザーって本当に使い方が上手なんだけど、満を持してレーザーの大放出。

言葉では言い表せれないくらいにすっっっごい綺麗。

レーザーに合わせて踊るSexyZoneめちゃくちゃかっこよくて震えるし、レーザーの使い方がめちゃくちゃお上手。レーザーとSexyZoneの親和性って毎年言うけど天才。

レーザーを操りながらメンステからセンステへ移動。

バキバキに踊るSexyZone大好きだからぜひこれからもアクセントダンスコーナー取り入れてください(礼)

 

<Unstoppable>

私この曲アルバムの曲だと思ってました、セクゾ担1年目からやり直します(頭抱)

 

センステがせり上がって、センステのモニターに映像が映し出されるんだけど、それさえも綺麗。

この曲ってこのツアーが喜怒哀楽も表しているって言う裏テーマがあるとしたら「怒」の部分だと思っていて。おどってるSexyZoneさんがめちゃくちゃ迫真のお顔で踊ってる(主にしょおりちゃん)のがめちゃくちゃいいよね(?)

サビの踊りがめちゃくちゃ好きです。一緒に踊ってたらしょおりちゃんにガン見された記憶、ごめんなさい()

 

〜ジャンクション〜

風磨と健人くんがこのパートを担当している回しか入らなかったんだけど、「愛してるよ、本当に愛してる」をささやくように呟くので毎公演誰かが死んでいく声を聞きました(とは)(印象がそれ)

 

〈Wonder Love〉

ソファーにタイヤがついてて、せくぞちゃんが足で蹴ると移動するってそんなアナログな!!!(第一印象)

あほっぽい第一印象でごめんなさい(?)

 

上裸でセンステに現れる四人。マリちゃんとしょおりちゃんはステージに上がってくるとすぐに白いシャツ着ちゃう。正直マリちゃんの上裸を見ても、「大人になったなあ」くらいにしか感じなくてごめんなさい()えっちくしてるマリちゃんが可愛く見えてるからたぶん重症。

 

とにかくふまけんの癖がすごい。

風磨は上裸でズボンのチャックも開けて出てくる。パンツ全然見えてるし、ステージ上でチャック閉めて、ベルトつける。そして全然上着を着ない。「ステージ上でそれやってどんな気持ち?」って彼に聞きたい。「せめてパンツは隠せえ!!!」って私の中のノブが叫んでた。(とは)そして不運なことに(?)風磨席しか引き当てられない私の席運を心から恨んだ。

健人くんも全然上着を着ない。急にペットボトルの水を飲み始めて、そのまま上半身に水を浴びせて、上着を羽織る。めちゃくちゃトチ狂った健人くんを拝借できる。(褒めてる)

 

サビでソファーを動かして、四人が真ん中に集まって歌って、最後に四人が横一列になってめちゃくちゃ絡み合う。すごい絡み合う。(語弊)

マリちゃんはしょおりちゃんの肩に手を回したり、健人くんの長い脚がマリちゃんの上に乗っかって、マリちゃんは健人くんの長い脚を撫で上げてて、ふと冷静になると「何を見せられてるんだろう?」ってなる。あと、ふまけんがすごい。言わずもがなふまけんがすごい。歓声が半端ない、し、あの氷河期を経たふまけんが需要を分かりすぎててすごい。セルフプロデュースがハチャメチャに上手。それゆえ絡みがめちゃくちゃに濃い。

絡み方がただただ濃いって言うより、せくぞちゃんがやるともはや芸術みたいな感じですごい。

しょおりちゃんが、不意にマリちゃんの手の甲にチュウする回全てに入ったけど、不意すぎる上にチュウされたマリちゃんがびっくりしてるお顔が可愛くてめちゃくちゃ沸いた私が。

 

総評:わんだーらぶは濃い。

 

〈青い恋人〉

来ました、大本命。

マリちゃんと愛を誓った曲だと思ってる勝手に。

まず最初に、SexyZoneに白いスーツって反則じゃない???追放レベルで反則。

スタイル抜群のマリちゃんにめちゃくちゃ似合う。知ってたけどめちゃくちゃ似合う。

そのうえスタンドマイクはずるいて…。全オタクがしんだ。

マリちゃんのソロパートがめちゃくちゃ声が綺麗で、表情がとても素敵であのパートを思い出しただけで幸せになれる。♪僕はまだ 鍵をかけたくはないよ ってパートがしぬほど大好きで大好きです。n度目かの恋に落ちました…。トゥクン案件。

そのあと、ポケットに手を突っ込んでめちゃくちゃイキった表情してるのが、私の性癖をぐさぐさ刺しまくりで苦しい。私の自担イキっちゃうとこあるじゃん????それすきじゃん????

あの表情とかリズムの取り方とか目線の感じとかイキり方が大好きでもれなく私がしんだ。その上そんな私の大好きな状況下で双眼鏡ごしに目を合わせて眉毛クイってしてニコってされて心臓止まった。好きじゃんそんなの~~~~~~!!!!!

とある公演でマリちゃんの歩いてくる延長線上だったので、恥を忍んでカンペ団扇を見せたところ、カンペ団扇を呼んで目線そらしたくせに最後の最後にウインクかましてきたマリちゃんがしぬほど好きなマリちゃんでした、今年のツアー一番の思い出!!!(ただのファンサ自慢)

 

青い恋人マリちゃん0ズレ席とか、マリソロ0ズレとか本当に青い恋人のマリちゃん運を存分に発揮して本当に幸せだった…。本当にマリちゃんしか見てないから記憶皆無なんだけど、風磨が「愛してるよ」って囁いてたこととか、健人くんのソロがめちゃくちゃよかったこととか、勝利ちゃんがオーラスに満を持して「愛してるよ」て囁いたことは覚えてる、聴覚的に。(視覚記憶はすべてマリちゃん)

 

最後、しょおりちゃんの♪愛してると〜でスポットライトが消えて、風磨を先頭に走りだす。この時風磨以外の3人は肩を組んだり、ふざけあったりしてるんだけど、本当にスポットライトが消えて、会場がスクリーンの光だけになるから、全然お顔が見えなくて、演出の意図が全く伝わらなかったので早急に解説して欲しい(?)

走っていく風磨のほっぺたがめちゃくちゃトゥルトゥルで、もちもちだった記憶だけここに残しておきます(??)

 

<My sweet heart My sweet love>

風磨がセットの鐘を鳴らすと曲が始まる、白いスーツを着こなしてるからまるで白いタキシードを着た菊池風磨にプロポーズされてる気分になるらしい知らんけど(?)

この曲諸々謎演出が多すぎて説明がとても難しいけど、とりあえず影絵がめちゃくちゃ良かったことだけ残しておきたい。

スクリーンに事前に撮影された自分の影と共に影絵をするんだけどこれがめちゃくちゃ可愛いかった。影に手を振ったり、リズムに乗りながら影絵するせくぞちゃんがめちゃくちゃ可愛らしい。大阪のある回で、しょおりちゃんの影絵がスクリーンに映らないハプニングで、映らないながらも影絵を一生懸命頑張るしょおりちゃんにめちゃくちゃ母性爆発させました(?)

 

あとこの曲と言えばブロッコリーチャレンジみたいなところあるじゃん?????(?)

ブロッコリーチャレンジするからには驚くなりリアクション欲しかったな??最後慣れすぎてリアクションすらしないせくぞちゃんになんだこれ??ってなったけど許す(甘い)

マリちゃんにお花捧げられるお席入りたかったけどお呼びじゃなかったみたいです泣いた。

最後頭の上で花束いっぱいフリフリして投げるマリちゃんが大好きだったのでもちろん真似してました担タレなんです(?)

 

 

ここまででSexyZoneと濃い関係になってプロポーズされて結婚してる流れ天才すぎてやばい。

 

<ゼンゼンカンケイナイ>

SexyZoneがバンドを始めたらみたいな情熱大陸的なドキュメンタリー映像が始まる、急に。

めちゃくちゃ真顔でサングラス付けて、真顔でふざけてるからめちゃくちゃ笑う、これ文字にすると全然伝わってないんだけどめちゃくちゃ笑う。

バンドが上手くいかなくて急に喧嘩始まるし、トライアングル持って真顔でキメ顔するしょおりちゃんとか、何かしらの楽器をもって真顔でキメ顔するSexyZoneただただお顔が良くて頭がおかしい。(褒めてる)

 

ステージにはギター、ベース、キーボード、ドラムが置かれていて、ギターがメンバー紹介をするガチャ。

私謎にしょおりちゃんのギターばかり当たって、むしろマリちゃんは1回も見られなかった自担運のなさ発揮したんだけど、しょおりちゃんは間違いなく当たり回でした。

(☆u∂)<ミスターチルドレンでぇーす!

って始まるしょおりちゃんのテンションが既に崩壊しててめちゃくちゃに笑った。

初日、マリちゃんがドラムだったんだけど、ついにマリちゃんがドラム始めた!?!?好きしかなくない!?!?ってトキメいてたんだけど全然弾けてなくて笑った最高。

もちろんエアバンドでした、エアバンドっていう茶番加減が某嵐さんみがあって好きなやつ!!!ってなった(チョロい)

 

 

ドラムの合図で曲が始まるんだけど、終始真顔でふざけてるし、この曲本当にC&Rがめちゃくちゃ楽しい。♪ワンツースリーフォー!!!とかサビの振りがめちゃくちゃ楽しくてここだけでかなりのカロリー消費した。

 

マリちゃんドラムを手で叩いてみたりとか、けんとくんがキーボードの下にうずくまってみたり、マイクの高さたかくして歌ってみたり、「カメラを止めるな!!」ってひたすら言い続けたり、風磨ソロを無言で過ごしてみたり、しょおりちゃんの「ギターソロ 俺!」を間違えて早く言っちゃったり(これはハプニング)、健人くんがふまけんのWink up取り出してきたり、健人くんが風磨にガルボ食べさせてみたりめちゃくちゃ自由!!!!!!!!

え、楽しい!!!!!!

 

最後タオル回しながら花道を走り回るんだけどメンバーと対面になるとビリビリダンスし始めるSexyZone一生推せる(?)

あと、Wink upの回では、Wink up読みながら走り回る健人くんを花横から眺めました。

あとあと、ガルボの回で風磨が「口に入ってるから歌えねぇ!」ってなっているのを目の前で見て、風磨に母性爆発させました(謎に)

 

え、待って、エアバンド全然関係なくない!?

(全然関係ないオチ最高)

 

<ROCK THA TOWN>

ふざけ散らかしたあと急に始まるの笑うし、せくぞちゃんの切り替えがめちゃくちゃツボ。

バクステで結構がっつり踊ってるし、謎に毎年当選しててきっと思い入れ深い曲なんだろうなーって勝手に思ってます。

 

サビあたりから花道ちりじりになって、踊るんだけど、マリちゃんの立ち位置入った時は歓喜しました、ご馳走様でした。

マリちゃんがバキバキに踊ってるの大好き芸人さんなので、あんなに間近でロクザタウンのラスサビのダンスが見られて本望すぎでは????

腰入れがめちゃくちゃにかっこよかった未成年許すまじ(頭抱)そのくせ一切こっちを見ないマリちゃんに「そういうところーー!!!」ってなった(いろんな意味で)

 

<BAD BOYS>

この曲割とセトリ入率高いんだけど、私この曲の需要が未だに分からない(酷い)

 

炎バンバンで、センステではけんしょりが掴みあってて、健人くんが「悪い女だ」とか「抱いてやるよ」とか「悪い女にしてやるよ」とかもう決め台詞のクセが!!!強い!!!!!(笑いこらえるの必死だったとか言えない)(褒めてる)

 

大サビ前に、4人が花道からセンステ向いて大サビになると花道を走り抜ける演出がめちゃくちゃに激アツでした!!!!あつい!!ばっぼいがあつい!!!

ばっぼいの需要は未だ分からず()だけどペンラぶんぶん振るのは大好きです!!!!

 

これまたマリちゃんに近いお席でばっぼい歌うマリちゃんがめちゃくちゃ苦しそう?必死?なお顔で歌ってるのが性癖グサグサ刺してきてまさかのばっぼいで過呼吸になるところでした。すきです。お顔が綺麗です。汗が素敵です。

 

最後の「ばっぼーーい」でマリちゃんが背中反って大ジャンプを毎回するんだけど、モンペおばさんだから腰が心配になった。お腰を大事にして(自担腰痛めがち)

 

<CRY>

本編最後にcryは最高なんだけど、ばっぼいからのcryの繋げ方がまさかすぎて、セトリ作る人下手くそになった????って思った(失礼)

 

ばっぼいから急にしんみりしたイントロが流れ出して、せり上がるセンステ。cryのダンスが誤解を恐れずに言うとシャカリキで、一生懸命で、必死な感じがめちゃくちゃいい。ダンスで泣いてる感じが表現されている気がした、せくぞちゃんの必死さが。

大サビでキラキラがめちゃくちゃ降ってくる。去年のフィルター越しの青いキラキラを少し思い出した。キラキラが降り注ぐ中踊るせくぞちゃんの儚さが素敵すぎて好きだったなぁ。

曲が終わると、暗転しせり上がるセンステの中に飛び降りるせくぞちゃん。ライトが付くとそこにはせくぞちゃんの姿はなくて、スクリーンにせくぞちゃんお得意のリハ映像が流れる。

いつも流れるやつはメイキングみたいな感じで、リハ中のふざけてる映像とかなんだけど、今回cryのBGMが流れてるからめちゃくちゃ切ない。リハ映像なのに切ない。

最後にイラストで描かれた4人が写真を撮る場面、カメラが置かれて、カメラ越しに4人が並んでいて、誰かがセルフタイマーをセットして4人に駆け寄るとシャッターが押されてしまう5人の写真が残る。この誰かは他でもなく聡ちゃんで、せくぞちゃんってやっぱり聡ちゃんを置いてきぼりになんてしないんだなって、ちゃんとSexyZoneは5人であることを、仮にステージには4人しかいなくても5人だってちゃんと示してくれてるんだなって思ってめちゃくちゃに泣けた。

毎回毎回この映像を見る度に泣いた。

聡ちゃんに特別な思い入れがある訳ではないけど、やっぱりSexyZoneは5人でいて欲しいし、5人で立っている姿が見たいって心から思った。

表立って聡ちゃんの話をすることがない4人だけど、やっぱり寂しさがあってお休み中とはいえ、4人っていう選択肢がないSexyZoneは優しいと思ったし、こういう所で5人を表現するのはずるい。そして、言葉にしないっていう優しさを選んだSexyZoneがすごく素敵だと改めて思った。

 

 

SexyZone live tour 2019 PAGES②

備忘録第2弾。

 

〜ジャンクション〜

大阪で初めて見た時、京急線が写って謎の感動。

 

<イノセントデイズ>

しっとり、めちゃくちゃしっとりでした。

お顔よし、歌上手いせくぞちゃんは特別な演出がなくても、聴かせるだけでめちゃくちゃ様になるから最高よね、知ってた。

 

<make me bright>

ライトが音に合わせて3人ずつ照らしていく演出めちゃくちゃ粋じゃない???誰考えたの???天才????

ふまけんが下手、しょりまりが上手のセットに登って歌うんだけど、しょおりちゃんは曲に合わせてノリノリだし、マリちゃんは階段に腰掛けて足伸ばしてるからめちゃくちゃ足が長い。その上ちょっと治安悪みで、えー好きじゃん??

 

マリちゃんの♪突き動かされた〜がめちゃくちゃ低音でマリちゃんの音域って幅広いし、声も綺麗で天才だなーと思いながら毎回聞いてるんだけど天才じゃない???切なそうに歌うのも私の性癖グサグサ刺してきてしんどい。ソロ歌ったらすぐに着替えに消えちゃうんだけど、階段の降り方が可愛くて、だいたいスキップしてていつも双眼鏡でガン見してた(迷惑)

 

4人が歌ってる真ん中で松尾くん(Jr.)ががっつりバレエ踊ってて、それがめちゃくちゃしなやかで、謎に見惚れる時間が存在して今思うとめっちゃ面白い(?)やっぱりダンス上手な子って見惚れうところあるじゃん(????)

 

〈Keep On〉

テレビからイントロが流れて、マリちゃんがバットを持ってテレビを壊すところからソロが始まる。え、マリちゃんがバットなんて危険なもの持ってものを壊すなんて幻覚???てなった初日。(頭悪い)

 

今回のマリちゃんのソロはスクリーンが9分割になってて、再度8分割に収録したマリちゃんが、ソロ曲を歌ってて、真ん中のマリチャンが現実のマリちゃんで、収録したマリちゃんを励ましたり、声を掛けたりしてる。(わかる人にはわかる)

収録したマリちゃんが白髪に眼鏡かけてたり、オールバックだったり、茶髪でキャップかぶったり、耳当てしたり、フードかぶったりしててたくさんのマリちゃんを一気に摂取しすぎてマリウス過剰摂取で失神しそうになる私が。私のお気に入りはもちろん赤いパーカ来たマリウスちゃんなんだけど、あれ全マリウス担がもれなく大好きなやつじゃん????私の大好きな14、15年あたりのマリウスちゃんがそこにいるんじゃないかってくらい、めちゃくちゃに可愛くて、むしろそのマリウスちゃんしか見てない。もちろん友達には、絶対あの子が好きだと思ったって、言わずして当てられた。私のわかりやすさ()

ちなみにプラチナうすさんは全然好みじゃなくてごめんな()けど同行者にはプラチナオールバック眼鏡うすを見て薄ら笑いされて泣いた、マリちゃんはなんでも可愛いよ(矛盾)

 

♪Never look back again~で足ばたばたさせながらクルクル回るの大好きすぎて私もばたばたした(迷惑)

 

今回の衣装が短パン履いてるんだけど、マリちゃんって実はガタイがいいからマジで似合わないのよ()衣装だけが私の心残りよ…。

 

cocoa

エモエモ大先生のエモーショナル演出今年も来ました!!!!!

これは大優勝、おめでとう(拍手)

rougeのメロディに乗せて、ご当地ラップをまず歌うんだけど、さすがSexyZoneのリア恋おじさん!!会場の女の子たちをこぞって彼女にしていました(??)

地元公演に入った時、ずっと地元のどこが舞台になるか論争をしてたんだけど、ドンピシャで予想してたところが当たったからびっくらこいた、むしろ全私が喜んだ←

しかもテーマが帰郷で、しかもそれまでBGMがrougeだったのに、急にマイラビに変更になってて湧いた()めちゃくちゃ私の心情に合わせてくるじゃん??????(違)

 

ラップが終わると、スクリーンの風磨に合わせて風磨が描かれて、その描かれた風磨が現実の風磨と分離して、歌の世界感を旅するというか、自身の人生を振り返るっていう私なりの解釈。

映像の中には自身の小さなころの映像をたくさん使ってて、もれなくみんな風磨に母性生まれたし、なんならたぶんみんな風磨を産んでた(??)

 

私が一番エモいなと思ったのは、スクリーンの左側に幼いころの風磨がいて、現実の風磨が手招きするんだけど、現実の風磨を通り越して風になっちゃうんだよね。あれが、めちゃくちゃにエモくて、涙が出た。♪あるなら乗って行こうタイムマシン、でもそれやっちゃったら台無し とか、♪もう二度と戻ることのない季節を を表しているのかななんて。

風磨って同世代だからどうしても重なる部分は少なくないし、その重なる部分がとても重いんだよね。だから私はエモエモ大先生と呼んでます。(初めて呼んだ)

(謎に風磨にかけたこの文章量())

 

〈風景画〉

ギターケースを持った寒がってるしょおりちゃんが堪能できる、お顔がいい。なかなか暑い季節になってきたのにまだまだ寒がってる。

ベンチでギターを持って、ギターケースを閉めると曲が始まる。

横アリで曲が始まるまでに名前を呼ぶ叫び厨が多くて、世界観ぶち壊しですごく残念でした。叫び厨ってなんであんなに空気読めないし、なんで絶滅しなわけ???なんのメリットがあってやってるのか全然わかんないんだけど、叫び厨の人説明してくれない?(笑顔)

 

途中で傘を持ったジュニアが出てきて、開きっぱなしの傘を置いていく演出があって「はて????」ってなったんだけど、♪雨が止んだのに傘を閉じないのは~って歌い始めて、めちゃくちゃ納得した、そういう演出!!!!

 

最後の歌詞が♪早くして~離れてよ~そばにいて~ って歌詞でめちゃくちゃしょおりちゃんみを感じた。しょおりちゃんの基本設定激重だもんね(????)

 

〈Becouse of 愛〉

今年も伝説を作りました、今年も全会場が宗教と化しました(盛大に褒めてる)

まず、白い衣装を着た健人くんとCANDYコールする、みんなでラブけんてぃー。

そこに鏡の中から真っ黒な健人くんが現れて、白い健人くんが鏡の中に吸い込まれる。雰囲気はライアーゲームデスノート的な感じらしい。

曲が始まると、白いセーターに右手だけ通し、たぶん男女を表現して自分の手を絡め合う健人くん。この時点で世界感がもうやばい。

長野公演で急に登場した健人タイムが私にはめちゃくちゃ面白くて(褒めてる)、スクリーンの健人くんにすぐ負けてすぐ笑っちゃうごめん。

サビで、「愛!」「LOVE!」「SAD!」ってコールをするところがあって、結構重めの曲なのにコールがあることに初日ビビり倒した。横アリではAメロの歌詞でもコールがあって何事???自らコールをしだす健人担の愛重すぎない??って思ってたら、すべてのコールの発端は健人くん自身らしくてめちゃくちゃワラッタ。自身のブログでコールしてほしいって言って自身のブログを通して発信する健人くんさすがかよ。コールしてるファンの皆さまがほんとに宗教なんだけど、すべてを宗教にする健人くんが強すぎて強い。頭がおかしい。(褒めてる)

宗教ソング(言い方)だけど、健人くんがめちゃくちゃがっつり踊っててめちゃくちゃかっこいい。知ってたけどかっこいい。

最後にまた白いセーターに手を通して、手を絡め合う。そして林檎を齧るんだけど(もう様子がおかしい)、齧って蜜をすする、咀嚼音が会場に響き渡るっていうおかしな状況がおかしすぎて頭がおかしい(褒めてる)(二回目)

健人くんが林檎を齧るせいで、会場に林檎持ち込む健人担が一定数いるのにも笑いが止まりませんでした。(これも褒めてる)

 

健人くんってやっぱり変態だし、頭おかしいよね。(悪気はありません)

 

〈Don't  run away〉

花道から登場にて各々ちりじりになる。花道曲。

でもみんなでHey!ってやるのが個人的にはすごく楽しかった。

 

個人的思い出としては、スタンド前列で、マリちゃんが通り過ぎたときちらっとこっちを見て素通りしたのに少ししたらこっちを見て指をさしてきたことですかね。え、遊ばれてるの????

 

Cha-Cha-Cha チャンピオン~King&Queen&Joker~Ladyダイヤモンド~With you〉

アリトロ曲。アリーナの人がもれなくしんでいってるのを上から眺めてました。眺めるのも飽きたので踊り倒しました、ありがとうございました。(やけくそ)

全然アリーナ降りられず、ここでもデジチケを呪いました、早急に抹消してください。

 

と思ったらアリトロ横2連続で来た時にはこれまでのスタンドの呪いに感謝しました。我慢した甲斐あった(??????)

マリちゃんって焦らしがちなところあるじゃん??(????.)(思い込みを大切にしていくスタイル)ガッツリ見たのに目を合わせるだけかと思ったら、目の前で独占する時間あったりもうマリちゃん振り回されすぎて好き……ってなった(なんの話)

アリトロ横に入るとマリちゃんの背が大きすぎて首折れるんじゃないかってくらい見上げるあれがめちゃくちゃ楽しい、醍醐味みたいなとこあるじゃん????今回アリトロから見下げてくれたのでとっても助かった(??)

 

あと謎の思い出が、風磨にカンペ見せたら真顔でお辞儀されて、どうしたらいいか分からない私と同行者でお辞儀し返したあの時間まじで謎過ぎてめちゃくちゃ笑った。

 

個人的にはWith youでセクシーゾーンコールが久しぶりにできてめちゃくちゃにうれしかったけど、やっぱりSTAGEの思い出は大きすぎてアリトロ曲にはしないでほしかった気持ち半分。

 

〇MC

本当にセクゾちゃんおしゃべりが上手くなった…!!!!!成長をびしびしと感じたMCでした。特に、贔屓目を抜きにしてもマリちゃんがちゃんと緩急を付けられるようになって、空気も読めるようになって、日本の笑いを分かるようになって、めちゃくちゃに面白くて、オチもつけられるようになって、会場の笑いを独り占めする勢いで成長してておばさん涙が止まりません。

そんなMCを残しておきたいと思います。

 

【大阪】

・ふまけんのジュニア時代ツアーバックで全国を回っていた時代のお弁当がちくわ弁当だった話から、しょりマリは初めてのツアーはSexyZoneとしてだったので勝利パターンで、ふまけんはちくわパターンで会場を勝利パターンとちくわパターンに分けて謎のレスポンス

・会場入りしてすぐに「今日ケーキでるの?」って聞くマリウスちゃん

・マリちゃんの誕生日だからペンライトをろうそくに見立てて、マリちゃんが息を吹きかけたらオタクが手動でペンラを消していく芸とマリチャンが会場を走り抜けるとともに手動でペンラを消していく芸をやり、「嵐のライブみたい、制御するやつみたい」と誰かが一言。

 

・キャーって言われたいマリちゃん。オタクが名前を読んだら振り返ってキメ顔することに。ここで風磨から呼びかけ方の注文が入る(割とここでツボった)

・振り返るとマリちゃんのIT顔、大爆笑する会場とツボる健人くん(ツボりすぎて死にかけてた)

・健人くん「振り返ってキメ顔はもう時代遅れなわけ?」(マジレス)

・マリちゃんのお誕生日サプライズ。会場みんなでHappy birthdayを歌う

・ケーキの後ろに「Congrats」の文字。それを見て歌い出すマリちゃん、と会場が歌い出し、せくぞちゃんも歌おうとするが、会場と噛み合わず、うだうだしてると突然のマリちゃんの第九(MCオブザイヤー受賞)

 

・いきウスとポロりんこ勝利

 

スマホの電波がなくて、しょおりちゃんに電波がないと連絡するマリちゃん(連絡してる時点で電波がある謎の現象)

・健人くんソロで長野から出現した健人タイム。4パラでやりたいって言う風磨の希望から4パラで振り返ったらキメ顔をする4人

・4パラでスクリーン越しに遊び始めるけんしょり。スクリーンにチューし出す、風マリの気持ち(とは)

 

・ふうまのご当地ラップで満を持して登場した健人くん(健人くんからの依頼)

・メイキングを大放出、ビデオ撮ってるしょおりちゃんとしょおりちゃんの謎のラップになってないラップ(可愛い)を流される

・しょおりちゃんがついに免許を取った報告

・マリちゃんに小馬鹿にされる

(* '-')「マニュアルとオートマどっちなの」

(☆u∂)「は?(怒)」

 

 

SexyZone live tour 2019 PAGES

春です。春が来ました。こんにちは。

 

春といえば、そうSexyZoneの季節です。

今年もこの季節が来ましたありがとうございます。

今年は4人でまわるSexyZone史上最大規模のツアーとなりました。9都市32公演。

嬉しいような切ないような。

だけど、幸運なことに毎年欠かさず行うことが出来ていたツアーを4人だけでまわる決断をしてくれたSexyZoneありがとう。

 

昨年5人でまわったrepaintingツアーはめちゃくちゃ最高な形で幕を閉じたわけですが、今年もエモエモのエモ。ステージにはもちろん4人しか居ないんだけど、5人をちゃんと感じさせてくれるツアーがめちゃくちゃにエモかった。

そして、SexyZoneって天才だなって改めて感じたので、新たな時代となった「令和」で必ずsexy時代を作ってくれると信じて止まないツアーでしたSexyZone売れてお願い(口癖)

 

そんなわけで私にとってもSexyZone史上最大規模のツアーになったので、しかと備忘録として残しておきたいと思っております。

 

〜OP〜

開演2-3分前から赤いライトが客席を照らしだす、めちゃくちゃ粋じゃない????(既に)

会場の電気が消えるとめちゃくちゃにオシャレなジャズが流れ出す。ジャズ大好き芸人だからめちゃくちゃ楽しい。

花道から勝利→マリウス→風磨→健人の順で出てくる。出てき方もめちゃくちゃオシャレ。

しょりくんは会場全体のライトを灯す、マリちゃんはステージのライトを、風磨はライトをクルクル回してキラキラを降らす、けんとくんはバラの花とともに花を散らす。

私風磨のライトクルクル回すあれ、好きなんだよね、めちゃくちゃあそこでテンション上がる(ニンマリ)

勝利健人風磨の各登場口ドンピシャで引き当てたの意味わからなくない???え、自担の登場口くれ???ってなった。あと、健人くんの登場口の通路横謎に2回入って、スタンバってる健人くんも見たけど常に中島健人100%で勝手にスタンディングオベーションしたい気持ちに駆られた(?)あと、健人くんの登場目線のお席座った時同行の中島担がリアルにバラ捧げられてて思考停止してるのが本当に面白かった(褒めてる)

4人が揃うとステージにあるでっかい本のページがひらかれる。本を開く時4人が本の方向を指さしてるんだけど、マリちゃんのリズムの取り方がめちゃくちゃに好き。

 

1人ずつ顔を抜かれて、その写真が「WANTED」って書かれた手配書になるのもめちゃくちゃに好きなやつ!!!!!

 

個人的にマリちゃんの衣装がハチャメチャにいけめんで大好きでした。黒い衣装、マントにハットってめちゃくちゃに外国人で、決め込んでるマリちゃんが最高、既に眼福(合掌)

 

<カラクリだらけのテンダネス>

このオープニングからのカラテンは粋過ぎない????個人的には最新シングルでライブの幕を開けるのがせくぞちゃんスタイルだと思ってるからめちゃくちゃに湧いた楽しい。

からくりダンスするのも最高に楽しいし、なんせSexyZoneさんのお顔がいい!!綺麗!!

マリちゃんの立ち位置席入った時イントロ踊るマリちゃんが何もかもいけめんでひれ伏したーーー!!!!

多分逃げるっていう演出でアリーナに迷い込んでみたり、警官に変装したジュニアに追われたり、最後銃で打つ演出と薬莢がカランカランってする音とかが入っててめちゃくちゃ手の込んだ演出ーーー!!ってなった。

風磨のアリーナ迷い込み最前端っこだったんだけど、ファンの前を通り過ぎた瞬間ニヤってするのやめない??????

 

<すっぴんKiss>

暗転からライトがつくとたくさんのスパンコールにつつまれたピンクの衣装のせくぞちゃん。せくぞちゃんって本当にピンクの衣装がはちゃめちゃに似合う。

メンステで踊って走ってバクステ行って踊る!すぴキスは振り付けがめちゃくちゃにかわいい。

風磨の♪見とれてるんだ、、フフッ ってなるやつ、あれオタク好きなやつじゃない?????開始2曲目で爆モテ大放出して、隣の菊池担が悶えに悶えてた(他人事)

 

曲の間奏とアウトロで、4人の挨拶が入るんだけど、「嵐リスペクトがすげぇ!!!(Vo.ノブ)」ってなった。

しょおりちゃんが「幸せになる準備は出来てるか!」って聞き出した時はびっくらこきました。

マリちゃんの挨拶が「ladies and gentlemen!」で、マリちゃんしか出来ない挨拶過ぎない????最後に「Are you ready?」ってキメ顔するのずるすぎて好き。(ときめき)

 

<プンププンプン>

声出す準備はで↑きてるか

伝説のアレです。

去年のプンププンプンの前の風磨の煽りが私的にはめちゃくちゃツボで、風磨担の子と初日入る前までめちゃくちゃ馬鹿にしてあおって笑ってていざ入ったらこの曲流れてきてさらに笑った。

まさかこの曲が当選するなんて予想もしてなかったから、はちゃめちゃにテンション上がりました。しかも昨年とほとんど一緒の演出だったんだよね。(バクステからメンステに戻っていくけど。)

手を回しながらププンプンするのめちゃくちゃ楽しいし、せくぞちゃんも沢山煽ってくれるから楽しい。

しょおりちゃんのキュヒキュヒしながらププンプンするのも健在で、せくぞちゃんが肩くみながら花道横断してくの最高。心残りはマリちゃんのププンプン席に今年も入れなかったことですね()

 

と思ったらついに念願のプンププン席花横のお席に入ってしまって、ドンピシャは案の定お尻だったんだけどめちゃくちゃぶりっ子してるマリちゃん見れて、しまいにはエレガントな投げちゅーまで頂いて全私が大泣きした。

リペからの因縁を果たせて無事に成仏しました、私が。

 

<Hands Up!>

めちゃくちゃ盛り上がるよね!!!ペンラブンブン振り回して、せくぞちゃんはめちゃくちゃ走り回ってる、花道走り回ってる。

間奏で一人一人踊るターンがあるんだけど、音楽すら個性があってめちゃくちゃに好きなんですよ。

風磨は腹チラしてる(雑)、マリちゃんのダンスが妖艶で好きなやつ~~!!なんか今年はさらに力強さが加わっててなんかもう好き。(置いてきた語彙力)

大阪でドンピシャ健人くんのお席の6列目くらいに入ったんだけど、両脇に健人担のお姉さん抱えて健人くんのうちわにキスしてみたり、頭撫でてみたりやりたい放題で、健人担のお姉さんたち軒並み腰抜かしてて、こっちが謎に震えた。まじであれは間近で凄いもの見てしまった感。

しょおりちゃんは投げキスするんだけど、手からお花咲かせてた(幻覚)お顔が綺麗!最高!天才!ってなった。

ちなみにマリちゃんは自分のパートを終えると走ってステージ裏に消えていくので、私の見場所が突然消え失せる。

花道を走り抜けるふまけんがハイタッチしてるのはめちゃくちゃ胸アツでした!

 

マリウス葉タイム~

マリウスちゃんがツアーのコンセプトを説明してくれるこの時間。全編英語、SexyZoneならでは~~~!!そして我が自担強い~~~!!

今年は笑い一切無し、可愛いマリウスちゃんなしだったのが残念でした。

今回のコンセプトはP(Photo)A(Album)G(Gathered)E(Emotion)S(SexyZone)

って意味なんだとか。何もうエモエモのエモじゃん。毎回ちゃんとコンセプト考えてるせくぞちゃん強すぎて強い。

あとはマリちゃんのお顔を穴が開くほど見たので内容は覚えてません、ごめんなさい。

一つだけ言えるのはマリウスちゃんのお顔が最高!!!!

 

<La Sexy Woman>

ここでリード曲~~~!!!

ステージのライトがつくとそこにはSexyZoneがいるの強くない??

一緒にラッセッシーラッセッシーウーマンするのめちゃくちゃに楽しかった。

急にしょりマリタイム始まってこっちがめちゃくちゃに動揺した。マリちゃんがしょおりちゃんを見つめてしょおりちゃんが動揺してみたり、無視してみたり、ニコニコしてみたり、逆にしょおりちゃんがマリちゃんを見つめてみたり(その場合はもちろんマリちゃんからの総シカトを食らう)(しょりマリタイム)、いいしょりマリしてて震えた最高。

ふまけんはお顔がいいです。(雑)

 

<君にHITOMEBORE>

急に4人にスポットライトが当たり、上からジャケットが降ってくる。効果音付きで。

で、ジャケットを羽織ると曲が始まる。

今回演出がめちゃくちゃに凝ってて、シルエットのみなんですよ、もちろん歌ってる人はライトあるんだけど、ほぼほぼシルエットのみ。マリちゃんのジャケットを羽織ったシルエットめちゃくちゃにいけめんで震えたーー!!!

ジャケットプレイが似合うのうちの子!!!(モンペ)

(正直な話とらびすさんのvanillaと同じ演出で、正直とらびすさんのVanillaがはちゃめちゃに最高だったから、せくぞちゃんの凄さが薄れてしまったごめん())

 

ビデオ撮りの日に入ったので、健人くんの全力の「好きなんだよマジで!」が聞けて、湧き立ちました(拍手)あとのセリフは私のツボをいちいち刺激して笑い死ぬかと思いました、刺さないでください。

 

~ジャンクション1〜

これを初めて聞いた時、「あれこれはuntitledでは??」ってなった、多分大半の嵐担兼任の人は感じたはず。

初恋をテーマに、勝利くんが語ってくれるんだけど声が綺麗。

しょおりちゃんが初恋をテーマに語ってるってなんかイケナイ気持ちにならない???

 

<恋がはじまるよーー!!!>

体操着着たJrが縄跳びやら色々してて、また上からランドセルが落ちてくる。

すると黄色い帽子にポロシャツ、チェックの半ズボン、ハイソックスを履いた小学生zoneが現れる、え、なにこれ、なんかイケナイもん見さされてる(??)あれ、SexyZone産んだっけ??って錯覚に陥る(陥らない)

 

みんなで「恋がはじまるよーーー!!」ってするの最高に楽しいし、けんしょりほっぺたつんつんしたりなんかもうあかん。風マリはなんか2人で身体クネクネしててもう()可愛いの大洪水。

♪父母には〜からロボットダンスするんだけど、毎回マリちゃんをカメラで抜いてくれるんですが、もう全然小学生じゃないし、動き変すぎてめちゃくちゃ毎回笑う。

しょおりちゃんの「カモン!」がめちゃくちゃに小学生でしぬ(語彙力)

そのまませくぞちゃんが並んで花道からセンステに移動するんだけど、ぶりっ子したり指さしたりけんけんぱしたりもう可愛いの大洪水(2回目)

そして急に始まるSexyZone大縄大会、楽しい。謎の円陣に、マリちゃんがしょおりちゃんを笑わせて失敗するオチにめちゃくちゃ笑いましたもっとやれ。

大縄大会してわっちゃわちゃしてるのに、急にスイッチ入れて♪人生はパレード〜って歌い始めるの、あれめちゃくちゃ好きなんだけど分かりません???スポットライト浴びなくちゃってしてるのも、はしゃぎながら4人でグルグル回ってるのもめちゃくちゃ好きです。マリちゃんのはしゃぎっぷりが手足長すぎてもう恐怖(褒めてる)

ラストの♪自分100%いいと思う〜の振り付けも一緒にやるのめちゃくちゃに楽しかったし、バクステまでの花道で風磨を先頭にしておしり叩いたりコマネチしてるせくぞちゃん楽しそうで微笑ましたかった(母性)

 

総括:恋がはじまるよーー!!が最高に楽しい

 

<チクチクハート>

バクステに学校の机と椅子と本が用意してあって、小学生ゾーンの皆さんが本を使いながら、ひょっこりしたりページめくる演出あって、え、楽しい好き(口癖)

マリちゃんの♪oh no〜がめちゃくちゃ可愛いし、♪自信も勇気も足りない僕だけど〜がめちゃくちゃ悲しいお顔してて私が悲しくなった(?)

小学生になったしょおりちゃんは全保護してあげたい衝動に駆られてるから、返信なくてスマホを踏んだり投げたりしてみたり、♪僕の初めてに全部君がいて欲しいって言われて捧げたくなったし(何を)、「僕じゃダメかな」って必死なお顔でズボンをギュッてして言うから持って帰りたくなった(なんの話)

♪beating beating〜のダンスが特徴的で一緒に踊るの楽しかったなぁ~~~

 

バクステのお席に入った時、ランドセルを下ろしたマリちゃんの背中にランドセルの部分だけ汗かいてて私が悶えた。マリちゃんの汗………

 

<キャラメルドリーム>

「せーの ポップでキュートな夢見て〜」

セクゾ担もれなく大好きな曲。(私信)

小学生ゾーンがキャラドリ歌ってるのは夢だと思う真面目に。

マリちゃんが健人くんにハートの風船渡して、しょおりちゃんが割るって演出なんだけど、マリちゃんが「健人くんの器の大きなハートだよ」って言い出した時、会場中の「はてな」感がすごくて笑ったし、しょおりちゃんが割る時しょおりちゃんの聞いた事ない声聞いて、めちゃくちゃドヨドヨした、私が。

一緒にキャラドリするの楽しいんだけどあの姿でお尻振るのやめれません?(Vo.風磨)いけないもん見ている気持ちです。

たしか風磨としょおりちゃんがアラレちゃん風にキーーンってしてて、え、可愛い。

 

最後にランドセル背負ったままありがとうございましたして、ランドセルの中身ぶちまけるんだけど、マリちゃんのカバンの中から大量のお風呂に浮かべるアヒル出てくるの笑った。可愛い。

 

 

割と序盤なのに5000字超えたので次の記事行きます、長い。

 

13143日目

2019年6月17日

二宮和也くん36歳の誕生日おめでとう。本当におめでとう。

毎年お祝いできているこの瞬間がとてもうれしい。毎年アイドルとして二宮くんがいてくれて、勝手にだけど誕生日をお祝いすることができてとっても嬉しい。

こうやってお祝いするのはもう何度目だろう。

 

今年は、36回目の誕生日であって、年男だから、二宮くんの大好きなところを36個挙げてみました。たくさんありすぎてあぶれてしまったものもあるけど。私が大好きな二宮くんを年の数だけ綴りたいと思います。

 

1、お顔がすき

結局顔かよって思うかもしれないけど、結局お顔じゃん????ジャニーズってお顔ありきだし、私はテレビで見かけた二宮くんが好きになったから、やっぱお顔が好き。

とはいえ、どこが好きかっていわれても「全部好き」としか言えない。ごめん。

くっきりとした二重も、ぷっくりとした涙袋も、少し垂れた目も、とがったお口も、まっちろちろの肌も、薄い頬っぺたも、顎にあるほくろも、鋭角な顎も全部全部二宮くんを構成するお顔だから全部好き。

 

2、横顔がすき

二宮くんの横顔って国宝だと思ってる。(真剣)

私は右向きした時の横顔がすき。なんでかわからないけど、感覚ですき。

横顔を儚さとか憂いみたいなのが二宮くんの横顔にはあると思っていて。それがすき。

ライブで二宮くんの横顔を存分に堪能するお席に入ったとき、鋭角な顎と尖ったお口と薄い頬っぺたとまっちろなお肌のバランスが黄金比すぎて、とりあえずあの鋭角な顎で切られたいと思った。(なんの話)

私の大好きな横顔を存分に浴びれて二宮担の冥利に尽きる。

 

3、笑顔とキメ顔

かっこいいキメ顔も、カワイイキメ顔も、不意にウインクしちゃう時も、儚いお顔も、にっこにこの笑顔も、ふにゃってする笑顔も、大爆笑しちゃうお顔も、伏し目がちなお顔も、かったるそうなお顔も全部大好きなんだよなあ。あと嵐に対してマウント取ってるお顔すき。

でもやっぱりカメラに向かってどんなお顔でもキメ顔している時が”アイドル二宮和也”って感じがして、一番すきなんだよな。

二宮くんって基本ビジュアルが悪いって思うことがなくて、まあ髪型問題はあるけど()。けど基本的にいつもお顔のコンディションがばっちりで天才だなーっていつも思ってる。(もんぺ)

 

4、実は体幹がすごい

急に体の話になりますけど。

二宮くんってあんなに怠慢で重力にできる限り逆らいたくなさそうなお顔してて、公式的に鍛えてませんみたいなこと言ってるのに、実は体幹半端なくて、運動神経が抜群なのずるくない????。

智の次に体幹あると思ってる。それくらいすごい。

運動神経はたぶん生まれ持ったものではあるとは思うけど。VS嵐とか見てると、実はめちゃくちゃ体力あるし、実は言うほど筋肉がないわけではないし、実は腹筋ちゃんと割れてるし。私はひそかに誰にも分らないように鍛えてるんじゃないかなって思ってる。絶対に人には言わないけど。そういうところ好きじゃん???

 

5、なんでも平均的にこなしちゃう

いるじゃん、勉強も運動もなんでも平均的にこなしちゃう男の子って。二宮くんってそういう人。まさに平均的を具現化した人だと思ってる(?)。でもそういうところが好きなんだよなあ。二宮くんが初めてのことをやっても「にのちゃんならできちゃうよなあ~」ってどや顔したくなる。そしてだいたいいつもできる。天才じゃない??

VS嵐でも初めてのゲームでも基本大きな失敗とか苦手とかなくなんなくやりこなしてるし、基本的に苦手なゲームないの天才じゃない????クリフクライムは筋力の問題あるけど、今もうあご攻略できてるし、上でも言った通り二宮くんは筋力ないわけではないと思ってるので苦手じゃないじゃん??私は二宮くんのバウンドホッケーとボンバーストライカーとジャングルビンゴが好きです。天才過ぎてすきです。

 

6、頭の回転が異常

めちゃくちゃ早い、異常に早い。きっと二宮くんももともとの頭の良さに、小さいころから芸能界っていう特殊な環境で過ごしてきたことと、バラエティーが好きっていう二宮くんの特性が合わさってのものだとは思うんだけど。

機転が利くし、コミュニケーションの中で切り返しがめちゃくちゃ上手。今自分が何を必要とされているか瞬時に判断する力が飛び抜けている。そして誰も嫌な気持ちにならない。もちろんバライティーが大好きだから、オチの付け方も上手だし、どうやってオチを持ってきたら面白いかも全部分かってる。根っこは天然ちゃんだから急に不思議な発言し出すこともあるけど、でもトークは天然じゃない、ちゃんと考え尽くされて作られたもの。だから面白いし、二宮くんのトークに惹かれるものがあるんじゃないかと思ってる。

昨年9月に落合陽一さんと対談したSWITCHの対談がめちゃくちゃに興味深かった。私のちっぽけな頭では一回見ただけではあの2人の対談の内容が全然入ってこなかった。頭がいい人達がこういう形式で対談すると、こんなにも展開が早くて、難しい質問に対しても同じクオリティーの返答が出来て、こんなにも追いつけないんだって思ってワクワクした、私が。そして、二宮くんって私が想像する以上に異常な人なんだってめちゃくちゃ惚れ直した。

 

7、ワードセンス

二宮くんのワードセンスってどうなってんの???って思うこと絶対1回はあるはず。

バライティーとかで話してた、そんなワードどっから引っ張り出した???って思うことが度々ある。そして、そのワードがめちゃくちゃにしっくりくる、天才じゃん???

語彙力はなかなかに少ないのにワードセンスがハチャメチャに飛びぬけてる。

あと、ワードセンスとは少し違うかもしれないけど、二宮くんの話す言葉にたまにハッとさせられたり、ドキッとすることがある。

5×20の挨拶で「ありがとう」を伝えられる回数は決まってるって言う話や、Japonismで続けることに意味があって、続けることで今をどう生きるかがわかるみたいな話をしていたことがあって、私二宮くんが人生のバイブルみたいなもんだからすぐ響く、めちゃくちゃ納得させられちゃうことが多くて、本当に敵わないなぁってよく思う。

 

8、天邪鬼

二宮くんと言えば天邪鬼じゃん???素直じゃないじゃん???ツンデレじゃん????

そこが可愛いよね、めちゃくちゃ推せる。

基本的に二宮くんって期待しない人で、色んなことをいい意味も悪い意味も含めて諦めてる人だから、例え少しの期待を持ってても絶対に期待してることは隠す。

 

9、照れ屋さん

36歳にこのワードはいかがなものかと思うけどでも実際そうだから仕方ないよね。

恥ずかしいと、あまのじゃくだから絶対恥ずかしいの認めないし、顔には絶対出さないんだけど、身体のどこかしらに反応が出ちゃうのめちゃくちゃ可愛いよね。正直な身体がめちゃくちゃ可愛いよね。その上割と高確率で恥ずかしがってるのめちゃくちゃに可愛い。

例えばコンサートではガンガンにカッコつけてるのに、バラエティでその映像流れると絶対的に照れるのかわいい。

 

10、直近の記憶ないのに昔の記憶がすごい

すごい記憶喪失。ベイストでの記憶喪失がすごい。覚えてないって言えばいいと思ってるところもある(褒めてる)。なのに昔の記憶がすごい。主に相葉くんとの記憶が占めてるけど。

急にJr時代の思い出話をし始めるのに、最近の記憶がない。

それだけ仕事してるってことだし、それだけ覚えることがあって、インプットからアウトプットへのスピードが早くて記憶を貯めておくメモリーのスペースがないんだと思ってる。仕事のおかげで記憶のメモリーが少ないってある意味かっこよ過ぎない????

 

11、何を話してるのか分からなくなる

主にベイストの話。

ベイストは、ベイスト聴きながら違うことすると数秒で何話してるか分からなくなるで有名なラジオなんで。(どこ界隈の話)

まじで一瞬気を抜くと話に追いつけなくなる。

話が早いとかじゃなくて、リスナーの質問に対して、正当な答えが帰ってくることがそもそも少ないし、めちゃくちゃ話が飛ぶからなんの話????って割となる。

パズドラの話を振った瞬間誰にも分からないパズドラワールド始まっちゃうから「パズドラ」ってワードは禁句になってる(知らんけど)

たぶん本人もなんの話してるか分かってないの可愛くない????

 

12、自分に興味が無い

自分への興味皆無。どちらかと言うと"アイドル二宮和也"には興味があるけど、"二宮和也"への興味が皆無。なので私服がカラシ色Tシャツを擦りまくって、私服がとりあえずやばい。なのに本気出したらファッションセンスピカイチ。

たぶんそもそもの人間性が自分に興味無い人だから、アイドルじゃなかったらたぶん人間として崩壊した生活してたんじゃないかって心配になる(謎の心配)

アイドルで良かったねって心から思ってる。

 

13、セルフプロデュースが上手い

上の流れから言うとこうなる。

"アイドル 二宮和也"のセルフプロデュースが半端ない。アイドルは虚像だって思ってる人間だから、にのちゃんは私の思う完璧なアイドル。どれが虚像でどれが虚像じゃないか分からないところもいいよね。全力で"アイドル 二宮和也"に徹してる(徹してるつもりはないと思うけど)のがめちゃくちゃいい。嵐の中での立ち位置とか、今この瞬間何を必要とされてるかとか、今どんなことをしたらファンが喜ぶかとか、そういうのをちゃんと"アイドル 二宮和也"を通して表現している所が好き。

 

14、愛が重い

ハチャメチャに重たい。

たぶん依存するタイプ。だけど、絶対に相手に期待はしないし、それを出さない器用な人だと思ってる。まぁ身体のどこかしらに変調を来たしてるだろうけど。(爆)

二宮くんが大好きな人への愛はハチャメチャに重い。わかりやすい例が相葉くんなんだけど。めちゃくちゃに名前連呼するし、めちゃくちゃ相葉くんのこと見てる。相葉くんのことはすごく気になっちゃうんだけど、絶対に認めないのなんなの????もういい加減気にかけちゃうって認めてお願い????

 

15、一途

「いっと」じゃないよ、「いちず」だよ。めちゃくちゃ一途。ゲームはもちろん、500円玉貯金とかユウコとか。あと相葉くんとか。飽きないなぁって思うし、そういう所すき。

あと「いっと」の連載もめちゃくちゃに好きだった。毎回毎回割と真剣に考えることが多かった。なんの話か分からなくなるけど、話したいことは意外と一貫してたりとか。仕事で悩んでる時、一途でドンピシャなことを語ってた回があって、めちゃくちゃずっしり来た。なんの回か忘れちゃったけど()

 

16、ゲームが好き

一途とも関連するけど本当に好きだよね。もうゲーム無くして二宮くんは語れないし、ゲーム無くして二宮和也は人間として成り立ってないと思う。アイドルとして、ゲームがあるから二宮和也でいてくれてるけど、アイドルじゃなかったら、ゲームに潰されてだと思う(勝手に)

ゲームをしながら仕事しちゃうところも、ゲームしながらなのにミスしないところも、ゲームに大金つぎ込んでるところも、ゲームで仕事持ってきちゃうところも、全部全部二宮和也だから出来てる、成り立ってることなんだよなぁ。……天才じゃん。

 

17、めちゃくちゃ尽くす

自分が本当に信頼している人にはめちゃくちゃ尽くしまくる。基本的な考え方はたぶん自分より他人タイプなんだけど、なんせひねくれ者だから、人間不信だし、100%信頼してる人にしか尽くさない。でも二宮くんにとって信頼してる人ってそもそも少ないから、そういうのを見るとめちゃくちゃ安心して嬉しくなる。

あと、「自分より他人が幸せになってくれたら自分は犠牲になってもいい」って言う姿勢がめちゃくちゃかっこよくて、本当に尊敬する。

「嵐が嫌われるなら俺が嫌われ者になる」とか、「(ゾンビに襲われるなら)俺が1番に行く。嵐の他の人が襲われるのを見たくないこら」(意訳)みたいな発言が度々あって、ハチャメチャにカッコイイ。

 

18、人たらし

二宮和也=人たらし じゃん???

懐への入り方が半端ない。スンッて入ってくる。しかも誰も拒まない。懐に入ってからの距離感もおかしいし、誰も拒まない。

自分の家に招いて、ただひたすら二宮くんがゲームするのを横で見てるだけっていうエピソードが大好きなんだけど、どうしたらひたすら二宮くんのゲーム見られるくらいたらしこんで貰えるの??って気持ち。

コミュニケーション能力も高いし、どんな先輩でも物怖じせず懐に入っちゃうところ、ものすごく尊敬するし、私には出来ない。二宮くんの持って生まれた天才的な才能だなぁって心から思う。

先輩をたらしこんで後輩感丸出しにする二宮くんが大好物だから、最近だと検察側の罪人できむたく先輩に後輩感丸出しにする二宮くんが好きすぎて辛かったです!!はい!!

たらしこんだクセに、相手から求められるとスンッて壁作るのもめちゃくちゃ面白い。

 

19、後輩の面倒みがいい

声を大にして言いたい!!!実は後輩大好きなんです!!!!でもね、お顔がいい後輩に限るよ!!

山田とか健人くん大好きだよね。山田知念有岡と一時期つるんでたのに、結果山田しか残らなかったところに闇を感じた私。健人くんと割と繋がりが多くて、最近も二宮くんの家に招いてらシャンパン開けて朝4時までゲームもせず話し込んだって本当に二宮くんの話!?!?って度肝引き抜かれた。あと健人くんの今年のソロの振付師さんを紹介したのも二宮くん。めちゃくちゃ健人くん可愛がっててもっとやれ(笑顔)

あとだいごりんにもはちゃめちゃに優しいのよね……誕生日プレゼントの愛が重いって言うかなんて言うか………ちゃんと好いてくれる子にはそれ相応のお返ししちゃう健気な子……

慕ってくれるお顔のいい後輩には尽くしちゃう二宮くんがすき!!意外と相談とかにも乗ってあげてる二宮くん優しさの塊……

 

20、ピアノが好き

二宮くんってピアノ好きじゃん。で、おたくはピアノ弾いてる二宮くん好きじゃん。

男の人でピアノ弾けるとより一層魅力的に見えるよね。二宮くんのピアノの音色ってめちゃくちゃ優しいんだよね。あと言葉では説明出来ないけど、クセがめちゃくちゃある。それがいい。

 

21、ギターが好き

二宮くんってギター好きじゃん。んで、おたくもギター奏でてる二宮くん好きじゃん。

タッキーから言われて、始めたギターだけどライブで披露したりしてくれるの嬉しいよね。そもそもライブでギター弾こうって思ってくれる、その気持ちが私的にはめちゃくちゃ嬉しい好き。あとギター弾きながら、お母さんへの愛語っちゃう所とかめちゃくちゃすき。

私的にはあの赤いギターと音符柄のベルトが大好きだったんだけど、西畑大吾の手に渡ってしまって悲しい気持ち。

 

22、実はドラムが出来る

家に電子ドラムがあるって聞いた日には度肝抜いた。今まで1度も披露されることなかったんだけど、そりゃ音楽聴きながら太腿バシバシ叩いてリズム乗ってるもんね、それ好き。無意識にパンパン叩いてるあれ好き。電子ドラムの話自体がもう10年前くらいの話(それはそれで怖い)だから、もうやってないのかもしれないけど1度くらい二宮くんのドラムが見てみたかったなぁ。

 

23、弾ける楽器全てが独学

だから天才なの。

ピアノはほんの少しだけ習ってたらしいけど、でももう独学。ギターはタッキーっていうきっかけがあったけど、ピアノもドラムもやろうって思うきっかけがあって、それを独学でやるって言うそういう思考回路がにのちゃんにあることだけで嬉しい。し、独学で人前で披露できるレベルの力があることが天才じゃん????

もしかしたら、めちゃくちゃ練習してたのかもしれないし、仮にめちゃくちゃ練習してたとしてもそれを出さないかっこよさ。惚れるしかないじゃん????

二宮くんの奏でる全ての楽器の音色がすき。

 

24、音楽が大好き

根付いちゃってるんだよね、もう。13歳からジャニーズにいて、ゲームにしか興味がなさそうなお顔してるけど、やっぱり二宮くんにとって音楽は切り離せなくて、大好きなんだろうなあって随所で感じる。最近はなくなっちゃったけど、ベイストでは自分の好きな音楽流したりしてたし、そもそも楽器を独学でやろうと思う時点で、音楽大好きじゃん。そういう興味なさそうな顔して、実はめちゃくちゃ音楽が根付いちゃってるところ好き。

 

25、ダンスが大好き

大好きだよね。某動画サイトでダンス動画を見て渡り歩いてるくらいだもんね。UBだって確か二宮くんが見つけ出してきた動画だったし、動画渡り歩いた結果、見た動画が、TravisJapanのダンス動画だったし、私的にはありがとう案件。(?)

にのちゃん自体もダンスを踊るのが大好きなんだろうし、にのちゃんの近年のソロが、楽器を使うか、ダンスをバキバキに踊るかの2択でそういうところ…(頭抱)。ってなる。

私は二宮くんの癖のあるダンスが大好きで、癖満載なんだけど、手首がぐにゃんぐにゃんで、めちゃくちゃ緩急がすごい。一つの振り付けの緩急がすごい(語彙力0)(伝わって)。そのうえ、重心が高いのに、身軽ではないっていうのもめちゃくちゃいい。

でもダンス踊ってる時の二宮くん楽しそうなんだよね。ステージに立ってる時も好きだけど、ドキュメンタリーとかで、振り入れしてる二宮くんとか大好きなんだよね。あと、Truthのダブルターンしてるにのちゃんがめちゃくちゃに好き。

二宮くんのダンスに関しては話し出したら止まらないからもうやめとく。

 

26、アイドルが大好き

アイドルが好きっていうか、アイドルっていうお仕事が好きなんだろうなって思う。天職なんだよね、二宮くんにとって。

セルフプロデュース能力も、個も団体も外側から俯瞰して見られるその視点も、求められ出ることに瞬時に反応できる能力も頭の回転の速さも全てアイドルをするために持つべくして持ったんだろうなって。

 

27、ジャニーズが好き

二宮くんが、ジャニーズの伝統を、先輩達がしてきたことを後輩に残していこうとするその心意気を、ジャニーズとしての誇りを守ろうと、大切にしている姿が好き。二宮くんって本当にジャニーズじゃなかったら日の目を浴びることはなかっただろうし、二宮くんの能力を存分に発揮出来るところってなかっただろうし、私たちが持ってる以上に二宮くんは、ジャニーズ事務所に愛も感謝も持っているんだと思う。

あと、忠誠心が強い人だと思うから、自分を拾ってくれたジャニーズ事務所にめちゃくちゃ感謝してるし、だからこそ求められているものに対して誰よりも正確に尽くしてるんだろうな。それが嫌じゃない人で、だからこそジャニーズが大好きなんだと思う。

 

28、コンサートが好き

二宮くんにとっても「特別な時間」だったり、「夢のような時間」って言ってくれるのがとっても嬉しい。私たちにとっても特別な時間だから。ステージに立つ二宮くんは本当にきらきらしていて、本当に楽しそうで、一番アイドルで居られる場所で。ことある事にライブが大好きって言っていたり、「ステージでしか呼吸が出来ない」とか、「みんなと会う機会を大切にしたい」とか本当に大事にしてくれている。二宮くんにとって、ライブが特別な時間である事が嬉しい。普段、ありがとうとかあまり言わない人だけど、ライブになると本当に優しいお顔で「ありがとう」って言ってくれる。二宮くんをいつも以上に輝かせてくれる。

毎年ライブをすることを選んでくれて、ありがとう。

 

29、演技力

だって、第39回日本アカデミー賞主演男優賞だもん。

そんなすごい賞を貰えちゃう二宮くんを本当に本当に誇りに思うし、これまでの二宮くんの努力ってニセモノじゃなくて、ちゃんと評価してくれる人はきちんと評価してくれるんだなって感じる。

二宮くんって割と憑依するって言うか、その人に入り込むっていうか、役柄を生きてるって感じがする。演じてる最中は、二宮くんじゃない違う誰かがちゃんといるんだよね。

ちゃんと役柄を生きてるからアドリブが出てくるし、その役柄を見ると圧倒される。

私ここ近年で、「ブラップペアン」にめちゃくちゃ圧倒されて。迫力とか、威圧感が画面越しにビシビシ伝わってきて、っていう感覚がすごくて。「渡海先生落ちの二宮担になりたかった」が昨年の私の口癖でした(?)

 

30、演技が大好き

昔から二宮くんは演技するのが大好きだよね。テレビの仕事で一番好きなのはバラエティーってよく言ってるけど、結局それが演技に繋がってたりする。大きな賞を頂いたとしても、天狗にならず一つ一つしっかり演技する二宮くんがはちゃめちゃにかっこいい。

 

31、内に秘める闘志

二宮くんってパッと見、闘争心とか争いとかライバル心とか全然ないんだけど、知れば知るほど内なる闘志がすごい。

嵐がどうしたら売れるかって売れない時代に考えてなそうで実はちゃんと考えていたんじゃないかって思う端がある。

アカデミー賞で見た、「悔しいと思った」って言葉。あの言葉がすごく私の中ではおもくて、この人は闘志を一切見せないで、自分の中で絶対的に消化していく人なんだなって、私の憧れの人は間違いなかったなぁって思った。

 

32、歌声

好きじゃん。歌だけじゃなくて、もちろん声も大好き。

二宮くんって音域がめちゃくちゃ広くて、すごく低い歌声も、高い歌声も、ファルセットもフェイクもロングトーンも全てが好き。最近、囁くパートを任されることも多くて、そういうのもすき。

クセが強いけど、基本はデモテープ通り歌ってるのに急に二宮節出しちゃう所とか、実は絶対恥ずかしいから言わないだろうけど、歌の世界観とか絶対考えて歌ってるところとか、ちゃんと歌でさえ「アイドル二宮和也」を演じてるところとか、好きだなぁ。

 

33、ファン想い

実はファン想い。極々たまに、本当にたまに「ニノさんファンの人〜」って言ってくれるところ、ちゃんと自分のファンって認識があるところ。あと、ちゃんとライブでは二宮ファンだって認識した上で目を合わせに来てくれるところ。

あとは、ライブに来てることだけがファンだと思っていないところ。こっちとしては、ライブに来ているファンを大切にしてもらいたいんだけど(?)、二宮くんにとっては、テレビで応援してる人も嵐の音楽が好きな人も、みんな同じファンとして扱ってくれる、そういう優しさのある人。

ファンに喜んでもらえるにはどうしたらいいかってことを実は考えてくれているところがとっても好きです。

 

34、仕事に対する姿勢

二宮くんの仕事に対する姿勢って本当に尊敬している。ちゃんと自分の所属する会社に敬意を払っているところとか、自分の立場をわきまえた上で一切天狗にならずお仕事を選ばず自分の出来る全てを100%でお仕事をするところとか、仕事に対する誠実さとか、どのお仕事も手を抜かないところとか、お仕事が好きなところとか。

私が見習わなきゃいけないところをたくさん持っている人。尊敬できる人。

 

35、嵐至上主義

36、嵐が大好き

嵐があるからこそ自分があるって思ってるところ。二宮くんの中では嵐が絶対的。「嵐に還元できる仕事しかしない」とか「自分は俳優じゃなくて嵐っていうアイドル」って言い切るところとか。二宮くんの中の嵐を占めてる割合は私たちが想像してる以上に大部分を占めていて、たぶん嵐のための自分だと思ってる。嵐のためなら本当になんでもするだろうし、嵐が良くなるために、嵐が愛されるために色んなことを本当に、実は考えてる。めちゃくちゃに考えてる。私、誰かのために尽くしてる人、自分より他人を第1に考えられる人が本当にかっこいいって思う人で、そういう人に惹かれちゃう節があるんだけど、その根源を作った人は絶対に二宮くんで。嵐のために尽くしちゃう二宮くんは本当にかっこいいと思っている。

嵐が大好きな二宮くんは本当にかわいいし、かっこいい。

たまに自分のことも考えて????ってなるけど、あんなに嵐が好きだったら無理か(笑)ってなる。

 

 

 

 

 

二宮くんの好きなところ36個、終わりました、1万字超えてて笑う。

書き始めたはいいけど、二宮くんの好きなところなんてごまんとあって、沢山あるのに私の語彙力と記憶力と文章力では全然二宮くんの好きなところが伝わりきらないし、書きたいことが書けなくてもどかしいですが、結局のところ"二宮和也"っていう人間が、好きなんだと思います。もちろん恋愛的な意味はなくて、憧憬的なものとももしかしたら違うかもしれない。私の中の新しい「好き」っていうカテゴリーを作ってくれたのが、紛れもなく二宮くんで、何度も言ってきたけど二宮くん以上に、この新しい「好き」という感情を超える子はこの先出てこないと思う。

それくらい二宮くんは好きな人で、憧れの人で、私の大好き永遠のアイドルなんだと思います。

 

 

 

 

二宮くん。36歳のお誕生日本当におめでとうございます。二宮くんと同じ時代に生きることが出来て、出会うことができて、応援するとことが出来て、色々な二宮くんをこの目で見ることが出来て。私は幸せだと思っています。

かわいいお顔でドヤ顔して、ステージの上ではキラキラしてて、器用で、天邪鬼で人たらしで、なんの話しをしてるか分からなくなるけど、お仕事が大好きで、アイドルっていうお仕事に誇りを持っていて、ジャニーズが大好きで、何よりも嵐が大好きで。

そんな二宮くんをこれからも応援し続けたいし、見続けていきたいと思っています。

アイドルというお仕事を選んでくれてありがとう。アイドルでいてくれてありがとう。

これからもきらきらしたアイドルで、ステージにたち続けてくれたらこんなに嬉しいことはありません。

二宮くんにとって、幸のある素敵な素敵な1年になりますように。心から。

 

 

 

2019.06.17