I still love with you

好きなものを好きなだけ

TravisJapanからのぷれぜんと②

とらびすさんの単独公演振り返り第2弾。

長くするつもりはありません、気持ちの丈を綴ります(長くなるやつ)

 

<Break the Chain> ~shizuya~

少年たちの予告(宮近ver.)が流れて、少年たちの群舞?みたいなのが流れ、そのまま現れるジャングルジム、に体を預ける治安悪みのとらびすさん。めちゃくちゃかっこいい。まちゅちゃんがめちゃくちゃ私の好きなお顔してた、あの気だるそうな感じ!!!好き!!

 

映像との繋げ方が最高でした、さすが閑也くん。

衣装も黒いスパンコールをあしらった衣装で、オタク好きなやつ~~~!!!

閑也くんプロデュースならきっと閑也くん振り付けてるんだろうな、え、かっこいい。

ジャングルジムから降りてきて個々に箱に乗って踊る演出もめちゃくちゃ天才~~~~!!

 

<PICK IT UP×SPARK> remix by Noel

いやいや!!!!!のえるくんって天才なの!?!?!?サマパラで見たピキラとスパークを掛け合わせて、しかも自らリミックスしちゃうの天才の成せる技よ………

ダンスもそのままリミックスされてて、たぶんあれも閑也くんが振り入れしてるんだろうな…….ええ、もうとらびすじゃぱんかっこよすぎてひれ伏すしかない(頭抱える)

 

後半からトリプルカイトといちごみるくに別れてピキラとスパーク踊るのも天才すぎてお手上げ。

 

<街> ~matsukura~

ついに!!松倉くんの相棒の赤いギターがお披露目されたよ!!!しかも街を選曲するあたり!!!松倉担みんな予想はしてたけど!!!

本当に街をやると思わなかったし、街を歌いたいって言うのはソロで歌いたいってことだと勝手に思ってたから、まさか7人で自分のプロデュース曲に選ぶなんて思わなかった。この曲をやりたいって言った松倉くんの意見を受け入れてくれてとらびすの皆さん本当ににありがとう……(母の気持ち)

 

私の自担ギターで弾き語りしがちなんだけど、松倉くんのギター弾き語るところ見られてオタクの冥利に尽きます……

そしてとらびすさんってやっぱり歌上手い。

 

<Vanilla> ~matsuda~

今年の単独公演最優秀賞あげたいくらい天才でした!!!元太めちゃくちゃエモエモだったよ!!!!

 

街が終わると、謎の松松タイム。まつく緊張した~~?って松倉くんのお話を聞いてくれるあの時間めちゃくちゃ松松。(のえるくんの「やっぱり松松かよ〜」が聞こえてくる(?))

 

曲が始まるとステージは暗転し、スクリーンにはピンクのスクリーンだけが光る。あのえび座で見たABC-Zが魅せたあのVanillaのよう。影と映像だけで魅せるとらびすさんがめちゃくちゃ強かった。えび座は白黒のVanillaだったけど、とらびすさんは白と黒とピンクで魅せるVanillaで、それがめちゃくちゃ痺れた。

天才なのうちの子たちって言いふらしたいくらい天才でした(?)

 

映像との融合みたいなこともしてて、映像に入り込まないように端で待機してるのも気を抜いてなくて、プロ~~~~!!!

 

<Maybe>

あの夏にみたMaybe再び~~~~!!!

首絞めダンスもしっかりやってくれて、ダンスもなんか夏よりキレが上がってて、踊れば踊るほどキレが良くなるとらびすさんめちゃくちゃ推せる~~~~!!!!

夏のようなあの素敵な照明が無くなってたのは悲しみでしたが、まぁ会場違うもんな………うん。

 

<BOUNCE GIRL> ~miyatika~

トリプルカイトvsいちごみるくのダンスバトル形式のパフォーマンス!!!!え、めちゃくちゃに天才!!!!!

トリプルカイトといちごみるくで対戦させるのも照明が赤と青なのも最高~~~~!!

カイトコールといちごコールめちゃくちゃに楽しかった🙆‍♀️

曲がKATーTUNで知らなかったから自分的に盛り上がれなかったのが少し残念、デビエンとかにして欲しかった(個人的希望)

とらびすじゃぱんにダンス対決は激アツ~~~!!楽しい!!宮近天才!!

 

<YSSB> ~uminchu~

うみが某雑誌でオタクを卒倒させる曲と言っていて、Westからもトラジャに踊って欲しいと言われていて、トラジャ担誰もがやるんではないかと予想していた曲。

にも関わらず、West未履修すぎて全然分からなかった。ごめんなさい。

けど会場がめちゃくちゃ沸いた、キターーー!!ってなってた。

セーックシベイベッってやつ、めちゃくちゃイケイケでなんかもうオバサンついていけなかったけど、とりあえずダンスがセクシーで、セクシーなTravisJapanだった(語彙力)

もうなんか誰が絡み合ってる(語弊)のか全然分からなかった(??)

とりあえずえっちぃなとらびすさんが見られて大満足、会場のオタク達が。

 

<one chance>

超イイガチャは昼:元太 夜:うみでした~~~!!とらじゃ担の需要を分かってる拍手。

メンステとかセンステで踊るんじゃなくて、花道で1列になって踊ってて、斬新~~!!ってなった。とらびすさんの手にかかれば花道だってステージに変わっちゃう天才~~~~!!(褒めちぎる)

 

<lock lock>

ワンチャンスからメンステに戻り、フォーメーションになった所でオタクが察するのめっちゃ笑った。

あのフォーメーションめちゃくちゃかっこいいよね、何回みてもめちゃくちゃ綺麗なのよフォーメーションが。

そして、踊る度にキレが上がってるのがめちゃくちゃいいよね、あとみんなで腕をブンブンするのが楽しいよね、バキバキに踊ってるとらびすさんと一緒に踊ってる気になれて嬉しいよね。

 

あと個人的にはlocklockの警告音(ジリリリ)が鳴って、宮近の♪drop it!ってところからがめちゃくちゃ大好きです、警報が鳴って宮近の合図でキケンなとらびすさんが踊り狂うあの時間最高じゃない????(なんの話)

 

<男never give up>

オトコー!をカイトー!にして歌うトリプルカイトがかわいいすぎて頭抱えた。し、この曲をSexy Zone以外で踊ると思ってもみなかったからビビり倒した、その上でめちゃくちゃ踊った(セクゾ担の血が騒いだ)

 

カイトが電車ごっこしたり、カメラアピールの取り合いをしててカイトめちゃくちゃかわいい。

間奏で、今までで悔しかったことを披露して行くんだけど、松倉くんは小学校6年間背の順が1番前だったこと、うみはバレンタインにチョコ1個も貰ったことないこと、宮近はリレーの選手になったのに親御さんが覚えてないことを発表しててまとめてかわいい過ぎた。最後に会場みんなで「never give up!」って叫ぶあの時間謎だったけど総じて可愛かった。

 

ネバギバの前が怒涛のダンス曲だったから、ネバギバ始まって顔抜かれたトリプルカイト(主に松倉くん)のお顔がまじで死んでて相当しんどいんだろうな……って気持ちが永遠と残ってて少ししんどい。そこまでしてぱふぉしてくれるとらびすさん大好きなんだけど。

 

<love so sweet〜愛なんだ〜キスしちゃうぞ〜ラブスパイラル〜フラワー>

ラブソーのイントロが流れた瞬間恋が始まった(口癖)ただ、私の大好きラブソーに松倉くんがいなかったの一生恨む()

知ってる曲多いし、愛なんだとフラワーはもうチビ嵐さんが脳内で踊り散らかしてた(とは)

アリトロ、スタトロ曲。

スタトロのとき、のえるくんをスタンド下段から見上げたんだけどお顔が綺麗すぎて震えたし、閑也くんがイケ散らかしててしんどくなった。

 

<GIFT>

しめちゃんが最後の曲になりますって言うからこの曲が新曲なんだと思い込んでました。

めちゃくちゃしっとりと聞かせるバラードで、「ああ今回の新曲はダンスじゃなくて聴かせる曲なんだなぁめちゃくちゃいいじゃん!!!」って思ってた。それくらいとらびすさんって歌が上手いの!!!!!声を大にして言いたい、ダンスだけじゃないんだようちの子たち!!!!

 

<VOLCANO>(新曲)

めちゃくちゃバチバチしてた。2回しか聞いてない上に脳の容量が少ないので全然覚えてないんだけど、曲の雰囲気はKATーTUNとキスマイ合わせたもうクソバチバチした曲だったと思う。

locklockもバチバチしてると思ってたけど比にならないくらいバチバチしてた。思い出すため早急に映像ください、偉い大人の人たちお願いします(??)

ボルケーノの意味が火山ってことを聞いてとらびすさんの心意気っていうか気合いにめちゃくちゃ痺れた。

 

 

〇アンコール ver.夜公演

<Gays PLAYZONE>

セットが開くとそこにはバチバチに決めたTravisJapan。ONE DAYを歌った時点で察してはいたけど、またガイズを聞けると思わなかったので、嬉しかった。

嬉しかったって言うのは、ガイズとかTravisJapanの歴史を除いて。やるやらないは色々審議があったけどね、、、

やっぱりガイズコールは楽しい、ガイズを踊ってテンション上がってシャツを脱ぐTravisJapanがTravisJapanらしさがあっていいよね。

 

箱が大きいっていうのもあると思うけど、声が出てなかった印象、こっちの、観客側の問題。あの夏ほどの必死さがなかったって言うか、ガイズってガイズコールがあってなんぼでは?って思ってるんだけど違うのかな?アンコールにガイズを持ってきたのは、きっと夏のようなあの熱さを信頼してだと思うし、アンコールにあのバキバキに踊るガイズを持ってきたのはとらびすさんらしいんだけど。出演者側のボルテージと観客側のボルテージが一致してこそのガイズだから、その場所がアンコールではなかったんじゃないかなって個人的にはめちゃくちゃモヤモヤして終わった。

 

<宇宙に行ったライオン>

ライオン!!ライオンが来た(泣)(泣)(泣)私とらびすさんの歌うライオンがめちゃくちゃ大好きで、個人的にはもう1回聞きたくて松倉くんにお手紙を書いたくらいライオンが大好きなんです。

だからイントロ聞いた瞬間涙腺崩壊した。

もう一度ライオンが聴ける~~~!!

松倉くんの♪檻をこわしたぁ⤴︎ ってところが大好きです。

とらびすさんとみんなで踊れるのも、大好きです、またライオンを歌ってくれてありがとう。

 

<Dance with me 〜lesson1>

1番最後にDWM!!!!コールが楽しい!!今までだけでも楽しかったのに、YouTubeのおかげで数百倍楽しくなったTravisJapan天才!!!

 

ただ。私もDWMはあれだけファンコールを取り上げたのだから、ステージで踊ってるとらびすさんを見ながらファンコールして踊りたかったなって言うのが大きくて。

あの曲をファンサ曲にしてしまったのがとても残念だった。

だって、ファンサ曲にしてしまうと、みんなが個々の場所を見るから、声が出ない。せっかくなのになぁって思った。オリ曲は、ダンスを強みとするTravisJapanの看板だから、7人で揃って踊って欲しかったなぁ。

 

<Happy groovy>

ハピグルに始まりハピグルで終わる。

TravisJapanらしい!!!!

強いていえば1回ぐらいガッツリ踊るハピグルを見たかった!!!!強欲!!!!

 

 

実は昼と夜でアンコールの順番が違くて。昼公演はライオン→DWM→ハピグル→ガイズでした。

正直私は夜公演のアンコールのセトリの方が断然に好みでした。昼公演のガイズがものすごく盛り上がりにかけた正直ね(笑)

注目すべきは昼と夜でアンコールの順番を変えてきたTravisJapanの凄さよ。1日しか、2公演しかないのにより良いライブにしようとするその精神がとっても大好きです。

 

そんなこんなで、終わりましたTravisJapanの単独公演。真っ先に出てくるのは「楽しかった」

その一言。

蓋を開けてみたらとらびすさんの単独は全デビュー組(TOKIO、NEWSは除く)の曲を使わせて貰ってるんです。狙ってかどうか分からないけど。だけど幅広い曲を持ってくるって言うのは、どの層も楽しめるわけで。沢山の選択肢(曲)を持っている知識量とたくさんの先輩のバックについたって言う経験値と楽しませたいって言う気持ちがあってこそで、TravisJapanってつくづく強いと思った。し、色んな道を通ってきたファンがいるのを知ってか知らなくてか分からないけど、こうやってたくさんのグループの曲を使うTravisJapanは心底優しいなって思った。

 

 

ここからは私の感想とこれからの課題。

TravisJapanってダンスが強みなのに今回めちゃくちゃファンサ曲やお手振り曲が多く感じた。多分怒涛の最後のメドレーとアンコールのDWMがそう感じさせたんだと思うんだけど。正直上にも書いたけど、DWMがファンサ曲だったのがめちゃくちゃ悲しかったのよね。

けど、この記事書いてて気がついた。

TravisJapanめちゃくちゃ踊ってるじゃん

Vanilla〜one chanceまでめちゃくちゃしぬほど踊ってる。

なのに、なんでこんなにダンス曲が少なく感じてしまったのか。

 

それはやっぱりオタクの過度な期待のせいなのかな。

TravisJapanには踊って欲しい、バキバキ踊ってどのグループにも負けないで欲しいって言うオタクの勝手な対抗心。

確かに今回、SHOCK組は毎日SHOCKに出て休演日は単独公演の振り入れしてってきっと体力もギリギリのところで挑んでいたのは一目瞭然で。それは他の4人にもいえることで。まーひー組って自虐してたけど、それでも絶対的に忙しい中で作り上げた単独公演。確かにシンクロダンスを売りにしてるのに、正直クオリティは達していなかったと思う。

だけど、こんな中で作り上げた単独公演、ソロ曲を入れたら少しは楽になるのに、1曲も入れず、各々がTravisJapanをプロデュースした。

それだけで充分な気がした。

いや、このクオリティで満足して欲しいとかじゃなくて、この各々のプロデュース能力と強みであるシンクロダンスを完成させた時。きっとまたTravisJapanは強くなるんだって思った。

 

これを描き始めた時、ちょうどうみまるが更新されました。うみがめちゃくちゃ謝っているのを見て、うみが謝っていることに対する当事者、文句を言ってしまった側の人間だったのでめちゃくちゃ申し訳なく感じた。

ごめんね、うみ………。

決して歌が下手だから踊って欲しいわけじゃない、楽しくないから声を出てないわけじゃない、ファンサをすることが悪い事だとは全然思わない。ただ、TravisJapanのダンスが見たい気持ちが強くなってしまっただけなんだ。

ファンの、オタクの強欲さゆえに。

 

もちろん公演中もわけも分からずモヤモヤしてたところもあったけど、それがTravisJapanとしての課題になってたら、次にもしまた機会を貰えた時にその課題をクリア出来たとしたなら。

きっとTravisJapanにとって大きな成長になるし、きっと君たちなら成長してくれると信じてる。

だって私の大好きなTravisJapanだもん(絶大な信頼感)

 

 

君たちには大きなグループに、強いグループに、なって欲しいから。

 

頑張れ、頑張れ、頑張れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Travis Japanからのぷれぜんと①

Travis Japan Concert 2019

~ぷれぜんと〜

in横浜アリーナ

 

今年も念願の、横浜アリーナ単独公演。

ありがとうございます。(お偉い大人に向かって)

しかも、去年はたった1公演だったのに、2公演に。

ありがてぇ、これも全部とらびすさんの努力の賜物(涙)

 

私はなんとまさかの全滅喰らいましたが、ご友人の救済により参加出来ました、ありがとうございました。

去年は参加出来なかったからさ………去年はなんならまだたぶんとらびすさんにハマってなかったし、たぶんメンバーもうろ覚えだったしさ……

 

そんなわけで映像化説も出ていますが、なんせJrなので映像化ないことも考えて、備忘録。

私的思い出と感想と少しの改善点(という名の文句)を添えて、お届けします。

 

〇オープニング

はぴぐるのBGMに乗せて7つのプレゼントBOXが集まるオープニング。プレゼントにめちゃくちゃ忠実でめちゃくちゃ好き!ってなった。

 

一つ一つのプレゼントBOXと共にメンバー紹介と今回の個人プロデュースのテーマが発表されていく。

宮近海斗→Enjoy

中村海人→Power

吉澤閑也→Cool

七五三掛龍也→Sweet

川島如恵留→Show

松倉海斗→Love

松田元太→Emotion

 

一人ひとり英単語を言っていくんだけど、松倉くんの「ラブ」の言い方が明るめじゃなくて、重めの言い方で、例えて言うなら嵐のLOVEツアーの時の嵐さん「ラブ」の言い方にめちゃくちゃ似てて1人で沸いた(頭悪い)

 

 

みんなが言い終わると突如天井から現れるプレゼントBOX。

え、これはまさか?まさか??

 

<Happy Groovy>

プ、プレゼントBOXからとらびすさんが出てきたーーー!!!!しかも天から舞い降りるプレゼントBOXからとらびすさんの贈り物天才!!!!!!

めちゃくちゃ天才じゃない????考えた人誰???ありがとう?????(キレ気味)

 

はぴぐるコールしながら天から舞い降りるとらびすさん見てる多幸感。楽しかっためちゃくちゃに。

そして衣装がめちゃくちゃ豪華!!!!Jrなのに!!デビュー組並に衣装が凝ってる!!しかも虎をモチーフにした衣装らしくて、とらびすさんにお金かけてくれてありがとう………(母性)

 

<Tonight>

突如白い煙バンバンには上がる。いやもうイントロでカッコイイじゃん?????

とらびすさんのTonightは1度生で見てみたかったから嬉しかったーー!!!特効バンバンして欲しかったけど、オタクの心臓に優しい白煙でありがとう。(特効ビビり)

のえるくんがめちゃくちゃ叫ぶ、喉裂けない??大丈夫??ってくらいめちゃくちゃ叫んでたイメージ(いい意味で)

ゴリゴリに踊ってて、初っ端からぶっ飛ばすTravisJapanかっこいい。

ぶんぶんぶーんのところがすき。

 

 

残念だったのは、あれだけシンクロダンスを売りにしてるのに、もちろん揃ってるところも多かったけど揃ってないところが目立って悲しくなった。(もちろんSHOCKチームはSHOCKと並行してだしほかのメンバーだって忙しいのは知ってたけど、けどね?)

あと、正直Tonightは昔の方がキレっキレで好きなんだけど、今回のTonightを昔からのファンの人が見たらどんな感じ??って気持ちになった切ない()

 

<supernova>

え、まって怒涛すぎてしぬ。こんな序盤で定番のゴリゴリダンスナンバー立て続けてTravisJapan大丈夫????かっこいいとらびすさん摂取しすぎて過呼吸になるこの辺で。

うみのパートが好きです、うみのまわりをみんながグルグル走り抜けるやつ(雑)

 

<明日へのエール>

とらびすさんの選曲にしては珍しいなぁって思ったけど、そりゃしずしめ元太がじゃんぷおたくならまぁそうなるかってなった。

とらびすさんも自分のカラーのキンブレ持って花道にちりじりになる。

みんなで一緒にキンブレ回してーー!!って言ってグルグル回す楽しい。

昼公演の間奏で、みんなで歌って!って曲に合わせてオーオー言うところを歌わせようとするんだけど、なんせ会場にいるのじゃんぷファンじゃないから、誰も歌えなくて戸惑うのめちゃくちゃ笑った。せくぞちゃんのスタスピ現象と同じこと起きてて1人でジワった。

それに気づいたとらびすさんが夜公演はちゃんと煽り方変えてて、天才!ってなったけど。

 

<夢のHollywood>

メインステージに7人が揃うと、後ろのスクリーンに大きく「夢のHollywood」の文字。めちゃくちゃ鳥肌が立った。

一生夢ハリを背負って、会場のなかでも1番大きなステージで歌い続けて欲しい。

サマパラみたいに燕尾服着て踊ってほしさあるけど、もう夢ハリは踊ってくれるだけで嬉しい。

うみパートの♪まるで夢のようなで首逸らすあれが健在で、会場が湧いたの笑った。

 

とらびすさんのタップとステッキ使いを見てるとめちゃくちゃに安心する。

昼公演では最後のタップのところで宮近が「みんな一緒に!」って煽ってくれなくて寂しかったけど、夜は煽ってくれて、会場がみんな出来ないタップ踏み始めるアレがめちゃくちゃ笑った。会場からドサドサ動く音聞こえるの頭おかしくない????宮近の煽りでタップ踏むオタク優しすぎる。

あの宮近の煽りも永遠の謎だけど、ないとないで悲しくなるからこれからも煽ってください(??)

 

<愛のかたまり>

めちゃくちゃ綺麗なコンテンポラリー。まさに群舞。

TravisJapanってこんな繊細なダンスも出来るの……天才。

あのアレンジはキンキも使ってるのお下がりなのかな?めちゃくちゃアレンジが素敵だった。

メンステからセンステへ、踊りながら移動する、それさえも綺麗で天才(語彙力)

メンステに着くと、動くステージに1人ずつ乗っていくんだけどその演出もめちゃくちゃ良かったし、曲調が変わった間奏がめちゃくちゃキレキレで見惚れた。

 

これ去年も単独でやってるんですね。情弱でごめんなさい。

 

<ONE DAY>

まさか単独で歌うと思わなかった。

しかも唐突に松倉くんのソロから始まるから、顎取れるんじゃないかってくらいあんぐりした。その上私は松倉くんのソロコーナーだと勘違いしてたら、元太が歌いだして、(察し)ってなったの自分でも笑う。

のえ松松の歌声が綺麗すぎて、ここは帝劇かな??ってなるし、わんでいはいつ聞いても屋上を思い出すし、泣いてる松倉くん思い出すから最高。ハモリもお上手でした。

最後の♪きっと夢は叶う〜で、のえるくんと元太に目配せしてる松倉くん、めちゃくちゃ良かった。

 

<WISH>

イントロの指パチンってやる所0.5秒くらいで気がついた、嵐の5×10の松本潤ソロWISHだって。

私あのジャズアレンジのWISHが大好きなので瞬間で反応して泣いた。嵐で育ちすぎで、イントロの0.5秒で反応出来るキモさ()

普通のWISHじゃなくてこのアレンジセレクトしてくれた天才は誰だろ?????

 

WISHはちゃかしめしずうみの4人だったので残念だったけど、このアレンジでとらびすさんに踊って欲しかった、というか絶対似合うと思ってたから嬉しさ大爆発した。

柄の部分がTJになってる傘もって踊る4人がめちゃくちゃ可愛かった~~~~!!しかも間奏も使ってくれてどうもありがとーーーう!!!

 

<TAMAR> ~Noel~

センターステージから椅子に絡まった(語弊)のえ松松が出てくる。松倉くんのお顔がめちゃくちゃイキってて可愛い。

うぇすとの曲らしいんだけどのえるくんの曲セレクトも魅せ方も天才~~~!!

カラー×動物もうぇすとからの貰い物とはいえとらびすさんのキャラクターと合ってる部分多くて最高でした🙆‍♀️

そしてオタク大好きな椅子を使う演出大正解🙆‍♀️

「できた子には褒美をgive ya」って歌うTravisJapan最高じゃない?????

 

<Supe rtasty> ~shime~

めちゃくちゃしめちゃんっぽくない???TravisJapanに花束持たせたしめちゃん天才じゃない????まぁしめちゃんが花束持ちたかった説はあるけど(笑)

 

サビ前でしめちゃんを取り囲んで6人にハートを作らせるのも、ラストに閑也くんの上に座るしめちゃんもめちゃくちゃしめちゃん味が大爆発してた。

アリーナに向かって花束を投げるんだけど、醜い争うが起きてたらしくて、1度は参加して見たかった(ずっと上から見下ろしてた勢)

 

<welcome to our party>

え、え???ここで嵐のアルバム曲????1人でめちゃくちゃ沸いたけど、会場で知らない人がほとんどでビビり倒したし、ここでこの曲セレクトしたの誰?????ってなった。

こんなコアな曲よく持ってきたな(頭抱える)

この曲セレクトしたの松倉くん説出てて、ありがとう(合掌)ってなった。

アリトロ、スタトロ曲。

私自身があんなに踊ったウェルパ踊れなくなってて違う意味メンタルやられた。

 

<いいね>

 

<Kis-My-Calling>

きた!!TJCalling!!!!!めちゃくちゃ楽しいやつ!!!!

いつもしずや、まつくのリズムが難しすぎてあの二人だけちゃんと呼んであげられなくて私が泣いてる(とは)

ちゃっかちゃんだよー!って会場でやるの楽しくない????

全然とらびすさんの曲じゃないけど、とらびすさんの曲なんじゃないかってくらい盛り上がるのが楽しい。

 

 

〇MC

〜昼〜

・スノストの公演に行ったオタクに対して「いい顔しやがって~~~!!」って怒るとらびすさんからの、「Jrみんなを応援してね」ってちゃんとJr全体も宣伝するとらびすさんの優しさ

・サマパラから引き続きのえるくんのYOSHIKIさん弄り

・TAMARのBLUEWolf(元太)に対し、全然冷静じゃないと総ツッコミと飛ばなそうなyellowEagle(閑也)

・Supertastyの演出を会場に可愛かったと言わせるしめちゃん「知ってる♡」

に対し「怖い怖い」と騒ぐうみ→「お前楽屋戻ったらボッコボコしてやる」と突如龍也さん卍卍登場

・グッズの売り切れに喜ぶTravisJapan

→「美味しいご飯が食べれまーす」ひもんちゅ

・宮近「分かりましたかー?」オタク「はーい!」(なんの時間)

・しれっとお知らせが多い、というか秘めてたお仕事が多すぎて度肝抜かれた

 

〜夜公演〜

とちぎテレビに新しく出演が決まったのに番組名を忘れるしめちゃん(アカン)

特捜9の話してたのに急に「今日日本サッカーあるんだよ!」って話し始める元太

・グッズ紹介で、うみが松倉くんに元太の団扇を、元太に松倉くんの団扇を持たせる(グッジョブ)→のえるくんのご発声で、会場<やっぱり松松かよー(なんの時間)

・クリアファイルを使ってるって言い張るしめちゃんに対し「使ってないじゃん!絶対バレるよ??いいの?」と責め立てるうみ

・Jr祭りの某太鼓ペンラを飾る宮近「こんなことしてたんだなぁ(しみじみ)」

 

まさか4000字も超えると思ってなくて笑った。そんな書くつもり無かったのに(笑)

第2弾へ続きます

19回目の誕生日。

マリちゃん19歳おめでとう。

 

マリちゃんにとって18歳の1年は、たくさんの年齢の壁が、制限がなくなって、めちゃくちゃ仕事の幅が広がった年だった。

1年前の今日、Sexy Zoneの名前が付いた、特番だったけど冠番組が決まった。

18歳以下では出演できなかった24時間テレビのパーソナリティーを務めることが出来た。

 

最近ではハーフタレントとして、以前より番組のゲストとして呼ばれることも増えた。

 

 

 

それはきっとマリちゃんの人間性だったり、努力がきっと実った結果なんじゃないかと思う。

 

20歳にも満たないマリちゃんが「人を幸せにしたい」って一貫した思いを持ち続けて、ずっとアイドルとして立ち続けているいることをとても嬉しくて、マリウス担って名乗ることに少し誇りを持っていたりする。

 

 

マリウス担を名乗ってる以上、弱冠18歳のマリちゃんとって、デビューの時から苦楽を共にしたシンメが突然お休みになって、常に隣にいたシンメが、マリちゃんの1番の理解者であるシンメが急に隣にいなくなってしまったマリちゃんの気持ちはどんななんだろうって推し量ってしまう。まぁ多分こっちが思ってるほどなんにも思ってなさそうな部分も無くはないんだけど()

けれどそんな寂しさを振り払うように、シンメがいなくても大丈夫だよって言うかのように、18歳のマリちゃんは逞しすぎた。

もうデビュー当時の日本語もままらなくて、コミュニケーションをとることすら難しくて、メンバーに、シンメに頼り切っていたマリちゃんは今はいない。凄い逞しくなったね。

 

 

個人的にマリちゃんを応援し始めて、5回目の誕生日を迎えます。出会った頃はまだまだ義務教育中だったマリちゃんが、今や大学生となり、世界中の大学生とのサミットに参加してみたり、世界で凄いプレゼンしてなんか受賞したりしてる(頭悪くてちゃんと分かってない)

 

正直もう全然よく分からない。

 

すごすぎて。

自担がすごすぎて全然追いついてない。

だって今白髪だし。(?)

ビジュアルがもう外国の方。

全然ビジュアルは受け入れられてないんだけど(?)けど、やっぱりマリちゃんはマリちゃんだなあって、Sexy Zoneの皆さんに、特にふまけんに甘やかされまくってぶくぶくに太っていくマリちゃんを見てると、やっぱりSexy Zoneの中ではいつまでも末っ子で可愛いマリちゃんなんだなって安心する。しょおりちゃんなんて、あんなに背が大きいマリちゃんに対して「マリウスはちっちゃいから」って言っちゃうくらい厚めのフィルター入ってますしね(???)

アイドルとしてキラキラと輝く姿を見ると安心する。

 

 

だけど。

 

マリちゃんにはやりたいことがたくさんあって。

それは、ジャニーズのアイドルとして人を幸せにしたいって言うのももちろんだけど、たぶん世界を平和にするために自分が動かなきゃって思っている子だから。それがあってのサミットだったり、プレゼンなんだよね。

 

以前、マリちゃんはアメリカの大学に入学したいって話をしていたことがあって。アメリカは何歳でも入学資格はあるからって。

 

そういうことなんだよね。

 

きっとマリちゃんはこの先、自分のやりたいことを優先させようとしたとき、Sexy Zoneでいることが、ジャニーズにいることが足枷になってしまう瞬間が来る。

 

これはもう私が数年前から思っていること。

最近でも、嵐でさえ活動を休止してしまうこのご時世。大学で色んなことを学んで、いろんな景色を見たマリちゃんはきっとその選択はそう遠くない未来で選択されるんじゃないかなって思っている。

 

 

そんな危機感を持って、あとアイドルのマリちゃんに何回会えるんだろうか、あと何回アイドルとして幸せにして貰えるんだろうか、あと何回ステージで輝くマリちゃんを目に焼きつけることが出来るんだろうか。

 

そんな未来を危惧しながら応援させる自担普通いる????(笑)

 

 

だからこそ、儚いと思っている。今、この瞬間を、アイドルとしてのマリウス葉を、マリウス葉のファンとしてこの目に留めたい。焼き付けたい。

 

だって、こんなに儚げなアイドルって魅力的じゃない??

 

 

マリちゃんが、もしアイドルこら、ジャニーズから離れてしまうその瞬間まで、一分一秒見逃したくない。アイドルとして成長していくマリちゃんを見逃したくない。

だから私はもしかしたら来るかもしれない「その瞬間」が来るまで、マリウス葉を応援し続けるし、毎年誕生日をお祝いして歳を重ねたいと思う。

 

これはちょっとした私の決意表明なのかもしれない。

 

 

マリちゃん本当に19歳おめでとう。

あなたはたくさんの可能性を秘めた人。

アイドルとしても、人間としても。

今この瞬間をアイドルでいてくれてありがとう。

これからもアイドルでい続けてくれたらそんな嬉しいことはないけど、

そんなことでマリウス葉一個人としての可能性を奪っては行けないと思う。

だから。

マリちゃんの夢を叶えて欲しい。

アイドルとしてじゃなくていいと思う。

人を幸せにしてください。

 

その夢が叶うまで、ステージに立ち続けてくれたら嬉しいな。

 

マリちゃんの強い夢を持っているところ、その夢がぶれないところ、夢に向かって努力を惜しまないところ、自分の意見をしっかりと持ち、それをしっかりと自分の言葉で伝えられるところ。

それはアイドルとしても、一個人としても。

尊敬してるし、大好きなところ。

 

10代最後の1年。

好きなことをたくさんして、たくさん学んで、たくさん甘やかされて、たくさん幸せをください。

 

マリちゃんにとって誰にも負けないくらい素敵な1年になりますように。

 

 

2019年3月30日

 

ARASHI anniversary tour 5×20⑤

やっとアンコールまで来ました。

アンコールですら4000字超えてて頭抱えた。

長いのでご承知置きを。

 

〇アンコール

<ファイトソング>

 

ここでファイトソングはエモすぎる(言いがち)

フロートに乗って嵐が出てくる。

めちゃくちゃハイハイ!ハイハイ!騒ぎ倒して周りにめちゃくちゃ迷惑かけた(爆笑)

どのDVDの煽りか、どの公演の煽りか分からずに煽りまくる楽しい遊びして楽しい。多分どこの人らより誰よりも元気だった(笑)

「ッア!札幌!」とか「お手を拝借!」を櫻井翔さんと共に繰り広げる芸めちゃくちゃ楽しい(ネタ)

 

ファイトソングで櫻井翔さんに20周年おめでとう団扇見せたらしっかり見て、手振ってくれたのは思い出。

フロートで二宮くんが通ったとき、安定のお尻で仏の顔になった、逆にありがとう二宮くん(??)

 

多分東京からだったと思うけど、スクリーンに嵐の手描きの歌詞が流れてくるのもめちゃくちゃ最高の演出でした(拍手)

ただいつも通りレスポンスできない問題本当にどうにかならんのあれ?(笑)レスポンス出来なすぎてまさかファイトソングでスクリーンにレスポンスが映し出されると思わなくて笑った(ただの愚痴)

 

<エナジーソング>

さとしの「お手を拝借」で沸き立つ会場!

あゆはぴ同様ファイトソングがらのエナソンは激アツ!!!!!

ライブで聞くエナソンの楽しさは飛び抜けるものがあるよね(同意を求める)

めちゃくちゃ騒ぎまくったし、フー↑↑↑って飛び跳ねまくりました、ありがとうエナソン(?????)

スタンド一桁列に友人の大野担入った時、なんとなんとフロート櫻井相葉松本のドンピシャ停止位置で、再び相葉君から満面の笑顔でお手振り、指差しいただいて卒倒した、しぬ。そんでもって停止位置だからずっと三人いるんだけど、三人の存在がリアルに眩しすぎて目のやりどころにめちゃくちゃ困ったけど、こんな機会ないので穴が開くほど見てやりました。潤ちゃんはフロートしゃがみこんで覗き込んでたのが、めちゃくそ可愛くて頭抱えた。けど、友人も自担がいない問題に悲しさと、該当担への申し訳なさに震えた()

自担至上主義だから団扇なんて自担のしか持ってないし、嵐さんが目の前にいるのに手持無沙汰で初めてメッセージうちわの重要さ思い知ったから、手始めにデジチケ消滅してお願い(????)

けれど、潤ちゃんガン見してたら♪超絶絶好調、超!!を目を合わして一緒にやってくれたのでめちゃくちゃ思い出です、ありがとう潤ちゃん(友人の松本担に刺される。)

 

違う回、三塁側アリーナ入ったとき、大野二宮側のフロート停止位置が近くて、にのちゃんがさとしを操ったり、二人で大宮芸してて可愛さに頭抱えた(頭抱えがち)

 

〈PIKA☆☆NCHI DOUBLE〉

ここにきてピカダブは激アツ。みんな大好きピカダブ、嫌いな人いないじゃん。

ラップの後のCメロで櫻井翔さんの♪また会える~よね???ってところ全然沸いた、嵐にまた会えるよね??(泣)ってオタクの気持ち過ぎて泣いた

 

ピカダブは別記事でも書いたけど、初日の思い出が深すぎてつらい。(つらい)

札幌に友人三人と行くと決まった瞬間から、みんなで4人いないと持てない5×20を象徴するメッセージうちわを持ちたいと話し合い、友人宅で夜な夜な私たちの大好きなAROUND ASIA凱旋ドームを見ながら、作ったわけです。(正直DVDに夢中になり、完成したのは前日のホテルって落ち。)

そんな思い出と私たちの気持ちと汗と涙(?)が詰まったうちわを、スタンド20列辺りから振りました。ファイトソングで櫻井翔さんにいただいたお手振りもこのうちわだったんだけど、大本命はやっぱり智だろうってことで(一番気づいてくれそうって言う安易なアレ)、今までにないくらいさとしの名前を叫びました(ネタ)。ところがさとしは全く気付いてくれず、まさかの死角 にのちゃんが気が付いてにっこり、二宮和也と言えばこれだろうと言う笑顔をこちらに向けてくれて、もれなく私が死んだ。なんなら同行者たちは腰を抜かしてた。

いまだにピカダブ聞くとあの瞬間を思い出すし、同行者たちが腰を抜かしてた思い出がネタ過ぎて思い出がつらい(ネタ)

 

ピカダブの思い出というよりファンサの思い出になってしまって意味わからない(お手上げ)

 

〈Love So Sweet〉

こ、恋が始まるーーーー!!!て聞くたび思う。すき。

五人がメインステージに立ち、イントロが流れる時点で恋が始まってる(私調べ)

とにかく忙しい、目と感情が忙しいらぶそー。

♪輝いたのは〜から歌い始めると、スクリーンには構成会議やリハをしている嵐の映像が。

え、天才なの???????

目が忙しすぎて、会場のざわざわがすごい。映像は例えるなら、アユハピドキュメンタリー的な感じ。

日付が入ってて、構成に頭を抱える潤ちゃんやふざける大宮、双子みたいな末ズ、サラダ?を頬張るさとし、真剣な顔で踊る相葉くん、ピアノの練習を汗だくでする翔ちゃん、エレベーターのなかの翔潤。

え、もうなにこの多幸感???????

映像の中には11/3に5人だけで行ったという結成記念食事会の映像もあったり。

初日はリハの映像が長くて、札幌に乗り込むあらしの姿や札幌ドームでリハをする姿が収められ、最後に5人で札幌ドームの前で写真を撮って、その姿を真似っ子する5人って感じでした。

もちろん、次の日嵐が写真を撮ってた場所に行って同じように写真を撮りました楽しい。

これで終わりだと思うじゃん??????

 

なんと、会場を回る度、映像が増えていくスーパースペシャルウルトラエモエモ映像が流れるのです。あらしって優しすぎかよ(頭抱える)

 

福岡では札幌の裏側と福岡に乗り込む様子が、東京ではそこに福岡の様子が……とどんどん増えていく映像。

札幌の裏側では潤ちゃんにジンギスカンを食べさせてあげるさとしだったり、にのあいが一緒にお風呂入ってる(誤解がうまれそう)所だったりが流れた。

あとは、各会場会場前で5人で撮る写真が毎回更新されていた。東京2回目は、クリスマスってことでサンタさんとかトナカイとかツリー(もいた気がする)のコスで写真を撮る5人。

もう何もかもがめっちゃあらしで、あらしがあらしししてて全オタクがもれなくしんだ(語彙力)。

 

札幌3日目だった気がするんだけど、サビのところで映像が一瞬消えちゃって、そんなときにのちゃんがすぐに気がついて。今回の らぶそーは、まぁみんな映像見てるからだろうけどあらし踊ってなくて。フリーなんだけど、映像が付いてないってわかった瞬間、にのちゃんはサビの振り踊り出して、めちゃくちゃ惚れた。

こういう機転の効かせ方ずる過ぎない??????

 

とにかくらぶそーは嵐みたいし映像みたいし、全てがエモすぎて最後にエモさ大洪水でした、こういうずるい嵐大好きですもっとやれ。

 

<Happiness>

ッッッアーーーーーー忘れてた!!!

完全に忘れてたHappinessせんぱいの存在!!!!

ってなった初日。

完全に忘れてた。絶対20年の中で外せない曲目を忘れる大失態、あらし担1年目からやり直します(???)(ネタ)

 

アンコールの最後の最後にこんな明るくて、ライブが終わってしまう悲壮感出さずして、オタクが「終わっちゃう……明日から現実だ……」なんてことすら少し頭をよぎる中で、♪明日を迎えに行こう なんて嵐に歌われたらもう敵わないよね????????

 

嵐が歌いながら、5人で、5人で花道を走りながらぐるっと一周する。会場にお礼をいいながら、5人でぐるっと一周する。

 どんな時でもあらしがまるっと5人で会場走り回ってるのかわいいすぎない???あらしってそういう所あるじゃん。

みんなで、会場で心をひとつにイェイイェイイェイするのさいっっっっっこうに楽しかったなぁ。

最後の最後にHappiness持ってきて、多幸感たっぷりでライブを終わらせるのが嵐って感じ満載で、嵐にお手上げ状態。

 

 

最後にJr紹介、マウントブラストに大きな拍手する。私たちマウントブラスト担だから(?)盛大な拍手で毎回感謝伝えてきた(とは)

最後に、最後に

「俺らの名前はなんだっ!せーの」

\あらしーーー/

ッパーン(銀テが飛ぶ音)

ってなるこの恒例のあれ。何度も言うけど、これが好きなんだなぁ、ライブって感じで大好きなんだよねぇ。そして、あらし!!って会場が叫ぶ中、嵐が5人で手を繋いで手を挙げている姿が、大好きなんだなぁ。

 

そのあとは櫻井翔さんが一目散にステージを駆け上がり、ディスコスターバイバイして、相葉くんもディスコスター様してて、みんなバイバイしながらはけて行く。

 

 

 

 

………とまぁこんな感じで、前半戦の、私の5×20が幕を閉じました。

とりあえずand more…が始まる前に書き終えた。

何度も言うけど5×20はエモいofエモい。

嵐の20年ってエモい。

これに尽きる(語彙力が無いだけ感)。

そして、嵐が、嵐を大好きなんだって、誰よりも嵐自身が嵐のことを愛しているのがビシビシと痛いほど伝わるツアーだったと思っています。

 

実は、これを書いている途中に嵐の活動休止が発表されました。確かシングルメドレー書いている辺りで。めちゃくちゃ楽しかったツアーの思い出の中に"活動休止"なんて悲しい思いを思い出として、文字として残したくなかったので、この5×20ツアーを作る上で、多分活動休止を念頭に置いて作られたであろうツアーだけど、その思いを汲み取り、楽しかった思い出を悲観的なものとして残したくなかったので、できる限りツアー中に、ツアーの真っ最中に感じたことを記憶を振り絞って綴ったつもりではいます。

だけど多分5×20辺りでその辺の思いが溢れ出している気もしなくないけど(笑)

(全ては書くのを先延ばしにした自分が悪いんだけど)

 

ファンが本当に、ただ純粋に楽しくて、ただ単純に嵐の20周年をお祝いするツアーがこの前半戦が最後だったと思うと、やっぱり悲しくなるのは事実です。

きっとand more...は会場の誰か1人でも活動休止を思い浮かべてしまう瞬間があると思うから。

今でこそ、嵐が考えて考え抜いた決断は間違ってなかったと思っています。

だからこそand more…は笑顔で嵐と楽しみたいと思っています。and more…の当落が出ました。もうあと1ヵ月後にはand more…の幕が開きます。

嵐はきっと、悲観的な思いなんてさせないくらいにとっても楽しい夢の世界を準備してくれていると思っています。

 

 

 

今言えるのは一つだけ。

2018年も素敵な夢の世界を見させてくれてありがとう。

2019年も史上最強の夢の世界を見させてください。

 

 

 

 

 

 

ARASHI anniversary tour 5×20 ④

備忘録第4弾。

 

〇映像

嵐のシングル初回限定・通常全てのジャケ写がA・RA・SHIから順に映し出される。全てのジャケ写が映されると、最後に最新シングルである君のうたが映し出され、そこから嵐タウン的なところに辿り着く。街は嵐一色、看板もジャケ写の写真が街中に溢れている。多幸感。

「嵐タウン住みたい」がこの時の口癖。

エモかったのはシングルコレクションのジャケ写がアニメーションで動き出して、台風ジェネレーションのジャケ写になるって言うのがエモエモのエモでした。

f:id:degidona34:20190128172745j:image

その後でっかくスクリーンに映る5×20の文字。

 

<A・RA・SHI>

テキソウソウ!!!!!

スケスケ着てくれるかなって言う微かな望みあったけど、全然関係ない衣装で笑った!!!それはそれで最高だよ!!!!

 

そんでもって、映像が!!!!

後ろにPV写ってると思ったら!!!!

当時のPVのオマージュで、嵐自身が当時のそのまんまの衣装を着て、その時の動きや表情を真似っ子してて!!!!!嵐ファンなら誰もが思う。エモエモのエモオブザイヤー受賞おめでとうございます!!!!

そんでもって、めちゃくちゃ踊ってくれます。

そしてそして、untitledで新しく加わった櫻井翔さんのラップをオタクが歌うどころか、1番最後の大野智との掛け合いすらも無くて、大野智が全部歌い上げます。さとしが全部歌うってなった時の歓声が物凄かった。

最後、PVの横一列のあの当時の映像が大きなモニターに映し出されるんだけど、それすらもあらしが真似っ子してて、かわいい!!!!!

ありがとうA・RA・SHIにお金払える!!!ありがとう!!!!

 

<a Day in Our Life>

嵐的にはレーベルが変わって第1弾シングルだもんね、めちゃくちゃ思い入れのある曲だよね、当選おめでとう!!(褒めてる)

Jrが歴代の嵐の衣装きて花道埋め尽くすの泣いた。あの時の!!!あの衣装は!!!!みたいな感動、これもめちゃくちゃエモエモのエモ、エモさで埋め尽くされてる。

 

同行者たちとさとしのフェイク真似する芸繰り広げたのがめちゃくちゃ楽しかった(大迷惑)

 

あでいで言うと、C&Rあってのあでいだと思ってるんだけど、智潤ちゃんのメロディが入るとコールする人いなくなって、なんか違くない????ってなった私のモヤモヤ

 

<ハダシの未来>

リフターに乗ってちりじりなって歌うハダシ、ハダシみがあってこれはこれで好き。ほとんどを三塁側で過ごしたから一塁側のにのちゃんが遠すぎて泣いた件について(??)にのちゃんの目の前の一塁リフター前に入りたい人生でした(強欲)

 

ハダシと言えば!!!!ハダシの映像が!!!!!!こりゃまたエモい!!!!!

ハダシってコンスタントに歌ってるから、なんと毎年分の映像がJstormには眠っているらしく、なんと今回大放出大サービス。

スクリーンには、ワンコーラスごと毎年分のハダシのソロ映像が16カット割くらいで一気に見られる、目がめちゃくちゃ忙しい。

これにはテンションぶち上がったし、にのちゃんパートがめちゃくちゃ可愛かった(知ってた)二宮担と連番した時、その時も三塁側で本物のにのちゃん全然見えないから、映像見ては「かわいい、どれもかわいい、○○年のにのちゃんが1番」と「NO.1ハダシの二宮くん」選手権を始めてみたり、「いや、なんだかんだ今が1番かわいい」って言ってみたりはしゃぎ倒した(迷惑)

私のお気に入りハダシの二宮くんは06年のARASHICの二宮くんですよろしくどうぞ(?????)

 

<サクラ咲ケ>

ウォッオー!ウォッオー!!

サクラ咲ケは無条件で楽しいって知ってた。

一緒に腕振るのもコールするのも楽しいじゃん????

 

あらしさん達はバクステめがけてアリトロで移動中。

今回めちゃくちゃ短め。

 

<きっと大丈夫>

ヒューウィゴー!!!!(櫻井翔さんと共に)

全力で一緒にヒューウィゴー!したし、(迷惑)、基本同行者ともに嵐のDVD擦り切れるほど見てるから、どこのツアーの煽りかも分からないけど、DVDの櫻井翔さんが暴れ出すから、そのまま一緒に煽ってしまうアレ(大迷惑)本人達はめちゃくちゃ楽しい。

私の大好きな曲だったから、やってくれてどうもありがとう。

スクリーンには当時のPVも流してくれます。

これも移動アリトロ曲。きっと大丈夫は踊って欲しかった、1番踊って欲しかった曲。

 

<Monster>

センステでMonster!!

去年やったじゃん!って思うけど、やっぱりアニバにMonsterは外せないよなぁ。

潤ちゃんの女豹がいなくなってて泣いた!!!見えなくなっちゃうって嵐会で言ってたからやらないとは思ってたけど、やってこそのMonsterみたいなとこあるじゃん??(????)

モーンスタッって最後のところで、メンステで下向きの花火がバチバチしてる、センステでは炎バンバンしてた気がする、めちゃくちゃ熱かった記憶(薄い記憶)

Monsterって炎上げればいいと思ってるとこあるじゃん最高。

あれ絶対バクステからセンステに嵐、メンステで花火って絵を見たら絶対綺麗だろうなぁ、バクステ1回も入れなかったけど(笑)

 

<Troublemaker>

メンステからアリトロでちりじりになるんだけど、三塁側に翔潤2人でやって来て、ムビステに翔潤2人が乗るアレ。え、今まで翔潤2人だけでムビステまたはフロート乗るなんてことありました???私の記憶の限りではありません。

同行者の翔潤フリークの方達は絶賛死んでました、笑った。

翔潤見るべきかにのちゃん見ようかどうしようってやってたら、アウトロでまさかのにのあいちゃんが、1年ぶりに!!!!あの!!!!UBを!!!!!!間奏のあのペアダンスを!!!!踊った!!!!!

 

めちゃくちゃグッダグダだったけど2人でめちゃくちゃニコニコしながら、なんならにのちゃんあんなデロンデロンのお顔を人前に出して大丈夫??みたいなお顔でペアダンスしててもれなく私が泣いた。

回を追うごとにペアダンスのクオリティ取り戻してて、てか1年前の振りよく覚えてたな!?!?!?

とある回で、アウトロ間近になっても相葉くんがずっとお客さん構ってて、全然UBの準備してくれなくて、にのちゃんがずっと相葉くんに気づいてアピールの如くずーっと相葉くんの方見てるの笑った、ワンコだったかわいい。

 

トラメは謎に各方面各オタクが死んでて笑った、そんな歌でしたっけ????(笑)

 

<ワイルドアットハート>

ムビステとアリトロで移動中。

あらし誰も踊ってないのに、自担追いながら無条件にワイハ踊ってる私らキモすぎない????ワイハが染み付きすぎて何も見ずに踊れてしまう……(頭抱える)

 

<GUTS!>

いやもう去年やったじゃん………って言うお決まりのやつ()()いや、いいんだけど、もっと違う曲当選して欲しかったけど、嵐一体感大好きだからまいっか…………。

大宮と櫻井相葉松本で別れてムビステ両端で歌う。大宮ちゃんは一塁側が多かったからほとんど見えなかった悲しみ。けど大宮芸繰り広げてた(と思う)2人で体くっつけて無表情で微動だにせず歌ってた回とかあった(かわいい)

 

サビからは櫻井相葉、二宮、大野松本で歌うんだけど、にのちゃん以外2人1組で踊ってて、にのちゃんだけ1人で完璧な振りを繰り広げてて、仲間に入れてあげて(泣)ってなった(爆笑)めちゃくちゃキメて踊ってて可愛いかよあの子。

にのちゃんの♪常識なんて吹きとばせ〜のエアでボールを上に投げてキャッチするって振りと、♪夢と希望のパレードのときバットをフリフリしてるあの振りがめちゃくちゃ大好きで、基本担タレだから(?)、あれが身についてしまったので一緒にボールキャッチして、バットフリフリしてる(キモイ)

間奏嵐がぐるぐる入ってるアレ、めちゃくちゃかわいい。あらしみ。

落ちサビのにのちゃんのソロめちゃくちゃヒヤヒヤするし、なんなら今回もまぁわりと音外してた頑張ってお願い()あの落ちサビになると同行の松本担が絶対こっち見てくる、( ⚭-⚭)こんな顔して絶対見てくる笑う。

とりあえず歌い終わったら「頑張った頑張った」って拍手してる(甘い)

 

<君のうた>

めちゃくちゃあらしみ。

バクステからメンステに帰っていく。

サビは必ず一緒に踊るし、♪繋がる〜は同行者たちとマストで振り真似してて、なんなら隣の人の陣地も入り込む勢いで繋がるしてた(迷惑)

大サビの相葉くんのソロが泣けて泣けて仕方ないんだけど本当に相葉くんは安定してて歌が上手い。

バクステからメンステに帰る時ムビステが1番上まで上がるからアリーナにいるとまたもやあらしさんがいなくなる現象再びで笑った。

 

〇挨拶

ここに来て挨拶らしい挨拶が帰ってきた。じゃぽ以来のしっかりとした、ちゃんとした、あらしさんのありがたいお話の時間。(褒めてる)

 

覚えているもの、心に響いたものを抜粋して残しておきます。

-櫻井翔-

初日の挨拶冒頭でいきなり「もう嵐以外考えられない人ー!」って呼びかけにものすごく戸惑った(掛け持ち民)。翔ちゃんは「もう嵐以外、この5人以外考えられないんだよね」ってものっすごい優しいお顔で、言うんだよね、それで涙腺が崩壊した(早い)

翔ちゃんの挨拶は基本的に「20年間で色んなことがあった、アリーナから始まってドーム、国立。それはみんなが連れてきてくれて、5×20の20にはたくさんの思い出が積み重なって出来たものだけど、それよりも左側の5って数字が1度も変わらない事の大きさが何よりも誇りだ」

って話していて。本当にこの"5"って言う数字が変わらないことの大きさを、いろんなグループを見てきて、感じたから、嵐って本当にずっと5人でいるんだなって思って涙が止まりませんでした。

「この5人で嵐なんだ、ごめん、これだけは譲れない」って分かってるけど対5万人にマウントとる櫻井翔さんイケメンだった。

基本的にこの話をずっとしてたかなぁ、何度聴いても心に響いた。

 

-大野智-

「もう今年で38になるけど、こんな元気なおじさんいないでしょ??こんなキラキラの衣装きてるおじさん達いないでしょ??でもこんなおじさん達にキャーキャー言ってくれるみんなが優しい、ありがとう。もえ最近はメンバーの顔を見るだけで泣けてくる。優しいグループに出会えたのも皆さんのおかげ。これからも動けるように頑張って行きます」的な挨拶だった気が。(曖昧)

さとしはもちろん5人でここに立てていることへの感謝も5人でいることへの感謝も言ってたけど、なによりファンのみんなが優しいってずっと言い続けてたイメージ。

 

-相葉雅紀-

「自分が誇れるものなんて、何一つないけど、嵐としてこの5人と20年間過ごしてきたことが唯一誇れるものだ」って言っていて泣いた。相葉くんの人生の中で嵐ってものすごい大きいんだなぁって。

「喧嘩したことないんだよ?気持ち悪いでしょ?」って言う相葉くんが相葉くんらしくてそれもそれで感動してしまった。

 

相葉くんの誕生日で、相葉くんは自ら病気の話をして、涙ぐんで話せなくなっちゃうこともあって、相葉くんらしさが爆発してた。まぁそんな相葉くんを見て私も涙止まらなくなったんだけど(すぐ泣く)

 

-二宮和也-

にのちゃんは基本的に、「人間はありがとうを言わなくちゃいけない回数は決まってないけど、伝えられる回数は限られていて。自分はこんな仕事をしているから、感謝を伝えられるけど、仕事してなかったらありがとうなんて言ってない。だから感謝をしっかりと伝えられる人間になってほしい」って言う話がほとんどでした。

その中で、「急に目の前からいなくなってありがとうも伝えられないこともあるから、ちゃんと目の前の人に感謝は伝えなきゃいけない」って言う話をしたことがあって。個人的に思い当たることがあって、涙が止まらなかった、本当にがちで。ちゃんと感謝は伝えなきゃね。

 

けどなにより、1番心に残ったのは初日の挨拶。多分別記事にも書いたんだけど、「20年どうでしたか?って質問が、大嫌いで。人生ぶん投げて20年嵐をやってきて、そんなのはこの4人にしかわからないし、このメンバーでやってきてこれたことが素晴らしいものだから、あまり口に出して言いたくない。」って挨拶が、にのちゃんの真骨頂だなぁって。

にのちゃんには4人がいてくれたらそれだけで多分十分で、4人が分かってくれたら幸せなんだろうなあって思って、また泣けた。

だからこそ、感謝はちゃんと伝えなきゃダメだよって言ってくれているんだと思うとまたそれで泣けてくる。

 

-松本潤-

「会場の中に、昔のライブのTシャツやタオルを持ってる人がいて。それを見ると当時が蘇るし、そんな時も5人でいたなって思う。まだまだこの4人と見たい景色があります、やりたいことがあります。その景色を皆さんに見て欲しい」って言う挨拶。

潤ちゃんが未来への希望を嬉しそうに話してくれていて、なんだか嬉しくなった。嵐の未来は明るい気がした。

 

 

〇5×20

あるとは思ってた。

だってアニバーサリーだもん。今回もちゃんと5人で作詞して作ってくれていた。5×20。

一言で言うなら、

エモエモのエモ

(これしか言わない)

 

まず♪ランランララ ランランララ〜って5×10のメロディ引っ張ってくるのズルくない?????この時点で涙腺崩壊した。

歌詞は5×10のものも少し混ざってたり、本当に20年間をひとつにした曲って感じ。めちゃくちゃ詰め込みましたって。詰め込みすぎて語彙力なくなって、♪仲良いなんて言われてたまに〜とか、♪20年最高だよ~とか言い出すんだけど、そりゃ20年も一緒にいたら何言ったらいいか分からなくなるよなって何故か納得した。

 

みんなと会う時はいつも土砂降りみたい歌詞では、大雨の国立思い浮かべたり、to all my hommiesって歌詞やsmile againって歌詞を散りばめてみたり、♪僕らはずっと5人でって、♪ずっと居るって、5人を強調した歌詞がもうしんどい。

だって本当にずっと5人でいるんだもん。

本当に、今回の5×20って"5人"のことを歌ってるんだよね。♪今もまだ隣にいるなんて運命 なんて最高じゃん。

 

"5" is my treasure number

 

ってずるいよね。

 

でも歌詞の中で♪5 and you×20って歌詞があって、挨拶でもあったんだけど、嵐は5人で嵐だけど、5人だけじゃなくて。ちゃんとファンのみんなを中に入れてくれるんだよね、嵐の優しさこういうところ。

 

初日に初めて聞いた時、♪無駄なものはひとつもなかった、♪そんなやつは他にいないんだもうって歌詞が100%にのちゃんが考えたであろう歌詞で、めちゃくちゃ泣いてるのに笑ってしまった。にのちゃんの嵐への思いって本当に一貫してるそういうとこ。

あと、サイドのモニターには、歌詞が流れるんだけど、句読点が多すぎて二宮節炸裂しててそれも笑った。歌詞は今回もにのちゃんがまとめたんだね。

 

5人が横一列になって、モニターにはハワイの頃からの"5"人の写真が映し出されていて、当の本人達はめちゃくちゃ穏やかで儚くて笑顔で愛おしい顔で歌ってるんだよね、むりすぎ。

 

♪20年最高だよの歌詞から、5人がぎゅっと集まって、モニターが5分割になって、キラキラがぶわーって降るんだけどあらしみが凄すぎて、めちゃくちゃ綺麗で鳥肌と涙が大渋滞。

 

何度聴いても、何度見てもずーっと泣いてて涙が尽きなかった、こちらこそありがとう嵐。

 

 

曲が終わると、バイバーイってなる。嵐がメインステージの上に立って、5人で手を繋いで手を挙げる。これだけでもうエモい、エモすぎる。

初日で印象的だったのが、5×20歌い終わってから終演まで、にのちゃんが何度も何度も口パクでありがとう、ありがとうってずっと言ってたのがめちゃくちゃ印象的だったんだよね。もちろん初日だけじゃなくて、ほかのどの日もずっと言ってたんだけど、初日が印象的だった。

 

ステージには手書きで「ありがとう」とその周りには嵐5人のサインが書き込まれていて、本編の最後の最後までエモかった。

 

 

言わずもがなアンコール始まるまで同行者たちと泣き続けた、笑って笑って号泣してた(ネタかよ)

 

〇アンコール

<ファイトソング>

ここでファイトソングはエモすぎる(言いがち)

フロートに乗って嵐が出てくる。

めちゃくちゃハイハイ!ハイハイ!騒ぎ倒して周りにめちゃくちゃ迷惑かけた(爆笑)

どのDVDの煽りか、どの公演の煽りか分からずに煽りまくる楽しい遊びして楽しい。多分どこの人らより誰よりも元気だった(笑)

「ッア!札幌!」とか「お手を拝借!」を櫻井翔さんと共に繰り広げる芸めちゃくちゃ楽しい(ネタ)

 

ファイトソングで櫻井翔さんに20周年おめでとう団扇見せたらしっかり見て、手振ってくれたのは思い出。

 

多分東京からだったと思うけど、スクリーンに嵐の手描きの歌詞が流れてくるのもめちゃくちゃ最高の演出でした(拍手)

ただいつも通りレスポンスできない問題本当にどうにかならんのあれ?(笑)レスポンス出来なすぎてまさかファイトソングでスクリーンにレスポンスが映し出されると思わなくて笑った()

 

<エナジーソング>

 

ARASHI anniversary tour 5×20③

5×20備忘録第三弾です。

長いです。

 

〇MC

〈札幌〉

・翔ちゃんのピアノで合唱する時の相葉くんの掛け声の話。初日は入り方が分からなくて、勢いよく「せーの!!!」と言ってしまい責められる相葉くん。

 

・ステージ上でチケットホルダーの写真をとる5人(札幌限定)

 

・お知らせのない智のお知らせは、一週間前に髪を切った話。しょーもなさすぎて(褒めてる)潤ちゃんに回収されて捌けていく。

 

 

 

櫻井翔さんの紅白司会の話。去年一昨年と紅白の司会をやった二人に「先輩!」というと調子に乗り出す二人。紅白の話になると二人でポーズを決め始め、「第67回白組司会の相葉雅紀です(キリッ)」、「第68回白組司会の二宮和也です(キリッ)」と。にのちゃん最後のほう何言ってるか分からないあれ。(最高)

 

〈東京〉

・マッスル部の話。櫻井翔さんがマッスル部の二人を隠し撮りしたってことで沸く会場。「ワンツースリーアッパー」を延々やる大野相葉。智はすでに死にそうな顔にめちゃくちゃ笑った。

 

・チケットホルダーの話。智に説明してもらうように振るけど、説明できない智。智の後ろで翔ちゃんが黒子のようになってこそこそ囁いて、それをそのまましゃべる智。めちゃくちゃ饒舌でめちゃくちゃ楽しそう。ばれてないと思っている大野櫻井に笑った。

 

・アンドモアをMC中に発表してしまい、ドーム内が騒然としている中、頑張ってMCをしようとするが、誰もMCが頭に入ってこず、早々に切り上げてしまうあらし。

 

 

〇オーケストラ

スーパーウルトラ松本潤タイム

白いスーツを着た潤ちゃんがタクトを振る。潤ちゃん指揮しがち。

今回のツアー、本物のオーケストラが生演奏してくれるんだけど、マジで嵐の経済力。これ、全50公演オーケストラが付くと思うと震える。

タクトを振る潤ちゃんめちゃくちゃ可愛い。通称ミッキー潤。え、かわいい。

wish→LoveRainbow→Biteersweetの順で1、2小節だけ演奏してくれてるのめちゃくちゃテンション上がったし、少しだけ微妙に花男のエッセンスが入ってて、感動した。

ずーっと楽しそうにタクト振る潤ちゃんの真似をしてました、楽しい。

 

〈Cool&Soul〉

飛び交う嵐さん!!!!!!!!!!!!

らとるめんたでも記載しましたが、とにかく凱旋ドームが好きな私たち。Cool&Soulを見ては真似をし、踊りを真似、最後の振り付け(嵐が飛び交うやつ)を見ては飛び交ってました。(頭がおかしい)

だから尚更。初日イントロを聞いた瞬間、たぶんあの会場内で一番最初に反応したのも、一番盛り上がったのも私たちだったのではないかと思ってる。(思ってるだけ)

めちゃくちゃ震えたし、やってほしいと思ってたけどやると思わなかったから度肝抜かれた。

イントロが流れると、スライドアップで現れる4人。無茶苦茶かっこよくてしびれる。

 

今回唯一、歌詞を変えて歌う場面があって。

当時は♪ya so cute 二番煎じ って歌うんだけど、今回♪そして笑うぜ最後には

に歌詞が変わっている。 

当時はがちがちにバキバキにいきってて、挑発しまくる嵐。アラフォーになって歌う嵐もまだなお頂上を狙う姿、頂上の座は譲らないといった姿さえ垣間見えた。二番煎じって言って、当時はめちゃくちゃ煽ってたのに(誰にとは言わないけど)、最後には笑うって頂上の座に立つ余裕すら感じる。かっこいい、これしか出てこなくて。

誰もが認める、頂上の座にいるにも関わらずそれでもなお頂上を狙いにいく嵐に震える。この人たちはもう…。(頭抱える)

 

立ち位置に立ってずっと歌ってるだけだったから、今回飛び交うことなくて割とショック受けたけど、脳内には嵐が飛び交ってたからオッケーってことで(?????) 

 

マイガール

cool&soulからのマイガールは高低差凄すぎて耳キーンなるやつ。正直Cool&Soulやったから、Re(mark)ableとかやるかなとか期待したんだけど、まさかのマイガールでびびり倒した。正直、マイガールは勝手にだけどオープニング曲かなぁって思ってたし、5×20って銘打つツアーだから、もっと、言い方悪いけどいい位置にマイガールが来ると思ってた節があって。あと、実はここの曲のつなぎ方が嵐、松本潤らしくなくてびっくりした。初心者の私が言うのもなんだけど。それくらいやりたい曲がたくさんあって、悩みに悩んだうえで作られたセトリなのかなとも思った。けど、個人的には今回のツアーで1番残念だった部分でもあるわけです。誰かが悪いとかじゃなくて、本当に個人的な感想。

 

 

けどけど、オーケストラの生演奏で聴くマイガールはめちゃくちゃ心に染みた。やっぱり、全然知ってたけどめちゃくちゃいい曲。

 

<One Love>

マイガールが終わって、静寂の中ストリングス?かな、の音だけが会場に響き渡る。

♪ラララ〜ラララーーーーー

5人の歌声が響き渡るドーム。

めっっっっっっちゃくちゃ鳥肌立った!!!!!!!涙出た!!!!!!

はじまり方が天才of天才。

なんなら衣装は真っ白なスーツで、、生オーケストラで百年先も愛を誓われて全オタクが死んだ。

振り付けもマイクVer.だから片手だけど、サビを踊ってくれていることにめちゃくちゃ感動した。

素敵な素敵な演出でしたありがとう。

 

One Loveが終わると、指揮台に戻る潤ちゃん、それと同時に捌ける4人。ここからの演奏がめちゃくちゃ個人的に好き。Jrがjazz踊ってて、一人一人ゆっくり捌けて行くのも素敵。

同時にオーケストラがゆっくりフェードアウトしていくのもめちゃくちゃいい。終わり方すら素敵すぎて惚れるよね天才。

 

 

 

フェードアウトしたと思ったら画面に写し出される砂嵐。

この切り替え方めちゃくちゃ痺れた。

ここから先はスーパーウルトラ大野智タイムになるんだけど、オーケストラからさとしへの繋ぎって全然違うから難しいところを砂嵐にして、切り替えるのって普通思いつく???????天才すぎてずっと頭抱えてるむりすき。

 

〇ダンスコーナー(智ソロ)

スーパーウルトラさとしTime

大野担は絶対これだけにお金払える。

めちゃくちゃ重低音が響く中、レーザーを手で操る。この重低音、札幌で本当にいっっっちばん後ろの席に入ったんだけど、重低音凄すぎて、窓割れるんじゃないかと思うくらい窓がビリビリしてて、めちゃくちゃ怖かった思い出(笑)

レーザーを操る演出って、レーザーの出る方向は違えど山Pでもせくぞちゃんでも見てきたから見慣れたあれ(あれ)

細かいこと言うと、さとしの手からレーザーが結構漏れてるのがめちゃくちゃ気になった。

 

ダンスの最後に私の大好きなTopSecretの間奏の振りが入れ込まれてて震えた、大野担と共に震えた。(誰担)

 

<Face Down>

会場が静寂に包まれ、あのイントロが流れる。と同時に嵐が5人揃う。はい、最高of最高。ここから特攻!!!!!めちゃくちゃテンション上がるヤツ。

 

少しアレンジがかかってるのがまた好き。

ここに来て何度目かの「踊ってるぅぅううう」

めちゃくちゃ踊ってますあらしさん。

 

<つなぐ>

ふぇいだんからつなぐの繋ぎ方がめちゃくちゃオシャレで最高でやばい!!!松本潤天才!!!ってなる。

サビだけだけど嵐と一緒につなぐのあの手振りとか消えないでLove出来たから楽しい(たのしい)

 

 

つなぐが終わるとビートが打たれてリズムに合わせて階段を降りてくる嵐。

そのまま少しみんな大好きアクセントダンス。

 

<Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~>

アクセントダンスから縦1列に整列する嵐と、それを見て脳内で予想するオタク達。

音が吸い込まれると流れるクレムンに沸き立つ会場。

ここにきてクレムンンンンンンンン。

みんなが望んでいたくれむんですよ!!!!

KOSEのCMのくれむんですよ!!!!

 

ここでも踊ってくれています、屋良っちのふりつけです。

松本潤の「イタイダケ」で沸き立つ会場ありがとうございます!!!!!!

 

<Sakura>

ここにきてSakuraは過呼吸になる。

1番サビのみで、めちゃくちゃ尺短くなってるけどめちゃくちゃ大好きなSakuraすぎてどうもありがとう。

Sakuraは宮城からじゃぽでめちゃくちゃ聴いた曲であり、個人的に振り付けがそれまでの嵐とは違くて、当時は斬新で永遠にMステ見続けてた。多分Mステ再生率トップに立てると思う(とは)

それくらい好きな曲だったから嵐会議はもちろん投票したし、あの短尺でも聞けたの嬉しみありがとう松本潤様。

 

<Truth>

あると思ってた、全然歌うと思ってた。だって秋にMステでフルで踊ってたもん、知ってた。

けど 、本当に歌ってくれて、しかもフルで踊ってくれるなんて思わないじゃん!!!!!!

あらしさんの優しさありがとう!!!!!

炎に囲まれながら、安定のみんな大好きTruth!!

 

そして、二宮くんの色気ダダ漏れありがとう、全二宮担がしにました。にのちゃんのそういうところよ………急に色気とか全開フルパワーでくるじゃん………そういうところ……

すき。

 

札幌では感じなかったけど、東京辺りから程よく髪の毛が伸びて、色気を倍増にさせた。普段役のお仕事が来たら髪の毛は切る、それ以外は邪魔になったら切るスタンスの二宮くんが、邪魔になったであろう毛量と長さだったのに、この色気を狙ったんじゃないかと思うくらい髪の毛伸ばしてて、もう………(頭抱える)

 

にのちゃんのそういうあざといところだよ!!!!すき!!!!!

 

多分はじめて今回のTruthを見たのかもしれないけど、某公演でスクリーンに色気ダダ漏れ宮くんが映る度に「ヒィ!」みたいな悲鳴が上がってて、「色気で二宮担がころされてる」って(個人的に)話題になったのが物凄く面白かった(ネタ)

 

もちろん私たちはこんな最高なTruthでもニュアンス踊りを繰り広げては、にのちゃんの色気に腰を抜かし、潤ちゃんの足蹴りに歓喜し、さとしのソロに聞き入ってもう本当に情緒不安定(楽しい)

 

 

第3弾終了!!

第4弾に続きます

 

ARASHI anniversary tour 5×20②

早くも第2弾。

こんにちは(身内ネタ)

 

○映像

相葉くんが闇の支配者?になって4人を消すって言う設定、たぶん。スーパー相葉くんタイム。

おしゃれな倉庫みたいなところに5人が集まる。雰囲気はAndroid時代のauのCMみたいな感じ、あのダンボール突き破るやつ的な。

まずこの時点で、集まった時の5人のお顔が天才的にかっこよくて卒倒する。

相葉くんが闇?影?を操り始めるとよーいスタート。4人がちりじりに走り出す。4人はその闇から逃げる。この闇?影?を操る相葉くんが闇の支配者って感じでめちゃくそイケめてる。

結局4人は闇?影?に追い詰められて消されちゃうんだけど、消され方が個性的。

潤ちゃんは両サイドから闇に追い込まれてやれやれ🤷‍♀️みたいな感じで消されていく。

智は走ってて、後ろを振り返ったら闇が追いついてて消される。

翔ちゃんは走っていった先に闇が正面から迫ってきて消される。

にのちゃんは逃げ切ったって余裕の笑み浮かべてリンゴかじった瞬間に消される、これめちゃくちゃにのちゃんって感じがすごくて沸いた。(チョロい)

 

最後に相葉くんが不敵な笑みを浮かべるんだけどむちゃくちゃお顔がいい、かっこいい、この世の全て支配してる顔してる。(????)

 

<I'll be there>

イントロで震える。

去年のあの大画面のあれがあって、あいるびーはイントロで震える。

Aメロは相葉くんソロに変更、ステージの色んなところから4人が出てきて、1小節を2人で歌ってくみたいな感じで、にのちゃんの所はなんかハンカチ投げてた(表現の難しさ)

 

大サビはまたしても相葉くんのソロ。

相葉くんのソロって本当に音が安定してて安心して聞けるし何より声がいい。嵐は声がいい。

今年も♪ハイヤァー↑が聞けたので無事成仏出来そう(???)

振りは完璧に踊りこなしました、なんなら同行者みんな双眼鏡で自担追いかけながら真顔で踊りました(きもい)

 

<迷宮ラブソング>

秒針が動く音が聞こえたら迷宮かモンスターって昔から決まってる(とは)

迷宮って言ったらみんなが自担に手を引かれたいやつじゃん?????

 

Jrがメンバーカラーの服着てスライドアップで現れる。イントロでペアダンスする、にのちゃんはいつも山本亮太くんにだる絡みしてるらしい、さすがにのちゃん。(私はいつも見えない)

 

下手に大野二宮松本、上手に櫻井相葉に別れるんだけど、Jrはちゃんと下手に赤と緑のJr、上手に青黄色紫のJrが別れるんだよね、エモくない????ちゃんと5人の嵐を表現しようとするあらしめちゃくちゃエモくない?????

振り付けもその5人でちゃんと五人使用の、みんな知ってる迷宮を踊ってくれる。エモエモ。

 

にのみやくんの立ち位置が目の前で手を引かれたから色々成仏された(すぐ成仏される)

 

<La tormenta>

ひぇぇぇぇぇぇぇぇ

とるめんた来る?????ここに来てとるめんた来る?????

あのイントロが流れた瞬間、初日はまじで変な声出しました、同行者たちとともにめちゃくちゃ変な声出して、嘘でしょ?って言ってめちゃくちゃ顔見合わせた。

だって初国立以来だよ????それこそ10年間披露してなかったことにも驚くし、生で聞ける日が来るとも思ってなかったから、めちゃくちゃテンション爆上がり。

例の如く「おどってるぅぅぅぅぅぅぅ」って叫びました、キモイ。そして曲が終わって泣いてました、キモイ。

生きててよかった2018。

 

花道にちりじりになって歌う。二宮くんが0ずれで見られて私の魂また一つ成仏した(?????)

櫻井翔さんの「トレタスティーヨー」でモニターに5人が映し出される、めちゃくちゃやばい。あらしさんのお顔がやばい、かっこいい(語彙力)

潤ちゃんの紹介中の潤ちゃんが可愛い過ぎて何度か産んだ(?)モニターに抜かれる潤ちゃんが可愛いし紹介している櫻井翔さんめちゃくそイケメン。

紹介されているにのちゃんはカワイイ知ってた。にのちゃんの相葉くんの紹介がキー下げて歌ってて、たぶん年齢的に高いキーの方は歌いにくかったんだと思うけど、やる気なさそうに聞こえてワラッタ。

櫻井翔さんの今は亡きへそピアス、毎度毎度ネタを変えておへそに一言添えたシールが貼って会って、毎回腹チラして見せてくれるんだけど、腹チラがしんどい(頭抱え)ネタもめちゃくちゃ豊富、「もういない、ない」って書いてあったときは櫻井翔さんのネタの豊富さにビビり倒した。たしか「今はピアスZERO」なんて日もあった気がする。

基本的に名前コールは全力だし、♪気が付く小さなミスにも「「まっつじゅーん!!!」」って一緒に名前叫びだす、全メンバーそれやりました(迷惑)めちゃくちゃ楽しかった。

 

櫻井翔さんの紹介ラップが終わると、センステに五人が揃う。そして踊りだす、当時のままの振り付けで。(ここ泣くポイント)エモエモのエモでした。

現場からは以上です。(長い)

 

〈Breathless〉

イントロ流れた瞬間、「身体中叫ぶわ…」「DNA刻まれてるぅぅ」って謎に言い出すやつ。そして踊り始めた瞬間、何度目かの「おどってるぅぅぅぅぅぅぅ」って言った。

 

まずイントロで床が光る、みんな大好き床が光るやつ。

嵐もさることながら、演出がやばやばのやば。チームラボとコラボしているらしく、何なら作品ごと買い取った疑惑もあるらしくて、あらしのお金のかけ方どうなってんの????センステから上手花道に向かって光が走り、メンステの上の方まで続いてく、その光の走ってる感じとかが、やばい。(語彙力)

 

嵐と一緒に♪オッオオーってするの楽しいし、毎回二宮くんのソロで音はずさないように祈るの楽しいし、多少音はずしても「頑張ったねぇ(拍手)」ってするモンペ発動するのも楽しかった。

 

〈Everything〉

個人的にauソング大好き芸人だからめちゃくちゃ嬉しい。ありがとう。

花道お手振り曲、上手に大野二宮松本、下手に櫻井相葉。最後のサビで各々で肩組んだりわちゃわちゃしてる、めっちゃ嵐なやつ。基本上手しか見てないけど、一番後ろの潤ちゃんが二宮くんと肩を組む、この時の潤ちゃんは「俺のカズ!」感出すし、二宮くんはされるがままなのに「いいだろ、松本潤に肩抱かれてるいいだろ」感満載、オタクにマウント取った顔してくる、いいぞもっとやれ。そこに智が加わって、三人で肩組むって感じ。これがデフォだった気がする。

初日は二宮くんが潤ちゃんの後ろについて、潤ちゃんの腕つかんで操ってた気がする、気がする。(自信なし)

ごめんなさい、下手は一度も見てません()()

 

果てない空

スーパー二宮くんタイム!!!!!

二宮くんの今ツアー最大の見せ場がここです。

 

正直札幌では、一番のAメロだけが二宮くんのソロタイムであとは通常の歌割で、「は??二宮くんの見せ場あれだけってまじか????」って普通にキレました、ごめんなさい。個人的な話、正直果てないはそんなに好みの曲でもないし、割と披露される機会多いから「せめてDearSnowにしてよ、にのちゃんこの身を捧げてよ…。」ってずっと言ってました、札幌では、エブリシングの終盤には同行者から「来るぞ」的な視線毎回送られてました(?)

けど、福岡から8割二宮くんソロ曲に生まれ変わりました、ありがとう潤ちゃん(泣)

東京で聞いたときペンラを振るのを忘れるくらい見入ったし、聞き惚れました。

二宮くんの歌の表現の仕方が大好きなので、めちゃくちゃありがとう。

 

 Aメロはにのちゃんが歩くとスクリーンにお花が咲きます、めちゃくちゃフェアリー(???)お花いっぱいにスクリーンが埋め尽くされたと思ったら、今度は水が流れてきて、嵐が立ってるとことだけ水が避けてて、大サビになると漢字が降ってくる(なんのこっちゃ)見た人にはわかるあれ。

大サビのところで二宮くんは「空」って漢字投げてます。潤ちゃんには「金」が降り注ぎます。(何レポ)

 

ひとまず果てない空との和解ができてよかったけど、選曲は許してません、死ぬまでに聞きたいDearsnow。DearSnowに変えてください、お願い(むり)

 

〇ピアノタイム

来ました。

スーパー櫻井翔タイム。

自担じゃないけどめちゃくちゃ感動しました。

 

暗転すると、突如下手ステージに現れるグランドピアノ。この時点で悲鳴がやばかった。

この時点で2択になる、櫻井翔二宮和也か。

スポットライトが当たるとそこには櫻井翔さんの姿が。この時点でドームが揺れた。

お水を飲み(かっこいい)、太ももで手汗を拭き(櫻井翔さんみ)、深呼吸をする(かっこいい)。

そこから始まる櫻井翔さんのピアノタイム。

初日の手の震えと、緊張感は会場のオタクにも伝わるほど。めちゃくちゃ音はずしてたけど、めちゃくちゃかっこよすぎて、会場がみんな見惚れて動けてなかった(私的な体感)

 スクリーンには小さいころピアノの発表会に出たときの写真が映り、今ピアノを弾いている翔ちゃんと重ね合わさる。小さいころに演奏している櫻井翔と今ピアノを弾いている櫻井翔が何も変わっていなくて、エモすぎて私ですら泣いた。エモすぎて泣いた。札幌最終日スクリーン?の故障で幼児期の櫻井翔さんが永遠移り続けててジワった。

櫻井翔さんの演奏は力強くて、でも繊細で。何度聞いても響く。

 

アオゾラペダル

誰がアオペをピアノでやるって予想した??????

ピアノでイントロを弾くだけで、涙出るじゃん?変な声出るじゃん?

イントロ→サビでメンバー4人が出てきて、♪明日を~って始まる。

個人的にアオペは自分もピアノで弾いてた曲だったから、しんどさが桁違い。

 

4人は翔ちゃんを囲むように、階段に座ったりしながら歌う。これは三塁側が勝訴。

間奏のピアノ演奏がいい。そして間奏が終わると、櫻井翔さんがマイクを持ち、みんなで歌ってほしいと。

エモい。

会場全体で歌うことほど感動することはなくて。某Sexyさんたちが良くやるんだけど、私あれだけですぐ泣く(涙腺のゆるさ)

しかもアオペでやるなんて歌いながら泣いた。なんなら、同行者たちも歌いながら泣いてた。(きもい)

歌いだしの音を出して「この音ね?」ってしてる櫻井翔さん優しすぎて泣いたし、空気を軽く壊して「せーの!」ってする相葉くんに笑った。回を重ねるごとに「せーの」の言い方を空気読むようになった相葉くんも最高。

 

ピアノが終わったあとは毎回拍手が鳴りやまない、翔ちゃん感動をありがとう。

 

〈復活LOVE〉

東京駅が映し出されて、流れだすイントロ。

っと思ったら大画面に映る生田斗真!!!!!!!!

会場全体がめっちゃどよめくとともに斗真に沸きだす。しかもPVの斗真じゃなくて最近撮り下ろされたであろう斗真。友情出演ありがとう斗真!!!!(謎の感謝)

 

潤ちゃんにI miss youは最高だったし、相葉くんの「おかえり」は同行者たちと「ただいまー!」ってして(大迷惑)楽しかった。

 

(急に雑な感想)

 

<Believe>

あのイントロ聞くと無条件にテンション上がる反面、いやuntitledで聞いたな……って思った正直。全然好きなんだけど。

 

まず何度目かの「踊ってるうううううう」から始まる。あの手を回す振り、当時めちゃくちゃ真似したし、なんなら今もニュアンス踊りしてるから楽しい。

当時、Aメロであのクルクルとメンバーが変わっていくの震えたし(好き)、イッツァブランニューワードが謎にめちゃくちゃ好きだったし、とりあえずあの当時の思い出がめちゃくちゃ蘇る。

この曲、案の定レーザーがめちゃくちゃ綺麗なんだよな!!!!!!Believeって言ったらPVの時からレーザーじゃん!!!!

 

Believeってしばらく1番のみで、ラップまで歌うってこと無かったからcメロいった時のあの会場の盛り上がりがヤバすぎてやば。

 

櫻井翔さんのラップは何もかも変わってなくて、一緒に♪何一つ学べず、も♪この抑揚、も♪My lifeも振り付きでやったし(迷惑)、なんなら同行者みんなで揃うからキモい(キモい)

ラップ終わりのチャリンでターンするのも好きすぎて好き。

 

<lucky man>

ワッサンパァーリピィーポォーーーー!!

櫻井翔のよくわからない(?)煽りは健在です、すき。

ここにきてらっきーまん来ると思わなくて沸いた。

ラッキー!マン!/ ラッキー!マン!/

するの大好きだし、めちゃくちゃ楽しい。

 

ラッキーマンの映像はみんなに見て欲しい………めちゃくちゃジワる、全然意味わからなすぎてジワジワする。

会場みんながジワジワしてて笑った。

全然嵐見たいのに映像がチラついて、謎に視線取られるから意味わからなすぎてジワる。嵐にちょっと似た蝋人形?が大量発生したり、マトリョーシカになったり、くねくねしたりする(たぶん入った人なら分かる)

 

ラッキーマンはアリトロ曲+Jr紹介曲。

Jr紹介の時はアリーナでアリトロ止まるから、初日スタンドから見てて、「あの席入りたい二宮くん停車位置~~~」みたいな軽めのテンションで騒いでたら、2日目。降り立ったのは二宮くんのアリトロ4席の場所でした(死)ありがとう、友達。

やばい来る来る!!!ってなったら私たちの真横でドンピシャ止まって、Jr紹介中1分以上停車

する奇跡………しぬと思った、、、、

近すぎて声も出せないし、にのちゃんのお顔トゥルトゥルでちょっと汗が滴ってて、顎がめちゃくちゃ鋭角で、めちゃくちゃ可愛くて、すこぶるかっっっっこよかった……………

ちょこちょこJr紹介を煽ったり、「アイツなんだ??」みたいな顔するし、ころころ表情変わるし、あの1分間私は「かわいい」「無理」「長い」「しぬ」しか言わなかったらしくて笑った。

Jr紹介中は主役はJrだからっていう理由(たぶん絶対思ってる)で、絶対アリーナのファンのほうはむかなくて、Jrしか見てない二宮くんにめちゃくちゃ痺れた………そういうところがずるいよね……だいすき…………

 

まじで冥土の土産になったし、もう一生あの席には入れないけど、アニバであんな席入れて召された私。この後の数分記憶失いました(完)

 

 

終了だと思うじゃん????これにはまだ続きがあります。ラッキーマンタイム1回で終わりではありませんでした。東京もにのちゃんアリトロ4席のお席頂きました。ありがとう神様………。

席見た瞬間アリトロ動線なの分かって泣いた。

またあんな近くでにのちゃんを拝めるなんて。

札幌で一生に一度って思った席にまたつくことが出来るなんて。

にのちゃんうちわでアピール頑張りました、にのちゃんが気がついてお手振りしてくれました。死ぬと思った!!!!!!!!!

あんな、5万人もいる会場で、私に笑顔を、お手振りをしてくれるあの瞬間って奇跡じゃない???????奇跡が起きすぎてそろそろ私事故に遭うと思ってる(??????)

 

 

<愛を叫べ>

あゆはぴぶりの愛を叫べ!!!!!

何回かうちわも置いて踊り狂いました。

愛を叫べって言ったら自担ロックオンして自担と一緒のタイミングで振りやるやつじゃん????

初日は潤ちゃんが「あそこに向かって打ってみよーぜ」と3塁側に5人で矢を放つけど何も起きないって言うネタ(?)智の「何にも起きないじゃん」って言うツッコミまでがめちゃくちゃ笑った。

私と入る人達全員踊る人達だから、とりあえずイントロ聞こえたらみんなうちわ置くし、ペンラ片手に踊るからペンラぶつけるし笑う。

 

<夏疾風>

今年ムビステめちゃくちゃ高く上がるからアリーナに入るとあらしさんが見えないし、見えたと思ったら嵐を照らすライトが客席に当たってあらしさんが見えない大惨事に見舞われる(笑)「あらしさんが見えないよォ」って大騒ぎした楽しい。

東京のとある回で、V字になるフォーメーションでバクステを向く振りだったんだけど、先頭の翔ちゃんがメンステ側向いちゃってさとしと潤ちゃんに「え?」みたいな顔されて、その後にやにやするあらしさんがあらしさんすぎて笑った。平和かよ。

 

 

第二弾にも関わらず、MCに到達せず限界がきた(自分的な限界)

 

第二弾を書いている途中で、and more...が発表されました。

半端ねえ。嵐半端ねえ。

運よく、発表のタイミングに居合わせることができましたが、度肝抜かれた。

前人未到のドームツアー50公演。

実際、正直あの大画面に映し出される50公演分の日程を目の当たりにして、「きもっ」しか出てこなった、きもい。(褒めてる)

でも、ファンクラブ会員、もといファンのみんなに会いたいと、感謝を伝えたいという気持ちで実現したand more。こんなこと嵐でなければ実現しなくて。あの埋まらないことで有名な札幌ドームですら6公演追加されるなんて、嵐にしかできない。

 

ファンのみんなに会いたい、感謝を伝えたいという気持ちも、2019年をライブの1年にして、そのために大人の人に頭を下げて実現させる心意気もすべてがかっこよくて。感謝を伝えるのはむしろファンである私たちであるにも関わらず。ライブなんて正直赤字にしかならないらしいにも関わらず。テレビに出たほうが嵐自身のためになるにも関わらず。ライブをすることを、ファンに会うことを選んでくれたあらし。

私の好きになったグループは、応援したいと思ったグループは間違ってなかったなあなんて、勝手に誇らしくなった。勝手にね。

and moreについて、少し残しておきたかったので残しておきます。

 

この備忘録は長くなってしまうので、とりあえず2018年12月までの備忘録を綴りたいと思っている。アンドモアが始まるまでには書き終わりたい。っていう私の目標。

 

第3弾に続きます。