I still love with you

好きなものを好きなだけ

TravisJapanからのぷれぜんと②

とらびすさんの単独公演振り返り第2弾。

長くするつもりはありません、気持ちの丈を綴ります(長くなるやつ)

 

<Break the Chain> ~shizuya~

少年たちの予告(宮近ver.)が流れて、少年たちの群舞?みたいなのが流れ、そのまま現れるジャングルジム、に体を預ける治安悪みのとらびすさん。めちゃくちゃかっこいい。まちゅちゃんがめちゃくちゃ私の好きなお顔してた、あの気だるそうな感じ!!!好き!!

 

映像との繋げ方が最高でした、さすが閑也くん。

衣装も黒いスパンコールをあしらった衣装で、オタク好きなやつ~~~!!!

閑也くんプロデュースならきっと閑也くん振り付けてるんだろうな、え、かっこいい。

ジャングルジムから降りてきて個々に箱に乗って踊る演出もめちゃくちゃ天才~~~~!!

 

<PICK IT UP×SPARK> remix by Noel

いやいや!!!!!のえるくんって天才なの!?!?!?サマパラで見たピキラとスパークを掛け合わせて、しかも自らリミックスしちゃうの天才の成せる技よ………

ダンスもそのままリミックスされてて、たぶんあれも閑也くんが振り入れしてるんだろうな…….ええ、もうとらびすじゃぱんかっこよすぎてひれ伏すしかない(頭抱える)

 

後半からトリプルカイトといちごみるくに別れてピキラとスパーク踊るのも天才すぎてお手上げ。

 

<街> ~matsukura~

ついに!!松倉くんの相棒の赤いギターがお披露目されたよ!!!しかも街を選曲するあたり!!!松倉担みんな予想はしてたけど!!!

本当に街をやると思わなかったし、街を歌いたいって言うのはソロで歌いたいってことだと勝手に思ってたから、まさか7人で自分のプロデュース曲に選ぶなんて思わなかった。この曲をやりたいって言った松倉くんの意見を受け入れてくれてとらびすの皆さん本当ににありがとう……(母の気持ち)

 

私の自担ギターで弾き語りしがちなんだけど、松倉くんのギター弾き語るところ見られてオタクの冥利に尽きます……

そしてとらびすさんってやっぱり歌上手い。

 

<Vanilla> ~matsuda~

今年の単独公演最優秀賞あげたいくらい天才でした!!!元太めちゃくちゃエモエモだったよ!!!!

 

街が終わると、謎の松松タイム。まつく緊張した~~?って松倉くんのお話を聞いてくれるあの時間めちゃくちゃ松松。(のえるくんの「やっぱり松松かよ〜」が聞こえてくる(?))

 

曲が始まるとステージは暗転し、スクリーンにはピンクのスクリーンだけが光る。あのえび座で見たABC-Zが魅せたあのVanillaのよう。影と映像だけで魅せるとらびすさんがめちゃくちゃ強かった。えび座は白黒のVanillaだったけど、とらびすさんは白と黒とピンクで魅せるVanillaで、それがめちゃくちゃ痺れた。

天才なのうちの子たちって言いふらしたいくらい天才でした(?)

 

映像との融合みたいなこともしてて、映像に入り込まないように端で待機してるのも気を抜いてなくて、プロ~~~~!!!

 

<Maybe>

あの夏にみたMaybe再び~~~~!!!

首絞めダンスもしっかりやってくれて、ダンスもなんか夏よりキレが上がってて、踊れば踊るほどキレが良くなるとらびすさんめちゃくちゃ推せる~~~~!!!!

夏のようなあの素敵な照明が無くなってたのは悲しみでしたが、まぁ会場違うもんな………うん。

 

<BOUNCE GIRL> ~miyatika~

トリプルカイトvsいちごみるくのダンスバトル形式のパフォーマンス!!!!え、めちゃくちゃに天才!!!!!

トリプルカイトといちごみるくで対戦させるのも照明が赤と青なのも最高~~~~!!

カイトコールといちごコールめちゃくちゃに楽しかった🙆‍♀️

曲がKATーTUNで知らなかったから自分的に盛り上がれなかったのが少し残念、デビエンとかにして欲しかった(個人的希望)

とらびすじゃぱんにダンス対決は激アツ~~~!!楽しい!!宮近天才!!

 

<YSSB> ~uminchu~

うみが某雑誌でオタクを卒倒させる曲と言っていて、Westからもトラジャに踊って欲しいと言われていて、トラジャ担誰もがやるんではないかと予想していた曲。

にも関わらず、West未履修すぎて全然分からなかった。ごめんなさい。

けど会場がめちゃくちゃ沸いた、キターーー!!ってなってた。

セーックシベイベッってやつ、めちゃくちゃイケイケでなんかもうオバサンついていけなかったけど、とりあえずダンスがセクシーで、セクシーなTravisJapanだった(語彙力)

もうなんか誰が絡み合ってる(語弊)のか全然分からなかった(??)

とりあえずえっちぃなとらびすさんが見られて大満足、会場のオタク達が。

 

<one chance>

超イイガチャは昼:元太 夜:うみでした~~~!!とらじゃ担の需要を分かってる拍手。

メンステとかセンステで踊るんじゃなくて、花道で1列になって踊ってて、斬新~~!!ってなった。とらびすさんの手にかかれば花道だってステージに変わっちゃう天才~~~~!!(褒めちぎる)

 

<lock lock>

ワンチャンスからメンステに戻り、フォーメーションになった所でオタクが察するのめっちゃ笑った。

あのフォーメーションめちゃくちゃかっこいいよね、何回みてもめちゃくちゃ綺麗なのよフォーメーションが。

そして、踊る度にキレが上がってるのがめちゃくちゃいいよね、あとみんなで腕をブンブンするのが楽しいよね、バキバキに踊ってるとらびすさんと一緒に踊ってる気になれて嬉しいよね。

 

あと個人的にはlocklockの警告音(ジリリリ)が鳴って、宮近の♪drop it!ってところからがめちゃくちゃ大好きです、警報が鳴って宮近の合図でキケンなとらびすさんが踊り狂うあの時間最高じゃない????(なんの話)

 

<男never give up>

オトコー!をカイトー!にして歌うトリプルカイトがかわいいすぎて頭抱えた。し、この曲をSexy Zone以外で踊ると思ってもみなかったからビビり倒した、その上でめちゃくちゃ踊った(セクゾ担の血が騒いだ)

 

カイトが電車ごっこしたり、カメラアピールの取り合いをしててカイトめちゃくちゃかわいい。

間奏で、今までで悔しかったことを披露して行くんだけど、松倉くんは小学校6年間背の順が1番前だったこと、うみはバレンタインにチョコ1個も貰ったことないこと、宮近はリレーの選手になったのに親御さんが覚えてないことを発表しててまとめてかわいい過ぎた。最後に会場みんなで「never give up!」って叫ぶあの時間謎だったけど総じて可愛かった。

 

ネバギバの前が怒涛のダンス曲だったから、ネバギバ始まって顔抜かれたトリプルカイト(主に松倉くん)のお顔がまじで死んでて相当しんどいんだろうな……って気持ちが永遠と残ってて少ししんどい。そこまでしてぱふぉしてくれるとらびすさん大好きなんだけど。

 

<love so sweet〜愛なんだ〜キスしちゃうぞ〜ラブスパイラル〜フラワー>

ラブソーのイントロが流れた瞬間恋が始まった(口癖)ただ、私の大好きラブソーに松倉くんがいなかったの一生恨む()

知ってる曲多いし、愛なんだとフラワーはもうチビ嵐さんが脳内で踊り散らかしてた(とは)

アリトロ、スタトロ曲。

スタトロのとき、のえるくんをスタンド下段から見上げたんだけどお顔が綺麗すぎて震えたし、閑也くんがイケ散らかしててしんどくなった。

 

<GIFT>

しめちゃんが最後の曲になりますって言うからこの曲が新曲なんだと思い込んでました。

めちゃくちゃしっとりと聞かせるバラードで、「ああ今回の新曲はダンスじゃなくて聴かせる曲なんだなぁめちゃくちゃいいじゃん!!!」って思ってた。それくらいとらびすさんって歌が上手いの!!!!!声を大にして言いたい、ダンスだけじゃないんだようちの子たち!!!!

 

<VOLCANO>(新曲)

めちゃくちゃバチバチしてた。2回しか聞いてない上に脳の容量が少ないので全然覚えてないんだけど、曲の雰囲気はKATーTUNとキスマイ合わせたもうクソバチバチした曲だったと思う。

locklockもバチバチしてると思ってたけど比にならないくらいバチバチしてた。思い出すため早急に映像ください、偉い大人の人たちお願いします(??)

ボルケーノの意味が火山ってことを聞いてとらびすさんの心意気っていうか気合いにめちゃくちゃ痺れた。

 

 

〇アンコール ver.夜公演

<Gays PLAYZONE>

セットが開くとそこにはバチバチに決めたTravisJapan。ONE DAYを歌った時点で察してはいたけど、またガイズを聞けると思わなかったので、嬉しかった。

嬉しかったって言うのは、ガイズとかTravisJapanの歴史を除いて。やるやらないは色々審議があったけどね、、、

やっぱりガイズコールは楽しい、ガイズを踊ってテンション上がってシャツを脱ぐTravisJapanがTravisJapanらしさがあっていいよね。

 

箱が大きいっていうのもあると思うけど、声が出てなかった印象、こっちの、観客側の問題。あの夏ほどの必死さがなかったって言うか、ガイズってガイズコールがあってなんぼでは?って思ってるんだけど違うのかな?アンコールにガイズを持ってきたのは、きっと夏のようなあの熱さを信頼してだと思うし、アンコールにあのバキバキに踊るガイズを持ってきたのはとらびすさんらしいんだけど。出演者側のボルテージと観客側のボルテージが一致してこそのガイズだから、その場所がアンコールではなかったんじゃないかなって個人的にはめちゃくちゃモヤモヤして終わった。

 

<宇宙に行ったライオン>

ライオン!!ライオンが来た(泣)(泣)(泣)私とらびすさんの歌うライオンがめちゃくちゃ大好きで、個人的にはもう1回聞きたくて松倉くんにお手紙を書いたくらいライオンが大好きなんです。

だからイントロ聞いた瞬間涙腺崩壊した。

もう一度ライオンが聴ける~~~!!

松倉くんの♪檻をこわしたぁ⤴︎ ってところが大好きです。

とらびすさんとみんなで踊れるのも、大好きです、またライオンを歌ってくれてありがとう。

 

<Dance with me 〜lesson1>

1番最後にDWM!!!!コールが楽しい!!今までだけでも楽しかったのに、YouTubeのおかげで数百倍楽しくなったTravisJapan天才!!!

 

ただ。私もDWMはあれだけファンコールを取り上げたのだから、ステージで踊ってるとらびすさんを見ながらファンコールして踊りたかったなって言うのが大きくて。

あの曲をファンサ曲にしてしまったのがとても残念だった。

だって、ファンサ曲にしてしまうと、みんなが個々の場所を見るから、声が出ない。せっかくなのになぁって思った。オリ曲は、ダンスを強みとするTravisJapanの看板だから、7人で揃って踊って欲しかったなぁ。

 

<Happy groovy>

ハピグルに始まりハピグルで終わる。

TravisJapanらしい!!!!

強いていえば1回ぐらいガッツリ踊るハピグルを見たかった!!!!強欲!!!!

 

 

実は昼と夜でアンコールの順番が違くて。昼公演はライオン→DWM→ハピグル→ガイズでした。

正直私は夜公演のアンコールのセトリの方が断然に好みでした。昼公演のガイズがものすごく盛り上がりにかけた正直ね(笑)

注目すべきは昼と夜でアンコールの順番を変えてきたTravisJapanの凄さよ。1日しか、2公演しかないのにより良いライブにしようとするその精神がとっても大好きです。

 

そんなこんなで、終わりましたTravisJapanの単独公演。真っ先に出てくるのは「楽しかった」

その一言。

蓋を開けてみたらとらびすさんの単独は全デビュー組(TOKIO、NEWSは除く)の曲を使わせて貰ってるんです。狙ってかどうか分からないけど。だけど幅広い曲を持ってくるって言うのは、どの層も楽しめるわけで。沢山の選択肢(曲)を持っている知識量とたくさんの先輩のバックについたって言う経験値と楽しませたいって言う気持ちがあってこそで、TravisJapanってつくづく強いと思った。し、色んな道を通ってきたファンがいるのを知ってか知らなくてか分からないけど、こうやってたくさんのグループの曲を使うTravisJapanは心底優しいなって思った。

 

 

ここからは私の感想とこれからの課題。

TravisJapanってダンスが強みなのに今回めちゃくちゃファンサ曲やお手振り曲が多く感じた。多分怒涛の最後のメドレーとアンコールのDWMがそう感じさせたんだと思うんだけど。正直上にも書いたけど、DWMがファンサ曲だったのがめちゃくちゃ悲しかったのよね。

けど、この記事書いてて気がついた。

TravisJapanめちゃくちゃ踊ってるじゃん

Vanilla〜one chanceまでめちゃくちゃしぬほど踊ってる。

なのに、なんでこんなにダンス曲が少なく感じてしまったのか。

 

それはやっぱりオタクの過度な期待のせいなのかな。

TravisJapanには踊って欲しい、バキバキ踊ってどのグループにも負けないで欲しいって言うオタクの勝手な対抗心。

確かに今回、SHOCK組は毎日SHOCKに出て休演日は単独公演の振り入れしてってきっと体力もギリギリのところで挑んでいたのは一目瞭然で。それは他の4人にもいえることで。まーひー組って自虐してたけど、それでも絶対的に忙しい中で作り上げた単独公演。確かにシンクロダンスを売りにしてるのに、正直クオリティは達していなかったと思う。

だけど、こんな中で作り上げた単独公演、ソロ曲を入れたら少しは楽になるのに、1曲も入れず、各々がTravisJapanをプロデュースした。

それだけで充分な気がした。

いや、このクオリティで満足して欲しいとかじゃなくて、この各々のプロデュース能力と強みであるシンクロダンスを完成させた時。きっとまたTravisJapanは強くなるんだって思った。

 

これを描き始めた時、ちょうどうみまるが更新されました。うみがめちゃくちゃ謝っているのを見て、うみが謝っていることに対する当事者、文句を言ってしまった側の人間だったのでめちゃくちゃ申し訳なく感じた。

ごめんね、うみ………。

決して歌が下手だから踊って欲しいわけじゃない、楽しくないから声を出てないわけじゃない、ファンサをすることが悪い事だとは全然思わない。ただ、TravisJapanのダンスが見たい気持ちが強くなってしまっただけなんだ。

ファンの、オタクの強欲さゆえに。

 

もちろん公演中もわけも分からずモヤモヤしてたところもあったけど、それがTravisJapanとしての課題になってたら、次にもしまた機会を貰えた時にその課題をクリア出来たとしたなら。

きっとTravisJapanにとって大きな成長になるし、きっと君たちなら成長してくれると信じてる。

だって私の大好きなTravisJapanだもん(絶大な信頼感)

 

 

君たちには大きなグループに、強いグループに、なって欲しいから。

 

頑張れ、頑張れ、頑張れ。